ニュース

佐藤凛果の卒アル写真がかわいい!彼氏は中峯竜晟で同棲の港区マンションはどこ?

更新日:


新型コロナ対策の給付金詐欺事件が後を絶ちません。

今回は「持続化給付金」を騙し取ったとして、東京国税局の現役の職員を含め男女7人が逮捕されましたが、その中の1人である不動産会社の社員・佐藤凛果容疑者(22)が「美人すぎる容疑者」などと話題を集めています。

佐藤凛果容疑者について調べてみました。

佐藤凛果の卒アル写真がかわいい!

佐藤凛果容疑者の卒アル写真がかわいいと話題になっています。

情報番組で報道された画像がこちらです。

確かに可愛らしいですね。

ちょっと大人びた感じがまた普通の中学生とは違って魅力的に見えます。

佐藤凛果は整形してた?

佐藤凛果容疑者が整形していたのではないか?という声がたくさんあります。

それはどうやら目元が小学生の時から比べて変わっていることにあるようでした。

 

こちらがやはり報道番組で流れた佐藤容疑者の小学生の時の画像です。

中学の卒アルと同じく、小学生にしても大人っぽい顔立ちではないかと思います。

かわいいというより美人タイプな女の子ですね。

 

こちらが不動産会社に勤務していた時の画像です。

(画像引用元:Twitter)

確かに目がきれいな二重になっています。

成長とともに変化したり、整形までしなくてもアイプチとか使って二重にする女性もいますから目元だけでは断定できませんが、昔から綺麗な女性だったことは間違いないようです。

佐藤凛果の彼氏は中峯竜晟だった

佐藤凛果容疑者が付き合っていたとされる男は、今回の給付金制度を狙った詐欺のスキームを構想した中核メンバーの一人である中峯竜晟(なかみね・りゅうせい)被告(27)です。

(画像引用元:Yahooニュース)

中峯被告に誘われて給付金詐欺に加担したのが佐藤容疑者で、2人は一時期交際し、同棲していたということです。

”佐藤が勤める(不動産会社)店舗の前を掃除していた姿を記憶している人もいました。その店舗は中峯の実家近くにあり、不動産取引で店を訪れた中峯と知り合い、やがて交際に至りました。中峯が逮捕される直前まで、港区内の高級マンションで同棲生活を送っており、佐藤もそうした派手な生活を送るうちに、給付金詐欺を手伝うようになっていったとみるのが自然でしょう。2人は年明けから任意での事情聴取を受けており、交際はその時期に解消したようです。”(引用元:Yahooニュース)

真面目に働いていても、好きになってしまった男性と暮らすうちに趣味趣向が変わっていくこともあります。

特に派手な生活を送るようになると、元の生活には戻れなくなるパターンが多いように感じます。

誰でも一度贅沢を味わうとなかなか忘れることはないし、捨てられなくなりますよね。

 

交際相手によって人生を踏み誤ってしまうということはいつの時代にもあるものですね。

佐藤凛果が同棲してた港区マンションはどこ?

佐藤容疑者が中峯被告と同棲していたのは港区の高級マンションということです。

 

港区にあるマンションって・・・みんな高級かと思うんですけど(笑)

そこでもさらに高級と名がつくのですからかなり高級とかタワーマンションとかだったのでしょうか。

こちらが港区にある高級マンションで検索した結果です。

どのマンションなのか特定することはできませんでした。

世間の反応

佐藤容疑者に対する世間の反応がこちらです。

持続化給付金詐欺事件。佐藤凛果容疑者。本当にもったいない人材。

お金に困っていたのなら、1000万円くらいなら何とかしたのに…。笑

こりゃ出会った男が悪いな。

 

巨乳の佐藤凛果容疑者のこと、あんまり書くな!!

書けば書くほど、デジタルタトゥーとして残って社会復帰出来ず、AV出演か、風俗堕ちなるやろが。

 

佐藤凛果容疑者かわいいな~

塚本晃平容疑者も悪そうな見た目じゃないし、騙されてしまう気持ちわかる・・・オンラインサロンこわいな

 

詐欺で逮捕されてるのにTwitterで、可愛いって騒がれてる。

可愛いけど、会社も特定されて

顔も晒されてw

日本じゃ生きていけないだろうな。

新潟の子って、可愛い!

せっかく上京して詐欺事件で捕まるのはアホやな。

可愛かったりイケメンだったりするとTwitterでは「無罪」とか「情状酌量」とか勝手な罪名が書かれることが多いです。

匿名というのは怖いものですね。

まとめ

好きな人のためにやっていたことが詐欺だったのか、2人の生活を守るために詐欺に加担したのかはわかりませんが、もっと自分を大切にするべきだったと思います。

それにしてもコロナの給付金詐欺が多すぎて、国が管理できていないことを恥さらししているような気さえしてしまいます。

大切な国税を使うのですから、本当に必要な人に、きちんと渡る仕組みを考える必要があるのではないでしょうか。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.