ニュース

【衝撃動画】運転士は誰?特急あそぼーい倒木接触も中判田駅まで走行の理由は?

投稿日:


大分市内のJR豊肥本線を走行していた特急列車「あそぼーい!」が倒木と接触しフロントガラスにひびが入りました。運転しは誰だったのか、また倒木に接触したにもかかわらず、そのまま走行した理由などについても調べました。

特急あそぼーいが倒木接触でフロントガラス大破

29日正午頃、大分市内のJR豊肥本線を走行していた特急列車「あそぼーい!」が倒木と接触しフロントガラスにひびが入りました。

この事故によるけが人はいませんでしたが、列車に運休や遅れが相次ぎました。

大分市にあるJR豊肥本線の中判田駅に入ってきた特急列車「あそぼーい!」。

前方部分に折れた木が引っかかっていました。

29日正午過ぎ、JR豊肥本線の竹中駅と中判田駅の間で熊本発別府行きの「あそぼーい!」が倒木と接触し、フロントガラスにひびが入りました。

列車には乗客およそ90人が乗っていましたが、けが人はいませんでした。

JR九州によりますと、車両の応急処置を行い、「あそぼーい!」は午後1時20分すぎに運転を再開したということです。

この事故で特急や普通列車10本に運休や遅れが相次ぎ、およそ700人に影響がでました。

事故当時、強風が吹いていたということです。

あそぼーいが倒木接触した場所はどこ?

今回の事故がおきた場所は、JR豊肥本線の竹中駅と中判田駅の間でした。

地図がこちらです。↓

〒870-1113 大分県大分市中判田 中判田駅

 

〒879-7502 大分県大分市端登 竹中駅

倒木接触の瞬間動画

今回話題となっている倒木接触の瞬間動画がこちらです。↓

ものすごい勢いで衝突しています。これは怖すぎますよね…。

乗客は恐怖だったのではないでしょうか。

倒木を見ても、事故の激しさがうかがえます。

 

乗客は生きた心地がしなかったのではないでしょうか。

停車せず中判田駅まで走行した理由は?

今回、倒木に接触したにも関わらず、そのまま走行した理由はいったい何だったのでしょうか。

JRからの発表がありませんが、おそらく次の電車がきてしまうので、停まるわけにはいかなかったのではないでしょうか。

窓ガラスが割れても、走行に問題はないと運転士が判断し、とりあえず、停まれる駅まで走行したのでしょう。

その場で停車していても、応急処置すらできませんからね。中判田駅で応急処置を行ったということですが、この事故で特急や普通列車10本に運休や遅れが相次ぎ、およそ700人に影響がでました。

該当車両の運転士は誰?

今回の事故が起きた車両を運転していた運転士はいったい誰だったのでしょうか。

運転士については、名前や顔画像など一切公開されていません。

運転士に過失があったわけではありませんし、今後も公表などはされないのではないでしょうか。

ネットなどで特定作業が行われるかもしれませんが、それで顔画像などが公開されてしまうのは、あまりにも気の毒です。

詮索するのはやめてほしいと思います。

世間の反応

世間の反応をまとめました。↓

え?あそぼーい!って倒木に突っ込んで展望席ガラス破損したまま緊急停止しなかったの?本当なら鉄道事業者として論外やけど、あまりに論外すぎてにわかには信じられない…公式に情報が出るまで静観するか。

なぜ停止しなかったのか、疑問に感じている人も多いようです。

 

代走あそぼーい・ほぼ満席・客層も普通のあそぼーいと変わらない・客室乗務員さんも乗車してるみたい

このような事故があっても、やはりあそぼーいは人気のようです。

 

熊本。本来なら、子どもための観光列車あそぼーい撮影したかったが、昨日の事故で車両差し替え。

せっかくの連休スタート日にこのような事故がおきてしまい、大変ざんねんでしたよね。

 

あそぼーい代走はキハ185か。しばらくはこの状態が続くんかな。個人的にはこっち乗りたいな

代走に興味があるファンもいるようです。

まとめ

今回は、倒木と接触事故を起こしたJR特急あそぼーいについて調べました。

接触瞬間の動画は恐怖そのものでした。

待ちに待ったゴールデンウィークがスタートしましたが、事故が多いのも連休の特徴です。ぜひ、安全には気を付けて、みなさんゴールデンウィークを楽しんでほしいと思います。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.