ニュース

成田のぞみの顔写真・インスタfacebook!娘と結婚を望むシングルマザーと不倫男

投稿日:

 

母親の死体を小学生の子供が見つける...なんて痛ましいことでしょう。

普通は死体を見つけた大人が見ないようにと気遣うものです。

大好きなたった一人の母親が死んでいる姿を見つけ、困り果てて連絡をした相手が母親を殺した犯人でした。

こんなショッキングな事件について調べてみました。

成田のぞみさんが殺害された事件の概要

殺された女性は成田のぞみさんという37歳のシングルマザーでした。

女手一つで娘さんを育て、そんな中でも自分の幸せを見つけようと婚活をして出会った人との間に小さな命を宿していたのです。

そんな女性が殺されるという悲しい事件ですが、殺したのは婚活パーティーで出会い、成田さんのお腹の中に宿った小さな命の父親だったのです。

 

交際していた女性の首を絞め殺害したとして、会社員の男が警視庁に逮捕されました。女性が自殺したようにみせかけ殺害したとみられています。

殺人の疑いで逮捕された埼玉県草加市の会社員・高橋剣容疑者(43)は、今年3月12日の未明に東京・練馬区のマンションで、この部屋に住んでいた交際相手の成田のぞみさん(当時37)の首を絞めて殺害した疑いがもたれています。

警視庁によりますと、高橋容疑者は、犯行後に現場を離れましたが、成田さんが倒れているのをみつけた成田さんの小学生の娘から連絡を受けて再び現場に戻り、119番通報していました。

捜査員が現場に駆けつけた際、成田さんの首にはビニールひもが巻き付けられたうえ、そのひもはドアノブにかかっていて、高橋容疑者は「彼女は自殺した」と説明していたということです。

警視庁は、4か月にわたる関係者への事情聴取や遺体の状況などから自殺の可能性がないと判断し、高橋容疑者が自殺を偽装して殺害したとみて逮捕に踏み切りました。

(記事引用元:Yahooニュース)

 

倒れている母親を見つけ、頼って連絡をした相手が母親を殺した犯人だったのです。

事件当時、娘さんはまだ8歳でした。

普段から「ママがいないときに何かあったら高橋さんに連絡して、と言われていたから」と話す少女。

どんなに2人が高橋容疑者のことを信頼していたかわかります。

 

そんな相手に母親を殺され、しかも最初は自殺かもしれないと思わされた幼い少女の心にはどんな深い傷がついたことでしょう。

 

子供は母親の死をきっと「自分が悪い子だったからかもしれない」と考えていたかもしれません。

子供に男女のもつれとか恋愛事情なんてことがわかるはずありませんから。

 

それが自分も母親も一番信じていた相手に殺されたとわかったら…。

今はまだ頭の中で何が起こっているのか理解できないかもしれませんが、この傷は一生心に残り、少女は大人になってもこんな残酷な傷を抱えて生きていかなければならないのです。

成田のぞみさんは結婚を望んでいた

成田のぞみさんと高橋容疑者は2017年9月頃に婚活パーティーで知り合い、翌年の2018年から交際をしていました。

しかし高橋容疑者は2014年にすでに結婚していたのです。

もちろん成田のぞみさんはその事実を知りませんでした。

 

「いずれ彼と結婚するんだ」

そう周囲に話していた成田のぞみさん。

不倫の事実を知らずに4年ほどの交際期間を経て、娘も懐いていたとしたら結婚を考えるのが普通でしょう。

妊娠発覚でトラブルか?

成田のぞみさんが殺された時、妊娠していました。

おなかに子を宿す中、交際相手に命を奪われたのです。

 

高橋容疑者は2014年に結婚し、埼玉県草加市にマンションを購入しているということです。

順風満帆に暮らしているかのように見え、もちろん離婚の予定などなかったそうです。

 

それなのに複数の婚活サイトに既婚者であることを隠して登録し、2016年頃から十数回に渡り、婚活パーティーに参加していたのです。

 

何が望みだったのかわかりませんが、誠実な人間ではなかったということはわかります。

奥さんに対しても、成田のぞみさんに対しても。

 

自分がやっていることは棚に上げて、離婚する気もないのに交際相手が妊娠し自分と結婚するつもりで周囲にも話をして結婚準備を始めていたことに焦りを感じたのでしょうか。

 

高橋容疑者は「用意したロープで首を絞めて殺した」と取り調べで話しています。

もう殺すしか逃げ道はないと考えたのかもしれません。

 

成田さんが妊娠したことで、結婚せざるを得なくなっていた状況がまさにこの事件のきっかけとなったと考えてもおかしくないでしょう。

成田のぞみさんの顔写真やインスタfacebookは?

