時事

吉川赳(たける)身長低い?学歴・経歴・家系!パパ活で辞職は?父も不倫

投稿日:


自民党岸田派の衆議院議員、吉川赳(たける)さんに18歳に飲酒をすすめた&パパ活疑惑が浮上しています。

18歳女子大生と高級焼肉店で食事をしたあとに高級ホテルで過ごした様子が写真付きでスクープされています。

今回は吉川氏の学歴、経歴、父も不倫していたのか、などについて調べました!

吉川赳(たける)がパパ活で離党

18歳の女性と飲酒をしたなどの疑惑が報じられた自民党の吉川赳衆議院議員が離党届を提出し、自民党がこれを受理しました。

自民党によると、きょう岸田総理大臣から吉川氏の問題を党として事実関係を確認するよう指示があったといいます。

事実関係の確認中に午後10時ごろ吉川氏本人から「今回の件で大変お騒がせをし、党にもご迷惑をお掛けした。自民党を離党したい」との申し出があり、自民党は先ほどこれを受理しました。

吉川氏は18歳の女性に飲酒をさせ、ホテルでともに過ごしたうえで、現金4万円を支払ったとニュースサイトで報じられています。

吉川氏は岸田総理大臣が会長を務める岸田派に所属していて、この件に関し岸田総理は「まずは本人が事実はどうなのか、説明することが大事だ」と話していました。

議員辞職はしないのか?

さて、自民党に離党届を提出し、受理された吉川氏ですが、離党するだけで議員辞職はしないのでしょうか。

議員辞職までしたら、吉川氏は職を失うことになります。

離党はしても、なんとか議員は続けたいのかもしれませんね。

何か問題をおこしても、離党届だけだして、議員辞職しない政治家はけっこういます。

しかし、こんなことをしていた男が議員を続けるなんて許せませんよね。

国民の怒りが大きければ、今後吉川氏は議員辞職に追い込まれることもあるでしょう。 

これは今後波紋を呼びそうな予感ですね。

吉川赳(たける)の身長は?

ここでは吉川氏の身長についてみていきましょう。

今回報道されているパパ活と思われる写真がこちらです。↓

吉川議員と女子大生の並ぶ写真を見て、吉川さんの身長が気になった方は多いと思います。

女性は8センチくらいの厚底靴を履いていますが、吉川赳さんの方が背が低いですね。

吉川赳さんの身長は推定165㎝前後だと思われます。

こんな写真もあります。↓

市民のみなさんと並んでも、小柄なのがわかりますね。

吉川赳(たける)の学歴や経歴、家系は?

次に、吉川氏の学歴や経歴、家系についてみていきましょう。

学歴がこちらです。↓

高校:富士見高校?

大学:大東文化大学法学部(2008年3月卒業)

大学院:日本大学大学院国際関係研究科国際関係研究専攻(2016年3月修了)

吉川赳氏は、大東文化大学法学部出身です。

日本大学大学院に進学し、国際関係について学んで博士前期課程を修了しました。

大東文化大学法学部の偏差値は「45〜50」と言われており、超難関校というわけではなさそうです。

大学院に進学してまで学ぶということは、相当勉強熱心だったのでしょう。

 

次に経歴がこちらです。↓

党 青年局次長

党 国土・建設関係団体副委員長

党 内閣第一部会副部会長

党 厚生労働部会副部会長

参議院議員岩井茂樹事務所

老人保健施設職員

衆議院議員宮沢洋一事務所

父は静岡県議会議員・吉川雄二氏で、政治とは近い関係にあった吉川赳氏。

宮沢洋一衆議院議員や岩井茂樹参議院議員の秘書を務め、2012年12月の第46回衆議院議員総選挙に静岡5区から立候補。

小選挙区では民主党政調会長の細野豪志氏に敗れたものの、比例東海ブロックで復活し初当選を果たしました。

今後さらなる活躍が期待されていた議員だっただけに、今回のニュースは大変残念ですね。

父も不倫していた

吉川氏の父は静岡県議会議員・吉川雄二氏だったことがわかりました。

ここで驚きなのが父の雄二氏もなんと、不倫していたことがわかっています。

吉川雄二氏は、静岡県議会議員を7期つとめた実力者です。

現在は引退していますが、議員時代は愛人とのベトナム視察旅行を撮られたりして、そちらがYou Tubeやツイッターに上がっています。↓

「親父も親父なら息子もムスコだ」ということでしょうか…。

やはり遺伝子ってすごいですね…。

世間の反応

世間の反応がこちらです。↓

自民党岸田派の吉川赳衆院議員が18歳の女子学生に飲酒をさせ4万円を払ったと報じられています。NHKはニュースで取り上げないのはなぜ?

この問題をもっとニュースで扱うべきだという声がたくさんありました。

 

岸田派ホープ自民党吉川赳議員は女性について「20歳以上だと思ってた」と書面で回答してるが、ポスト誌はふたりの焼肉店個室内の会話を聞き取っており「俺、18歳に興味あるわ」との発言が紙面に掲載されてる。録音もあるのだろう。吉川氏の釈明は早くも破綻してるとみえる。

いろんな証拠があり、吉川氏は逃げられませんね…。

 

「レイプ未遂犯」の田畑毅、「下着泥棒」の高木毅・元復興大臣、「盗撮野郎」の西村康稔・元コロナ担当大臣、「セクハラ常習犯」の細田博之衆院議長、そして「パパ活ハレンチ変質者」の吉川赳、さすがは安倍晋三が「自民党は人材の宝庫」と胸を張るだけのことはある。まるで性犯罪者の楽園だ。

こんな人たちが政治家をやっているなんて許せません…。

まとめ

今回は、自民党議員の吉川赳氏のパパ活報道についてまとめました。

離党届が受理された吉川氏ですが、議員辞職もすべきではないでしょうか。

未成年に手を出した男が議員を続けるなんて許せません。

今後の展開に注目したいと思います。

-時事

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.