ニュース

大阪府豊中市発砲事件の身元(名前,顔)や動機,関係は?現場の映像や場所はどこ?

投稿日:


2022年6月23日、大阪府豊中市で発砲事件が発生しました。

住宅街で起こった事件ということもあり、SNSでは現場の映像や画像なども出回っています。

そこで、大阪府豊中市発砲事件の身元や動機、容疑者と被疑者の関係性について詳しく調査しました。

事件の概要

まず、大阪府豊中市発砲事件の概要をまとめました。

 

23日午後1時ごろ、大阪府豊中市で男性が女性を刺した後、自らの頭を拳銃で撃ったとみられる事件がありました。

119番通報したのは事件現場を通りかかった通行人で、男性が女性を刺して、その後自分の頭を拳銃で撃ったようです。

「男が刃物を持って暴れている」と警察に通報がありました。

 

また、目撃情報によると、男性は女性を複数回刺していたという情報もありました。

 

現場近くにある美容室の前から女性が倒れていた場所まで血の跡があったようで、女性は男性に追いかけられていた可能性もあるのかもしれません。

警察によると、現場から男女2人が搬送され、発砲したとされている男性の死亡が確認されています。

なお、女性は腹部を刺される重傷を負ったものの、搬送時意識はあったようです。

2人の関係や動機は?

お2人の関係については定かではないものの、元夫婦だったのではないかとみられています。

もし本当に元夫婦だった場合、以前から何かしらのトラブルがあったのかもしれません。

事件現場には、刃渡り18cmの包丁と自動式拳銃1丁が見つかっています。

 

拳銃を手に入れたルート等は現在調査中ですが、もしかすると計画的な犯行だったのかもしれません。

男性はなぜ女性を刺したのか動機については定かではありませんが、警察は女性を包丁で殺害した後、自ら拳銃を使い自殺を図ったのではないかとみています。

男女の身元(名前,顔)は?

男性の身元は豊中市山ノ上町の無職・鎌田賢治容疑者で、年齢は74歳と判明しました。

 

包丁で刺された女性は現場近くにある美容室のオーナーとみられており、年齢は60〜70代くらいかと思われます。

 

男女2人の顔画像等は見つかりませんでした。

もしかすると、今後何かしらお2人の新しい情報がわかるかもしれませんね。

事件のあった場所はどこ?

事件のあった場所は、大阪府豊中市柴原町の住宅街にある美容室近くの路上でした。

現場は閑静な住宅地だったこともあり、銃声などもかなり響いていたかもしれません。

 

現場付近には阪急豊中駅があり、近くには学校や病院、コンビニなどもあります。

 

事件が起こった時間も午後1時ということもあり、現場周辺で勤務している人や休憩している人もいたようです。

もしかすると、周辺にいた市民が巻き込まれてしまった可能性もあり得る事件だったので、恐怖を抱いた人も多かったかもしれません。

現場の映像や画像

SNSでは、事件が起こった現場の映像や画像などが出回っていました。

現場は規制線が貼られていて、ブルーシートで覆われていたようです。

 

ヘリコプターもかなり飛んでいたそうで、それほど大きな事件だったことがわかります。

世間の反応

ここでは、大阪府豊中市発砲事件に関する世間の反応をいくつかまとめました。

豊中市で発砲事件とかやめてやほんま!

 

豊中市柴原3丁目の発砲事件...あの辺りめっちゃ知ってるんですけど

 

発砲事件? 柴原で。怖すぎる。

 

豊中市でも比較的閑静な住宅街での事件怖いな。職場からも比較的近いし…

 

豊中市で発砲事件だって 怖い

現場付近に住んでいたり場所を知っていたりする人も多く、目と鼻の先で起こった事件となりました。

まとめ

今回は、大阪府豊中市発砲事件の概要や男女の身元などについてまとめました。

男性は74歳無職・鎌田賢治容疑者で、女性は美容室のオーナーとみられる60〜70代の女性です。

関係については明らかにはなっていないものの、元夫婦という情報もあり、以前から面識がありトラブルがあったのかもしれません。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.