ニュース

佐藤凛果の不動産会社はどこ⁉︎素顔が可愛い新潟出身で学歴は?

更新日:


新型コロナの持続化給付金をめぐる不正受給で、逮捕者が続出していますね。

なんと東京国税局の職員など7人が逮捕された事件が起き、三鷹市に住む会社員・佐藤凛果容疑者(22)が逮捕されました。

この 佐藤凛果容疑者がかわいいと今話題になっていて、勤務先も特定されつつあります。
それでは佐藤凛果容疑者について、詳しく調べてみました!

 

詐欺事件の概要

詐欺事件の概要はこちらです。

国の持続化給付金をだまし取ったとして東京国税局の職員など7人が逮捕された事件。「組織ぐるみ」で勧誘を行っていた実態が見えてきました。

新型コロナウイルスを巡る国の持続化給付金の詐欺が相次ぐなか、現役の国税局の職員が逮捕されました。

東京国税局鶴見税務署の事務官・塚本晃平容疑者、そして東京・三鷹市に住む会社員・佐藤凛果容疑者。

おととし、詐欺グループの仲間と共謀し、埼玉県の当時17歳だった少年がコロナで収入が減った個人事業主であると装い、持続化給付金100万円をだまし取った疑いが持たれています。

塚本容疑者は税務署事務官だったからか、詐欺グループ内で嘘の確定申告の書類作成を担当し、これまでに20万円を報酬として受け取っていたとみられます。

塚本容疑者らのグループでは、大学生のメンバーが10代から20代の大学生などの若者を中心に勧誘。

「コロナ対策の持続化給付金がもらえる」「暗号資産に投資すれば個人事業主となるので申請できる」と話していました。

持続化給付金の詐欺事件が相次いでおり、今回は東京国税局鶴見税務署の事務官・塚本晃平容疑者、そして東京・三鷹市に住む会社員・佐藤凛果容疑者が逮捕されえました。

大学生などを勧誘し、個人事業主として申請させ、「指南役」「書類作成役」「申請役」など役割を分けていました。

グループでは1人分の申請につき、20万円の手数料を取り、残り80万円は暗号資産の投資に充てられていて、なんと2億円の被害総額になるとのこと。
最近このような事件が多すぎますよね・・・。

佐藤凛果の素顔がかわいいと話題

逮捕された佐藤凛果容疑者ですが、かわいいと話題になっています。

確かに綺麗かもしれませんが、詐欺事件を起こしていますからね・・・。

佐藤凛果のプロフィール学歴は?

佐藤凛果容疑者の、プロフィールや学歴も調べてみました。

名前・佐藤 凛果(さとうりんか)
年齢・22歳
勤務先・不動産営業
住所・三鷹市
出身地・新潟県

佐藤凛果容疑者については、ネットでさまざまな情報が出ています。
不動産会社に勤めているということで、会社のホームページに掲載されているであろう情報が拡散されています。

これを見ると、新潟県出身で現在は三鷹に住んで不動産の仕事をしているようですね。

詳しい学歴などは分からず、Facebookアカウントなども特定することはできませんでした。

佐藤凛果の勤務先不動産会社はどこ?

先ほどのこちらの画像ですが、ホームページに掲載されていて現在削除されていることから、佐藤凛果容疑者の勤務先は特定できましたが、会社名の記載はひかえます。

新潟から上京して仕事を頑張っていたはずの佐藤凛果容疑者は、なぜこのような事件を起こしてしまったのでしょうか・・・?

世間の反応

やはり容姿のことが取り上げられていますが、詐欺事件を起こしていますからね・・・。

国税庁の職員も絡んでいるので、本当に大規模な大事件です。
佐藤容疑者は、なぜこんな犯罪に手を染めてしまったのでしょうか。他の道もあっただろうにと思ってしまいますね。

まとめ

以上、佐藤凛果容疑者について調べてみました。

会社名も確定ではありませんが出回っており、会社の評判にも影響が出てしまいそうです。

給付金の詐欺事件も相次いでいますし、許可を出す部署はちゃんと機能しているのでしょうか?
今後もまだ逮捕者が出てくるかもしれませんね。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.