ニュース

山上徹也の実家特定!学歴や経歴、家族構成は?自宅や宗教団体はどこ?

更新日:


2022年7月8日、衝撃的な事件が発生しましたね。

元総理大臣の安倍元首相が銃撃されるという事件が起きました。
すぐに山上徹也容疑者(41)が逮捕されましたが、徐々にその山上徹也容疑者について明らかになってきました。

それでは山上徹也容疑者とはどんな人物なのか、詳しく調べてみました!

ニュースの概要

概要はこちらです。

奈良市で参院選の街頭演説中に銃撃された自民党の安倍晋三・元首相(67)が8日午後、奈良県橿原市の病院で死去した。

安倍元首相を乗せた車が、同駅前に到着したのは、演説が始まって約10分後の8日午前11時20分のことだった。白ワイシャツに紺のジャケット姿の元首相が車から降り、周囲に手を振ると、聴衆から大きな歓声が上がった。

午前11時29分。「みなさん、こんにちは。安倍晋三でございます」。元首相は左手を振り上げ、数百人の聴衆に語りかけた。その時、山上徹也容疑者(41)(奈良市大宮町)とみられる男は車道を挟んで約15メートル離れた歩道上に、黒いカバンをたすきがけにし、グレーの半袖シャツ姿で立っていた。聴衆が撮影した動画には、元首相に向かって拍手をする様子が映っていた。

演説開始から約2分後。黒っぽい筒のようなものを手にした山上容疑者とみられる男は車道に入り込み、元首相の背後7~8メートルまで迫っていた。誰も止める様子はなかった。

当時は多くの方が聴衆されていましたし、SPなどもいてまさかこんな事件が起こるとは思ってもみなかったですよね。

そして午後には亡くなったことが確認され、深い悲しみに包まれています。

この山上徹也容疑者は、2005年までの約33年間、海上自衛隊の任期制自衛官を経験していたとのこと。

容疑を認めているということですが、自宅に銅線のような物が巻き付けられた爆発物と見られるものが押収されていてまだまだ予断を許さない状況です。

山上徹也の犯行動画

多くの方が集まっていた場所のため、撮影をしていた方も多く犯行動画が複数挙がっています。

閲覧される際はご注意ください。

安倍元首相が来ていたということで、犯行前からカメラを構えていた方も多かったようですね。

そしてNHKなど報道カメラも来ていたこともあり、あらゆる角度から事件が撮られていて犯人も映りこんでいます。

山上徹也の学歴や経歴、家族構成は?

では逮捕された山上徹也容疑者、いったいどんな人物なのでしょうか。

山上徹也容疑者は現在41歳、2002年8月から3年間、海上自衛隊の任期制自衛官として勤務。
海士長として任期満了で退職したそうです。

2002年からということなので、21歳から3年間ということですね。

最近では2020年秋から関西地方の製造業で働いていたようですが、「しんどい」という理由で2022年5月に退職。
その後は働いていたか分かりませんが、もし働いてなければ現在は無職ということになりますね。

その他、2002年~2020年まで何をしていたか、ということは分かっていません。

学歴に関してですが、「奈良県立郡山高等高校」出身であることが分かっています。

なんとこの高校、偏差値は「68」ということでかなりの進学校であることが分かります。

当時の印象については、

・卒業後は話題にのぼることなく存在すら忘れられていた。
・女子生徒にはモテなかった
・クラスメイトなのに事件を知っても“違うクラスだったんじゃないか”と話す女子もいるほど

と言われており、目立つような生徒ではなかったようですね。

その後同志社大学に進学したという情報も出ていますが、まだ真意は分かっていません。

家族構成は母親と妹の3人とのことですが、1Kで20平米ほど。家賃は3万5000円の家に住んでいたということですから、一人暮らしをしていた可能性が高いと思われます。

父親は早くに亡くなってしまったとのことです。

山上徹也の自宅はどこ?

山上徹也容疑者の自宅からは銅線のような物が巻き付けられた爆発物と見られるものが押収され、なんと周辺の住民が避難する自体となりました。

その自宅はどこなのでしょうか?

住所がSNSなどで特定されていて、

〒630-8115
奈良県奈良市大宮町3丁目1−18

1Kで20平米ほど。家賃は3万5000円。
奈良駅から徒歩10分ほどのところで、8階建て。1階から3階はスナックなどのテナントが入っていて、4階から上が居住用となっているようです。

特に近所付き合いもなく、住民は一時避難することとなりましたが、7月8日22時半ごろに避難は解除されています。

山上徹也の実家を特定

さらに山上徹也容疑者の実家も特定されています。

奈良市平松の一軒家ということですが、画像も出ています。

まだ母親と妹は、この家に住んでいる可能性があります。
というのも、

山上容疑者の子供時代を知る住民によると、奈良市内で育った母親は結婚して三重県に嫁ぎ、山上容疑者と3歳下の妹を出産。だが、夫を早くに亡くし、祖父が1人で住んでいた母方の奈良市平松の一軒家に母親、妹ともに3人で移り住んだ。

一家はその後、祖父が亡くなったこともあって、事件現場に近い西大寺近辺など引っ越しをくり返し、約15年前に再び、奈良市平松の一軒家に引っ越した。だが、ここにも山上容疑者はほとんど姿を見せていなかったようで、35年前から道路を挟んだ向かいに住んでいる男性によると、母親とは顔を合わせればあいさつをするが、山上容疑者らしき男性の姿は「見たことがなかった」という。

山上徹也容疑者の母親も物静かな人物だったようですが、母親はどうコメントするのでしょうか。

山上徹也が恨んでいた宗教団体はどこ?

徐々に犯行動機が明らかとなっていますが、

「安倍元総理が奈良に来ることはHPで確認した」
「安倍元総理が特定の団体とつながりがあると思い込んで犯行に及んだ」

と供述をしています。

どうやらある特定の団体を恨んでの犯行だったようですが、いったいどこの団体なのでしょうか?

その団体ですが、確定はしていませんが「世界平和統一家庭連合」で、一般的に統一教会と呼ばれる団体ではないかと言われています。

ですがその理由は「生前の安倍元首相と繋がりが深い印象がある」からで、特定はされていませんのでご注意ください。

世間の反応

今さまざまな情報が流れていて、国民も混乱している様子ですね。

山上徹也容疑者が一人で犯行に及んだのか仲間がいたのかも気になりますし・・・。
まだまだ心が落ち着かない日が続きそうですね。

まとめ

以上、山上徹也容疑者について調べてみました。

一気にいろんな情報が出ていますが、それでも悲しみは消えることはありません。
安倍元首相のご冥福をお祈りいたします。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.