エンタメ

大河内志保の学歴や若い頃と現在の画像!元旦那新庄剛志との離婚理由! 川﨑麻世と逢瀬

投稿日:

ビッグボスこと新庄剛志の元妻、大河内志保と川﨑麻世の愛瀬がスクープされました。

大河内志保の学歴や若いころの画像、新庄との離婚理由などについても調べました!

大河内志保が川﨑麻世と逢瀬

7月7日に一人、都内の焼き鳥店のカウンターにいた“お騒がせな彦星”はタレントの川﨑麻世(59)。

1年以上にわたる訴訟を経て、元妻・カイヤ(60)とは、2020年2月に離婚が成立しました。

2018年に週刊誌で交際を報じられた銀座の飲食店従業員のA子さんという恋人がいるはずですが、この日は別の“織姫”が姿を見せました。

現われたのはなんと、ラジオの公開収録を終えたばかりの大河内志保(50でした。

大河内といえば、北海道日本ハムファイターズの「BIGBOSS」こと新庄剛志監督(50)の前妻。こちらもすれ違いから2007年に離婚しています。

「あまり接点を思いつかない2人ですが最近、週1回ほどのペースで逢瀬を繰り返しているようです」(芸能関係者)

自らデザインした浴衣を身にまとい、なんともご機嫌な麻世。

焼き鳥店の狭いカウンターで肩を寄せ合い、大河内との会話を楽しんでいました。

3時間弱の酒席を終えて、店外に出てきた2人。

店員に見送られながら一緒にタクシーに乗り込むと、5分ほどで下車し、2人は路地へ。

麻世は大河内の手をしっかりと握りました。ときには肩に手を回すなど、少し多めの“ボディタッチ”をしながら、向かったのは麻世の“行きつけの店”です。

「麻世さんは女性に優しく接して、扱いがうまいし、昔からモテるんですよ。女性を口説くとき“行きつけ”に連れていくのは有名です」(芸能記者)

2軒めでは2時間ほど滞在した2人。店から出てくると、麻世はへべれけに。相当、酒を酌み交わしたようでした。さすがの麻世でも“飲みすぎ”でお持ち帰りができなかったのか、今度は大河内だけがタクシーに乗り、解散になりました。

時刻は深夜1時過ぎでしたが、大河内の飲み歩きは終わらりませんでした。

今度は一人で自宅近くのバーに入店しました。

ようやく彼女が帰路についたのは深夜3時で、完全に千鳥足でした。

泥酔し、道路の真ん中に座り込んでしまう。心配した本誌記者が声をかけると顔を上げて、「大丈夫です」と答え、歩きだしました。

泣いたのか、彼女の眼は赤く充血していましたーー。

衝撃的な“七夕の長い夜”から10日あまり。

7月中旬の夜、麻世と大河内は七夕デートの2軒めに訪れた店で、またもデートをしていました。

店の外に出てきた麻世に大河内との関係を直撃しました。

ーー麻世さん、大河内さんと“いい関係”と聞きました。

「いやいや、全然。つき合ってないですよ!」

ーー七夕もご一緒でしたね?

「あ……はい。酔っていて、あんまり覚えてないんですよね」

ーー2人が交際に発展する可能性はありませんか?

「それはないですね。(大河内は)僕がA子と交際していることも知っているので」

ならば、なぜ大河内との“浮気”の逢瀬を重ねるのか。

ーー大河内さんとも手をつないでいましたが……。

「えぇ! 全然覚えてないです。ボディタッチはしたかもしれないけど…。大河内さんとは飲み屋でばったり会って、最近よく飲む“お友達”なんですよ。七夕の日は飲みすぎて、ちょっと羽目を外したんじゃないですかね……」

交際を否定した麻世ですが、恐る恐る確かめるように「僕らはどこで解散しました?」と、逆質問する場面もあった。

「大河内さんは現在“フリー”のようで、彼女だけがデートに熱を上げていたのかもしれません。しかし、A子さんがいるのに麻世は脇が甘いというか…(笑)」(前出・関係者)

