エンタメ

河内正樹(ダンサー)wiki経歴,インスタ,出身や家族は?(MDP Masaki)

投稿日:


19日、大阪・泉南市のダム湖で泳いでいた京都市の39歳の男性が子どもを助けようとして溺れて死亡しました。

溺れて亡くなったのは、ダンサーの河内正樹さんでした。

河内さんの経歴、インスタ、家族などについて調べました!

河内正樹のプロフィールやwiki経歴

男の子を助けようとして溺れて亡くなった河内さんのプロフィール、wiki経歴についてみていきましょう。

河内さんは、1982年10月10日、宮崎県生まれ。

2010年、28歳の時にマイケル・ジャクソンのパフォーマンスに目覚め、そのダンスとメッセージを伝えるべく、ソロやチームでのライブや、ワークショップ活動などを行います。

和とマイケルダンスを融合させたいという思いから、和楽器、伝統芸能とのコラボレーションに力を入れ、鼓との共演が全国ネットTVCMにも起用されます。

海外の公演にも出演し、2018年にマイケルの両親が設立した「Jackson Family財団」の公式マガジンに特集記事が掲載されます。

マイケルの実姉ラトーヤ・ジャクソンから「世界で2番目のマイケルダンサー(1番は本人)」と賞されるなど、マイケルの真の後継者として認められる存在となりました。

その他、活動拠点は京都にありながらも国内外を問わず多くの公演に出演しており、海外でも大変活躍されていたそうです。

そして今回、2022年6月19日、溺れていた男の子を助けようとした際に溺れ、亡くなりました。

音楽評論家の湯川れい子さんが、亡くなった河内さんは、マイケルのダンスパフォーマーとして活躍したMDP MasakiさんであったとTwitterで報告していました。↓

河内さんは、とても正義感の強い人だったようです。

河内正樹のインスタやSNS

河内正樹さんのインスタやSNSなどについても調べてみたところ、河内さんのフェイスブックを見つけることができました。↓

https://www.facebook.com/mdpmasaki

facebookには「MDP Masakiは2022.6.19 マイケルの元へ旅立ちました。」と始まるメッセージが投稿されました。

アカウントの写真もとてもかっこいいですね…。

最後まで、正義感のあるかっこいい男性だったのでしょう。

ちなみに河内さんのホームページがこちらです。↓

http://mdp-masaki.com/

河内正樹の出身や家族は?

河内正樹さんの家族についても調べてみました。

河内さんは今回、知人の女性とその息子の12歳の男の子ら合わせて4人で、ダム湖を訪れ湖畔で遊んでいたということです。

河内さんに家族はいたのでしょうか。

調べてみましたが、残念ながら現在河内さんの家族については明らかになっていません。

河内さんが助けようとした溺れた男の子は、河内さんの家族ではなく、ダンスの教え子だったようです。

今後河内さんの家族についても明らかになるかもしれませんので、引き続き調査したいと思います。

ちなみに、河内さんの出身は宮﨑県であることがわかっています。

調べたところ、河内さんは宮崎県立日向高等学校出身ということが分かりました。

この頃はマイケルジャクソンのパフォーマンスには目覚めておらず、高校卒業後はPA(音響)技術の専門学校に進んでいたそうなので、元々は音楽に興味があったのかもしれません。

大変才能ある人が亡くなってしまい、無念でなりません。

世間の反応

世間の反応がこちらです。↓

河内さんがなくなっても、河内さんのすばらしいパフォーマンス、作品はずっと受け継がれていくでしょう。

 

まだまだこれからたくさん活躍できたはずなのに、亡くなってしまうなんて、残念でなりませんよね。

 

教え子思いの、すばらしい人柄と才能の持ち主だったのでしょう。

だからこそ今回の死は無念でなりません。

まとめ

今回は、溺れた男の子を助けようとして亡くなったマイケル・ジャクソンのダンスパフォーマーとして活躍したダンサー、MDP Masaki(本名・河内正樹)さんについてまとめました。

23日には故郷・宮崎で葬儀が執り行われました。

Masakiさんはステージ衣装に身を包んで棺に納められ、マイケルの曲に見送られたといいます。

小学生の水の事故は毎年必ず起こっています。

これから夏になり、海に行く人も多くいると思いますが、このような悲しい事故が少しでも減るよう気を付けてほしいと思います。

最後に亡くなった河内さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

-エンタメ

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.