成田のぞみさんの顔写真はニュースで報道されました。

(画像引用元:Yahooニュース)

 

成田さんがSNSをやっていたかどうかを調べてみました。

インスタグラムもFacebookも同姓同名の人がいて、成田さんが37歳であること、小学生の娘がいるシングルマザーであることをヒントに探してみましたが特定はできませんでした。

成田のぞみさんの娘や家族は?

成田のぞみさんには当時8歳だった娘さんがいました。

小学生ということですが、名前は発表されていません。

 

新聞では成田のぞみさんは練馬区南大泉のマンション2階に住んでいたと発表されています。

住所から小学校を探すことはできますが、あえてここでは小学校を推測し、娘さんの名前を探すことは控えます。

なぜなら誰よりも悲しい思いをしているのは娘さんからだからです。

 

面白半分に娘さんを中傷することは絶対にあってはなりません。

 

成田さんにはご両親もいらっしゃいました。

シングルマザーということなので、姓は同じであると思います。

 

ですがまたご両親も大切な娘を無残に殺された被害者遺族です。

そっと見守ってあげたいと思います。

世間の反応

この事件に対する世間の反応がこちらです。

娘さんも犯人を信じていたんでしょうね

だから帰宅してお母さんが倒れているのを発見して警察や救急ではなく犯人に電話をした

それまでの犯人と娘さんの関係も良かったのでしょう

犯人がわかった今、この娘さんが人間不信に陥るほどショックを受けているのではないでしょうか

娘さんが心健やかに成長されることを願っています

 

結婚約束してくれる相手もできて、その人の子供もできて、幸せな時にそんな目に遭うなんて。しかも自分がそんな姿になったのを、娘さんに発見されるなんて。お母さん、悔しいだろうな。

娘さんも、お母さんのそんな姿を見つけてしまうなんて。うちの娘と同い年。まだそんな物を見られるような歳じゃないのに。

本当にたたりとかあればいいのに。そうすれば相手にも同じ目に遭わせられるのに。悔しいだろうな

 

被害者の方が亡くなったのが3月、母親の縊死(と思われていた)を発見してしまったお子さんの気持ちを思うと言葉になりません。お子さんが自身を責めてしまっている状態でなければ、発見時に当たり前のように頼った交際相手が容疑者であることは、どうかしばらくは伏せてあげてほしい。

まだお母様が、亡くなって4ヶ月…悲しみの中新しい環境に晒されそれだけでも不安定だと思います。 少しでもより健やかに成長できる環境で過ごせているといいのですが。

 

子供にお父さんをと思って参加した婚活パーティーで知り合ったとのこと…大切な娘さんを残して無念だったと思います。そして新しい命も授かっていたのに幸せな気持ちだったでしょうに…本当に酷い事件だと思います。

2人の命を奪い、幼い女の子から大切な母親を奪った罪は大きくて許せません…できる限りの厳罰をあたえてもらいたいです。

女性、特に母親の立場としての意見は子供がかわいそうということもありますが、さぞ成田さんは悔しかっただろうということが多く書かれていました。

騙され、殺され、自分の死体を幼い娘に見つけさせてしまった…

あまりにも残酷すぎます。

まとめ

成田のぞみさんが婚活パーティーに参加したきっかけは「娘のためにお父さんを作ってあげたい」ということでした。

決して妊娠したから結婚してというものではなかったと思います。

真剣に家族になれる男性を探していて、そして高橋容疑者ならと…

そんな男に殺されるなんて、本当に悔しいと思います。

自分に見る目がなかった、人を見抜く力がなかったと後悔する時間さえも与えられずに殺されてしまいました。

残された娘さんの将来が心配で仕方なかったでしょう。

悲しすぎる事件です。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.