ニュース

高橋里衣の顔画像・twitter!ドッグサロン「Gluck Lich 」の場所はどこ?ドーベルマン窃盗

投稿日:

ーベルマンが逃走したとされていた事件は、実は盗難だったということが判明しました。

その容疑者として逮捕されたのは最初(2022年4月)ドーベルマンが逃走したときに第一発見者となっていた女とその仲間でした。

高橋里衣が起こした事件の概要

2022年5月8日、木更津市真里谷地区の住宅からドーベルマンの親犬と子犬2頭がいなくなりました。

飼い主は盗まれた可能性もあると主張していたようですが、実は4月にもこの家のドーベルマンが逃走していたことから警察は犬が逃げ出したとみて捜索していました。

ところがやはり犬は盗まれていたのです。

 

千葉県警木更津署は19日、同県木更津市の無職男性(79)が飼う大型犬ドーベルマン2匹を盗んだとして、窃盗と住居侵入の疑いで同県松戸市、自称無職の岡島愛容疑者(29)と埼玉県草加市、自称自営業の高橋里衣容疑者(29)を逮捕した。署は2人の認否を明らかにしていない。

(記事引用元:Yahooニュース)

高橋里衣容疑者と一緒に逮捕された岡島愛容疑者は、4月にこの家のドーベルマンが逃げ出したときボランティアとして捜索活動をして第一発見者になった女です。

 

この事件の後、79歳の男性飼い主は今回盗難された親犬1頭と子犬1頭だけを手元に置き、岡島容疑者らに3頭のドーベルマンを譲渡しました。

 

その親犬と子犬を盗み出し、野に放ったようです。

なぜドーベルマンを盗んだのか?

高橋容疑者と一緒に逮捕された岡島容疑者はドーベルマンの飼育について劣悪な環境にあることをテレビや自身のツイッターで訴えていました。

 

ドーベルマンを買っていたのは79歳の男性でした。

5頭のドーベルマンを飼うには少し大変だったかもしれません。

 

それをドーベルマンが4月に逃走したことをきっかけに飼育環境に問題があると思い、飼い主も譲渡をしたのだと思いますが、それでもまだ2頭手元に置くことに納得できなかったのでしょうか。

 

○79歳男性が劣悪な環境で犬を飼育していることを世間に公表したかった

○残ったドーベルマンが不自由であると思い込み盗んだ

○盗んだドーベルマンを高く売りたかった

 

こんな理由が考えられますが、本当の理由は定かではありません。

言えることは方法が間違っていたということだけです。

アニマルグリーンアップルとは?

アニマルグリーンアップルとは動物保護団体です。

このYoutube動画で話をしているのが高橋容疑者らと一緒に逮捕された佐藤徳壽容疑者(51)です。

この団体の代表理事ですね。

 

動物を保護し、いい環境で育ててくれる里親探しなどをしていたようです。

このような団体は現在たくさんありますので、金儲けではなく本当に動物を愛して大切にしてくれる人たちだけに集まって欲しいと思います。

高橋里衣の顔画像やインスタtwitterは?

高橋里衣容疑者の顔画像はこちらです。

(画像引用元:Twitter)

インスタは見つけることができませんでしたが、Twitterはおそらくこちらではないかと思われます。

トリミングサロン「Gluck Lich 」の場所はどこ?

高橋里衣容疑者はトリミングサロンを経営していたようです。

確かに同性同名ですね。

そして店舗名の「Gluck Lich」は先ほどのtwitterのアカウントと同じです。

 

店舗の場所はこちらになります。

行方不明になっていたドーベルマン2匹は19日午前、埼玉県の越谷市と草加市でそれぞれ保護されたということですから、位置的にも自分の住まいのそばに放した可能性があります。

世間の反応

この事件に対する世間の反応がこちらです。

えらそうだよな、高橋里衣容疑者。

犬を外で飼う価値観は昔の価値観でそこを変えてくれたらいい、だって。

価値観の押し付けとスタジオで言われてるけど、ほんとそう。

 

1回目も盗難だったりして…

保護団体の方のようだけど、自分の正義のためなら犯罪をしてもいいって考え危ないような。犯罪は犯罪。いや知らんけど。

 

劣悪な環境から救い出したかったのかもしれませんがそれによって周辺の学校や住民は必要以上の精神的負担、保護者の中には送迎した方もいただろうし、警察も捜索などで業務も増えた。

単純に窃盗だけではない

ボランティアの方を擁護する方おおいけどやはりダメ

ただ飼い主も適正な環境、愛情を持って飼えないなら然るべき機関にお願いすべき案件だと思う

 

この飼い主さんの力足らずの部分を許せなかった方が保護という名目で連れ去ったのかもしれませんが、頭のいい子達で、正確も優しく大人しいので、大切に育てられているのだと思ってました。

環境は確かにベストではないとは思いますが、飼い主さんの同意を得て保護して欲しかったです。

もしかしたら、犬たちも離れたくなかったのではと思います

価値観というのは人によって違い、誰の価値観が正しいということはありません。

自分の考えていることと同じことを考えている人がいた場合「やっぱり!」と思ってしまいがちですが、多数意見が正しいわけでもありません。

この場合どんなによくとらえてもやはり盗難は犯罪です。

まとめ

我が家にも犬が3頭います。

専門家の人から見たら大切に育てているつもりでも間違っていると指摘されるかもしれません。

それでも愛情はありますし、愛犬たちも家が好きで一緒に育ってきた他の犬たちが大すきで離れたくないと思っていると自負しています。

犬の気持ちはわかりません。

もし本当に劣悪な環境であると思われるなら、しっかりと大人として話し合いをして残る2頭も譲渡してもらうのがよかったのではないかと思います。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.