ニュース

塚本晃平 熊本出身で小学校や学歴(高校大学)はどこ?年収や国税局のどこに勤務

更新日:


相次ぐ持続化給付金の不正受給、今度は国税局の職員が逮捕されました。詐欺グループには、幼なじみの元国税局職員や大手証券会社の元社員もいて、主犯格とみられる人物はドバイにいるといいます。専門知識を悪用した可能性もあります。

今回は逮捕された塚本容疑者の小学校や学歴、年収や国税局のどこに勤務していたかを調べました。

塚本晃平のプロフィール

塚本容疑者は鶴見税務署に勤務し税の徴収の知識を悪用し犯行に及んでいました。

東京国税局で税金の徴収を担っていたという塚本容疑者。

彼のプロフィールを見てみましょう。

〇塚本晃平(つかもとこうへい)

〇24才

〇横浜市旭区在住

〇東京国税局職員

塚本容疑者は、逮捕された佐藤容疑者とともに暗号資産の投資グループに入っていました。

詐欺を行ったグループの中で塚本容疑者の役割は書類の偽造で、佐藤容疑者は申請役。

他にも指示役や主犯格とみられる人物がいて、その中には大和証券の元社員や国税局の元職員、中村上総被告(24)がいました。

塚本容疑者は、国税局の同期である中村被告からグループに誘われたのだといいます。

塚本容疑者は24才ということで、まだお若いですよね。

国税局の職員という素晴らしい職を持ち、お金には困っていなかったでしょうに、なぜこんな事件を犯してしまったのでしょうか…。

これで人生台無しにしてしまいましたね…。

塚本晃平は熊本出身で小学校や学歴は?

塚本容疑者と中村被告は同じ熊本県内の小中学校に通い、十数年来の付き合いだったそうです。

熊本のどこの小学校に通っていたかは残念ながらわかっていません。

同じく熊本の中学校に通った塚本容疑者ですが、中学校の卒業アルバムには、中村被告と複数のクラスメイトたちと一緒に指を重ね合わせる写真も。

幼なじみで職場でも同期だった塚本容疑者と中村被告。

東京・町田市のマンションを拠点に確定申告の偽造書類を作成していたといいます。

そして不正受給した100万円は、20万円を幹部で山分け、残りの80万円を暗号資産に投資していたとみられています。

塚本容疑者がこれまで受け取った報酬はあわせて120万円とみられ、佐藤容疑者は取り調べに対し「報酬は一切受け取っていない」と話しているということです。

次に、塚本容疑者の高校ですが、詳しい学校名は現在わかっていません。

現住所から変わっていなければ、神奈川県にある高校の可能性が高そうですね。

報道によると、塚本容疑者は高校を卒業した後の2017年に東京国税局に採用されたとされています。

ですから塚本容疑者は大学には通っていないと推測されますね。

塚本晃平の勤務先はどこ?

塚本容疑者はどこの税務署に勤務していたのでしょうか。

報道によると塚本容疑者は2021年から横浜市の鶴見税務署で勤務していたようです。

彼がそこで行っていた業務に関しては、税金を滞納している人に対応する徴収部門の業務にあたっていたとされています。

税金を取り立てる部署で働いていながら、自分は詐欺をしていたなんて信じられませんし、許せませんね!!

塚本晃平の年収は?

塚本容疑者の年収はどれくらいだったのでしょうか。

国税局24才の職員の平均年収をみてみましょう。↓

塚本容疑者は年収565万くらいだったということでしょう。

24才で高卒採用ですし、これくらいもらっていれば十分ではないでしょうか。

このまま務めていれば年収も増えていき将来安泰だったでしょうに、なぜ犯罪に手を染めてしまったのでしょうか…。

これでお先真っ暗、最悪の人生になってしまいましたね。

世間の反応

世間の反応をまとめました。↓

塚本晃平容疑者、佐藤凛果容疑者。この度の逮捕、ほんまにおめでとう。しっかり罪償ってきっちり全額返せよくそ犯罪者共。親も廃業だったり解雇、辞職に追い込まれると思う。一家揃って無職や。それもおめでとう。泡銭に目が眩んで自分はともかく家族、親戚の人生をめちゃくちゃにした気分はどうや。

自らが犯罪に手を染めたせいで、自分の人生はもちろん、家族の人生まで奪ってしまいましたね…。

後悔してもしきれないでしょう。

しっかり罪をつぐなってもらいましょう。

 

7人は投資仲間で、名義人に約2億円を不正受給させ暗号資産に投資。申請者は高校生や大学生が大半だった。金融の授業の前に「道徳」の授業が重要な、世も末の詐欺事件

小学校できちんと道徳を学ばなかったのでしょうか…。まだまだ若い容疑者たち、人生棒に振りましたね。

 

国税局職員は2人だったの?ってか、24で早々にやらかしたわけかぁ…舐めてる?仕事?

完全に仕事をなめてますね…。

こんな若者が税務署で働いていたなんて世も末です。

まとめ

今回は、コロナ対策の国の給付金をだまし取ったとして逮捕された東京国税局職員の塚本容疑者について調べました。

弱者のためのお金をだまし取って、自分のものにしようなんて、国税局の職員が考えることではありませんよね。

絶対に許せません。

塚本容疑者には厳しい処罰を与えてほしいと思います。

また、不正自給を行った人はほかにもたくさんいるのではないかと疑ってしまいますよね。

国には早急に調べを進めてほしいと思います。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.