相変わらず川﨑麻世さんはお騒がせタレントですね…。

でも持てるというのは間違いないでしょう。

大河内志保の現在

大河内志保さんがビッグボスの元妻だということは知っていても、顔が思い浮かばないという人は多いでしょう。

大河内さんの現在の顔をみていきましょう。

大河内さんのインスタに掲載された写真です。↓

とても美しいですよね。

しかし、ネット上では、「大河内志保の顔が変わりすぎて誰かわからない…。」という声もあるようですね。

整形を疑う声も上がっています。

大河内志保の学歴と若い頃

次に、大河内さんの学歴と若い頃の写真を見ていきましょう。

大河内さんの学歴を調査したところ、小、中、高は公立の学校に通っていたようです。

そしてなんと結婚後も進学していたことがわかりました。

大河内さんは結婚後、料理の勉強をするために、東京都豊島区の香川栄養専門学校へ入学、卒業をして調理師免許を取っています。

ですから大河内志保の学歴は専門学校卒になります。

そのあと、イタリアへ留学してイタリア料理も勉強したとか。

結婚後にも色々なことにチャレンジしている姿は、とても勉強家である印象です。

イタリア留学の経験まであり、きっと語学も堪能であると思われます。

次に、大河内さんの若いころの写真がこちらです。↓

くっきり大きな瞳に鼻筋も通っており、とてもきれいな顔立ちであることは間違いありません。

この美貌なら、昔からモテモテだったことでしょう。

きっと学生時代から美人で有名だったのではないでしょうか。

新庄剛志との離婚理由は?

さて、大河内さんといえば、新庄剛志の元妻ということで知られていますが、その離婚理由はいったい何だったのでしょうか。

大河内志保さんと新庄剛志さんとの離婚理由は、新庄剛志さんがバリに移住したかったからという理由です。なんとも、新庄剛志さんらしい、理由ですね。

2004年に新庄剛志さんが日本球界に復帰して、北海道日本ハムファイターズに所属することになった後も、大河内志保さんは、東京に残ったようです。

そして、2006年のシーズン後に、新庄剛志さんが引退しても別居生活は続いていきました。

その後、バリに移住したいという理由で、なんとメールで「離婚しよう」と送って意思を伝えたということです。

突然のメールに、大河内志保さんは、わけがわからない状態になりましたが、そういう人ということで、受け入れ、離婚したようです。

「意味が分からない」という大河内志保さんの返信に、新庄剛志さんは、「自分も意味が分からないけど、とにかく離婚したい」という返信があったようです。

新庄剛志さんらしい、直感で生きているのが分かるエピソードですね。

しかし、普通の奥さんならこんなメールが来たら絶対に怒るでしょうし、許さないと思います。

大河内志保さんが、離婚を受け入れたのは、日本の財産のような新庄剛志さんを自分の意思だけで断ってはいけないという気持ちがあったそうです。

とても心が広い方でびっくりしますが、こんな女性だったからこそ、新庄さんと結婚できたのでしょう。

素敵ですね。

世間の反応

世間の反応をまとめました。↓

今回の記事を読んで、記者が追いかけすぎなのではという批判もありました。

 

2人は大人の関係ということなのでしょうか…。

 

独身の二人ですし、特に問題はないという声もたくさんあがっていました。

まとめ

今回は、ビッグボスの元妻である大河内志保と川﨑麻世の愛瀬についてまとめました。

2人は仲のいいお友達ということで、つきあっていることはないようです。

しかし、川﨑さんの恋人からすれば、今回の記事は不満でしょう。

今後、川崎さんと大河内さんがデートするのは禁止になるかもしれませんね。

大人の二人ですし、常識の範囲内で、楽しんでほしいと思います。

-エンタメ

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.