ニュース

横浜市の女性職員は誰?勤務先の風俗店はどこ?市立脳卒中・神経脊椎センター職員

投稿日:


横浜市は27日、風俗店でアルバイトをしていた市立脳卒中・神経脊椎センター(横浜市磯子区)の女性事務職員(24)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表しました。

女性職員は一体誰なのか、勤務先の風俗店はどこなのかなどについて調べました!

ニュースの概要

横浜市は27日、無許可でアルバイトをしていたとして、市立脳卒中・神経脊椎センター(横浜市磯子区)の女性事務職員(24)を停職3カ月の懲戒処分にしました。

職員はホストクラブ代を捻出するために、風俗店で勤務していました。27日付で依願退職したということです。 

市によると、職員は2~5月の4カ月間、同センターでの勤務時間外に東京都や川崎市の風俗店4店舗で計約30日間働き、約50万円の収入がありました。

4月中旬に内部通報があり、市が事実確認を実施。

当初は否定をしていましたが、5月に再度調査をした際に発覚しました

。職員は横浜市外で勤務していたことから「隠し通しさえすれば発覚しないと思っていた」などと話しているといいます。

市は虚偽の報告をしたことを加味し、停職の処分を決めました。

ホストクラブ代を捻出するために風俗で働き、立派な職を失うとは…。本末転倒ですし、これで無職になってしまうなんてあまりにも愚かです…。

市立脳卒中・神経脊椎センターの場所はどこ?

さて、今回問題となった女性職員が働いていた市立脳卒中・神経脊椎センターの場所について調べました。↓

〒235-0012 神奈川県横浜市磯子区滝頭1丁目2−1

横浜市立脳卒中・神経脊椎センター

ホームページがこちらです。↓

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/byoin/ybsc/

風俗店で働いた横浜市の女性職員は誰?

風俗店で働いた横浜市の女性職員は、いったい誰だったのでしょうか。

残念ながら今回の報道では、実名などは明らかにされませんでした。

しかし、当該病院では今、大変な騒動になっているのではないでしょうか。

今後、実名や顔画像がネット上で出回る可能性もあるでしょう。

引き続き調査したいと思います。

ただ、女性は犯罪を犯したわけではありませんし、名前が公表される必要はないといえばないでしょう。

今回女性は依願退職していますし、十分禊にはなっているでしょう…。

ネット上では今回のニュースをうけて、女性に対して同情的な意見もたくさんあがっているようです。

公務員は兼職が認められないから、いけないことだけど、今のご時世、本職の勤務中以外なら兼職は認めるべきだという意見もありました。

せっかく市の職員として就職し、安定した生活を送れるはずが、今回の件で無職になってしまったわけですから、女性には何とか立ち直り、再スタートをきってほしいですね。

働いていた風俗店はどこ?

さて、女性が働いていた風俗店とはいったいどこだったのでしょうか。

報道によると、女性職員は2~5月の4カ月間、同センターでの勤務時間外に東京都や川崎市の風俗店4店舗で計約30日間働き、約50万円の収入があったということです。

東京都や川崎市の風俗店ということはわかっていますが、店舗まではわかっていません。

東京も川崎もたくさんの風俗店がありますので、これだけで特定するのはかなり困難です。

今後ネット上では特定作業なども行われるかもしれませんので、引き続き注目したいと思います。

それにしても、なぜ女性が風俗店で働いているということがばれてしまったのでしょうか…。

内部通報があったということですが、彼女のことをよく思っていない人間が報告したのかもしれませんね…。

世間の反応

世間の反応がこちらです。↓

通報者が利用者ならば許しがたいお世話になっておきながら……自分はええ思いしておいて相手にこの仕打ち

業火に焼かれて死ぬべき

女性が風俗店で働いていたのがなぜばれたのか気になる人が多いようです。

利用者からの告発なら、なんだかひどい話ですよね…。

 

少し前も似たような事件がありました。

ホストクラブにはまると自分を見失ってしまうのでしょうか…。

 

なんでバレたんだ? 謎すぎる・・・ 東京都や川崎市の風俗店4店舗で計約30日間働き、約50万円の収入 にしても、金額少なすぎでは?

女性職員が悪いのは当然ですが、なぜばれたのかは気になりますよね。また、風俗店にしては収入も安すぎます。

たかだか50万円で、職を失ってしまうとは…。

 

国は副業推進したいのか、したくないのか、どっちなんだよw まぁホストにハマったとのことなので、やはりホストクラブは廃止で。

国は副業を推進しているくせに…女性に同情する声もたくさんありました。

まとめ

今回は、横浜市の女性職員が風俗店で働き、懲戒処分されたニュースについてまとめました。

公務員は兼職が認められていません。

女性がやったことは確かに違反ですが、なぜばれてしまったのかは謎です。

やはり、女性がホストクラブにはまるとろくなことになりませんね。

せっかく市の職員として採用され、安定した生活を送れるはずが、ホストクラブに足を運んだことがきっかけで、女性はボロボロになってしまったのではないでしょうか…。

気の毒な気もしますが、やったことは悪いことなので、その点はしっかり反省し、なんとか立ち直って再スタートをきってほしいと思います。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.