ニュース

奈良原瑠奈の顔画像・インスタfacebook!出身高校や赤ちゃんの父親は誰?

投稿日:

駐車場にまだへその緒がついた赤ちゃんが置き去りにされていて発見されるという事件が起きました。

これはどう考えてもこの赤ちゃんを産んだ母親が置き去りにしたのだとわかります。

このように生を受けた瞬間に母親に捨てられた子供。

悲しい事件について調べてみました。

ニュースの概要

へその緒がついた赤ちゃんが捨てられていたのは、2022年5月23日でした。

今年は梅雨入りが早かったですが、その日は雨は降っていなかったでしょうか。

5月に千葉市稲毛区の駐車場で乳児が見つかった事件で、千葉北署は28日、母親で自称フリーターの奈良原瑠奈容疑者(20)=同市花見川区宮野木台4=を保護責任者遺棄容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は5月23日午後2時ごろ、同市稲毛区山王町の住宅街の駐車場内に生後間もない女児を置き去りにしたとしている。防犯カメラの映像などから奈良原容疑者が浮上した。同署は動機などを追及している。

 同署によると、女児はおむつをしており、毛布にくるまれた状態で置かれていた。命に別条はなく、現在は県内の児童養護施設で保護されているという。

(記事引用元:Yahooニュース)

事件当時、赤ちゃんはへその緒がついた状態でした。

現場の近所に住む小学生が赤ちゃんの泣き声に気づき、その小学生の母親が「へその緒がある赤ちゃんが捨てられている」と110番通報してくれたのです。

 

気付いてくれるのが早くてよかったと思いました。

赤ちゃんが無事で、児童養護施設に保護されて本当によかったです。

赤ちゃんを遺棄した動機は?

奈良原瑠奈容疑者はなぜ自分の産んだ赤ちゃんを遺棄したのでしょうか。

 

駐車場にへその緒がついた状態で遺棄されていたということは、奈良原容疑者はその駐車場で車の中で出産したのでしょうか。

詳しいことはまだわかっていませんが、病院で産んだのではないことは間違いなさそうだと思います。

 

そうなると病院に通院していたかどうかもわかりません。

もしかしたら妊娠してから通院せず、ただ臨月を迎え出産してしまった可能性が高いような気がします。

 

ということは自分でも生まれてくることを望んでいなかった、予期せぬ妊娠をしてしまったのかもしれません。

 

誰にも相談することもできず、病院に行くこともできず、望まない子供を産んでしまったことで、産んでも育てる気もなかったので遺棄したのでしょうか。

 

動機については現在警察で詳しく調べているということです。

奈良原瑠奈の顔画像やインスタfacebook

奈良原瑠奈容疑者の顔画像はこちらです。

マスクをしているのではっきりとはわかりませんが、アイメークをくっきりとしています。

20歳には見えない大人っぽい印象の女性だと思いました。

 

SNSについて調べてみました。

Facebookでは「奈良原瑠奈」という名前で登録されていたのは1人だけでした。

ただしプロフィールなどの掲載がなく、写真だけの投稿だったので本人であるという特定はできませんでした。

インスタについては名前で検索をしても該当者がいませんでした。

ただし、もしFacebookが奈良原瑠奈容疑者本人のものであれば、そこにインスタのアカウントも掲載してあったのでこちらになります。

ですがFacebookも本人のものであると断定できないので、インスタについても断定はできません。

奈良原瑠奈のプロフィールや出身高校はどこ?

奈良原瑠奈容疑者についてわかっていることは以下の事です。

 

名前:奈良原瑠奈(ならはらるな)

年齢:20歳

住所:千葉市花見川区宮野木台4

職業:フリーター

 

出身高校についてはわかりませんでした。

赤ちゃんの父親は誰?

赤ちゃんの父親についてもまだわかっていません。

 

へその緒がついた状態で遺棄するくらいですから、喜んで出産したのではないことは確かだと思います。

そして祝福されて出産したのではないことも...

 

ということは父親にも望まれていなかった赤ちゃんだったのかもしれません。

あるいは父親に妊娠したことを告げていなかったという可能性もあるし、または父親が誰なのかわからないということもあるかもしれません。

 

なにも詳しいことはわかりませんが、赤ちゃんが成長したときにこのようなことを考えないように育ってくれたらと願うばかりです。

そのためにも奈良原容疑者にはきちんと状況を説明して、せめて施設の人だけにでもわかっていて欲しいと思います。

世間の反応

この乳児遺棄に対する世間の反応がこちらです。

こういうニュースを聞くと賛否両論あるのはわかっているけど、

赤ちゃんポストがあったならなぁ〜と思ってしまう。

何かしらの事情があって育てられなくても、妊婦さんのケアや、赤ちゃんを守れる社会作りになって欲しい。

血縁関係がなくても愛情深く育ててくれる人がいることを忘れないで欲しいです。

すべての子供に幸せになる権利はあるから。

 

お母さんは20歳でひとりで出産しちゃったんですね。

出産自分だけて産むって自分も命に危険が及ぶし、激しく痛いし、出産後も悪露とかあるし、大変ですよ。

体力も落ちている体で千葉から赤ちゃんポストには連れて行けないですね。

お父さんに当たる人がやっぱり無責任な方だったのかな。

女性の方がひとりで全部背負ってしまう事になってしまいました。

逮捕されてしまったけれど、おそらく今後はケアなども受けさせてもらえるんじゃないかと思います。

2人が無事でまずは何よりでした。

 

何も罪のない赤ちゃんを遺棄するのはいけないけど、この方もつらかっただろうな。父親はどうしたの?って感じだし。こういうときに相談できて、預かってくれる施設があった方がいい。ないからこういう事件が起きてしまう。この人たちも好きで赤ちゃんを捨てているわけじゃなくて、育てられる環境なら生きさせてあげたいと思うはず。

 

赤ちゃんは、小学生に発見してもらえて…助かって本当に良かった。

お母さんの体調は大丈夫だろうか…。独りで問題を抱え込んだ結果なんだろうけど、身近な人に助けを求められてたら…赤ちゃんを遺棄せずに済んだかかもしれない。

もっと妊婦さんが助けを求めやすい環境になるといいのだが…難しいのかもな。

妊娠しても相談することができない、産んでも育てられない、通院するお金がない、父親に産まないよう言われてどうすることもできない…

もしかしたらそんな理由があったのかもしれません。

このような女性がなんとか助けを求め、赤ちゃんをきちんと預かってくれるところがあると本当にいいと思いました。

まとめ

出産後間もない母体であった奈良原容疑者の体もかなりきつかったと思います。

それでも毛布に包んで遺棄したことで赤ちゃんを助けたいという一筋の気持ちがあったように思えます。

つい最近も自宅で産んですぐに土の中に埋めて殺してしまったという事件がありました。

自分の中に宿った命を喜んであげられない、喜んでもらえないのはとても辛いことだと思います。

このような女性が助けを求められる所や、育てることができない子供を暖かく迎え入れてくれる場所ができることを心から望みます。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.