生活

【ドラレコ映像】あおり運転ランボルギーニの運転手は誰で名前や顔画像は?名古屋高速

投稿日:


陽気もよくなると、スピードを出して走る車やバイクが増えてきますね。

風を切って走るのが気持ちいいのでしょうか。

気持ちよく走ってもらうのは自由ですが、困るのは迷惑運転です。

特に絶対にやって欲しくないのが「あおり運転」ですよね。

名古屋の都市高速で高級スポーツカーがあおり運転をして迷惑をかけたということです。

名古屋の都市高速でランボルギーニがあおり運転

あおり運転というとても危険な行為をしたのは、高級スポーツカーのランボルギーニでした。

私は車には詳しくありませんがその名前は言っています。

カタチをみてもわかりませんが、ランボルギーニと聞いたらスーパーカーというイメージです。

高級車こそカッコよく走行して欲しいものですが、「俺様の車、俺様の運転」という気持ちで走らせるのは迷惑なだけでどんな高級車も最悪な車でしかありませんね。

名古屋市の都市高速で突然、高級スポーツカーが危険すぎる「あおり運転」。執拗に続いた恐怖の一部始終をドライブレコーダーが捉えていました。

後方から近づいてくる高級スポーツカー「ランボルギーニ」。

よく見てみると、パッシングをしながら距離を詰めているように見えます。車の運転手は、ランボルギーニを抜かせるために車線変更。そのまま通り過ぎてくれると思いきや・・・

ランボルギーニは、車体を横に付けるとエンジンをふかし、幅寄せしてきたのです!

さらに窓を開け、こちらの窓を開けるよう指示しているような様子が・・・何かを叫びながら、右手は威嚇するようにクラクションを鳴らしています。

被害にあった男性

「本当に怖かったですね」

男性は、追い越し車線側から都市高速に入ったといいます。しかし混んでいたため、そのまま走行していたところ、突然“あおられた”というのです。

(記事引用元:Yahooニュース)

旅行に行く途中だった家族の乗った車が名古屋高速に乗って合流したそうです。

追い越し車線から合流するかたちだったので、ランボルギーニはきっと追い越し車線を走行していて入ってきてこの家族の車をターゲットに決めたようです。

 

運転していた男性は危険を感じ、同乗している妻に通報してもらいましたがあおり運転は続きました。

横付けされて並走したランボルギーニはクラクションをならし、窓を開けて家族の乗った車にも窓を開けるような指示をしています。

これ高速でやられたら他の車も大迷惑ですよね。

こうゆうのが渋滞の先頭になるのでしょう。

 

ランボルギーニが渋滞の先頭って・・・カッコ悪っ!

 

約10キロ、時間にして10分以上も「あおり運転」が続いたということです。

警察も何もできず、この家族は旅行をキャンセルしたそうです。

こんな気持ちで旅行するのも嫌ですよね。

 

ランボルギーニは特に急いでいたわけではないことがこの「あおり運転」を執拗にして時間を潰していたことからわかります。

俺様のランボルギーニを見せつけたり嫌がらせをするために、高速道路を走っていたのでしょうか。

 

残念な人の手に渡ってしまった高級スポーツカー「ランボルギーニ」ですね。

あおり運転があった場所はどこ?

あおり運転があったのは、名古屋高速ということです。

被害にあったのは2022年3月だそうです。

ニュースに取り上げられたのが5月9日だったので、以前に被害者がYoutubeに動画をアップされたのが拡散されたものの1つがこちらです。

動画から切り取ったものなのでわかりにくいですが、左に進むと東名高速になり四日市へ、直進すると名古屋空港へ向かう所と分岐する場所でも中央に寄られて煽られているのがわかります。

 

10キロほどあおられていたということなので、場所の特定はできませんでしたがこの高速を利用する方なら大体この変だとわかるのかもしれませんね。

ランボルギーニのあおり運転映像

それでは実施にどのようにランボルギーニにあおられたのか、ニュースの映像がこちらです。

こちらの動画はおそらく被害者がアップされたものかと思います。

これはあおり運転、嫌がらせ運転ですね。

何のためにここまで迷惑な運転をするのでしょうか。

しかも被害者は他にもいるそうです。

ランボルギーニの運転手は誰で名前や顔画像は?

この迷惑なランボルギーニを運転していた人については、ドライブレコーダー映像を見ても顔はわかりませんでした。

ランボルギーニは昆虫のような感じで背が低いので、ファミリーカーのような車の運転席から見ても運転手が下にいるので顔はわからなかったかもしれません。

ナンバーも隠されているので持ち主の特定もできていません。

世間の反応

高級スポーツカー「ランボルギーニ」のあおり運転について、世間の反応がこちらです。

このような事案はレコーダー映像およびGPS地点情報を基に警察官現認扱いで危険運転で検挙してください。

明らかに度を越えており看過できない。

必ず起訴し有罪に有期刑に処すよう司法も動くべきです。

厳格に法適用すべきです。もはや交通事案ではないレベル。

事故発生の有無を議論すべきではない。免取りすべき。

 

こういう映像が証拠として有効なら、免許永久取り消しで良いですよね。

自動車を運転する資格がある人間とは思えない。

煽られる側にも責任があるかも?論の人もいますが、落ち度があれば犯罪を犯しても良いって話にはならない。これ、暴力ですよ。ヘタしたら人が死にかねない。

落ち度があれば殴りかかっても良いってことにはならない。

とりあえず、免許取得に性格テストとかは無理なのでしょうから、こういう問題を起こしたときには罰則として免許永久取り消しにするしかないかと。

性格的に運転ができない人っているってことを理解すべき。

 

ハンドルを握ったら、性格が豹変する人いますし、運転は譲り合いの気持ちがないと、非常に危険です。

平素から仕事柄、車に乗りますが、確かに休日などはサンデードライバーも多く、最近は高齢者のドライバーも増えて、ええ?って思う運転する人も多く見かけますが、そこは仕方ないと諦めて安全運転を心がけるべきです。

スポーツカーでスピードを楽しみたいのなら、サーキットに行ってください。高速道路は一人だけの道路ではなく、初心者ドライバーも居れば、ベテランも。また、公共のバスなども。

高速は、右の出入口や合流も、あります。スピードを落とすべきで、煽って良い理由にはなりません。

煽られたらすぐに道を譲れば良いと書いてる人も居ますけれど、慣れないドライバーには、車間距離がイマイチ解らない人もおられるのではないかと思います。

道を譲ってもらった後の、あの停車を要求したり、幅寄せは、悪質かつ、危険行為です。

 

悪質な煽り運転は免許取り消しにもなるのにまだやる人がいるんですね。免許取り消しになるとまた面倒くさい講習や試験を受けて取らないといけないし仕事にも支障が出るのに一時の怒りで失うものは大きいですよ。被害者の事をとやかく言う人がいますがこのような暴力的運転をしたものが悪いのは当たり前です。警察ものんきなことを言わずにきちんと取り締まればいい。煽り運転罰則が法制化された時はヘリコプターまで出して取締りをしていたのに最近は通報しても直ぐに動くこともなく被害届を出してもめちゃくちゃ時間がかかる。こうやってメディアに出して加害者を精神的に圧迫することが一番です。

確かにあおりたくなるような運転をする車が存在することもあります。

私も車を運転しますが、あきらかに速度が遅すぎたり、ウインカーも出さずに車線を変更したり、迷惑だなって思う運転者がいることも事実ですが、だからといってあおり運転をするのは間違いですよね。

スポーツカーを飛ばして楽しみたいのなら、一般の車が走る道路ではなくちゃんとサーキットできる場所に行って欲しいと思います。

警察の対応にも文句がでるのも仕方ないかもしれませんね・・・。

まとめ

あおり運転はただの嫌がらせであり、他の人も危険に巻き込む大事故になるかもしれない危険な行為です。

どんな理由があったにしてもやってはいけないこと。

急ぐ理由がある人もいるとは思いますが、急いで事故を起こしたり人を巻き込んだりするより、ゆとりをもって落ち着いた心で運転しないといけません。

急ぐと着こそ平常心が必要だと思います。

そして高速道路はスピードを出して楽しむ場所ではないことも覚えておいて欲しいですね。

-生活

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.