エンタメ

SeihoとAnalskiの顔画像・本名・経歴や経歴は!30代ミュージシャンA子は誰で名前は?

投稿日:

東京2020パラリンピック開会式の楽曲を担当した音楽プロデューサーのSeihoさん(35)が、30代のミュージシャンA子さんが性被害を受けたと被害届が出されていることが分かりました。

Seihoさんは売れっ子音楽プロデューサーなのですが、本当に性被害をA子さんに対して行ったのでしょうか・・・?

さらにDJのAnalskiさんに対しても、同様に被害届が出ています。

詳しく調べてみました!

SeihoとAnalskiからの性被害を告発

事の発端は今年5月14日、Seihoの単独公演のアフターパーティだった。A子さんは知人に連れられ、会場である渋谷のDJバーに入店した。A子さんが振り返る。

「バーに入ると、レコード会社に勤めているTという男が、酔った様子で近寄ってきました。彼はDJのAnalskiとしても活動しており、私の顔見知りでした。そして突然、Tが後ろから両手で私の両胸を鷲掴みにしたのです」

A子さんはすぐに自身がたった今受けた性的暴行を主催者であるSeihoに訴え出た。ところが——。

「『Tに胸を触られた。対応して』と訴える私にSeihoは『胸、触られたん? こうやって?』と、右手で私の左胸を触ったのです。『信じられない。何やってんの?』と、抗議する私にSeihoは『酒でもおごるから』『これで勘弁してや』などと言い、ドリンクチケットをひらひらさせて、その場を離れていきました」(A子さん)

度にわたり性的暴行を受けたA子さんは翌日、DJバーに相談。すると5日後、T氏とSeihoからInstagramにメッセージが届いた。T氏は胸を触ったことを認め謝罪したが、Seihoは〈触ってないよ〉〈そんな記憶ない〉〈奢ったんだから触らしてや!って言ったのは覚えてる〉などと送ってきたという。

A子さんは渋谷のDJバーで、DJのAnalskiさん、その後Seihoさんに胸を触られたとうのですね。

T氏は胸を触ったことを認め謝罪したというのですが、Seihoさんはやっていないとのこと。

引用:https://bunshun.jp/articles/-/56370?page=2

A子さんは警察に被害届を提出し、SeihoとT氏について痴漢と同等の「迷惑防止条例違反」で捜査が進められているとのことです。

Seihoの顔画像や本名、経歴や結婚は?

ではSeihoさんについて見ていきましょう。

名前・Seiho
本名・早川 聖朋
生年月日・1987年
出身地・大阪府大阪市

Seihoさんは三浦大知、矢野顕子、CHARA、YUKI、観月ありさなど有名アーティストたちのサウンドプロデュースを手がけてきた売れっ子音楽プロデューサーです。

2008~2009年はDJとして活躍し、2011年から本格的に音楽活動を開始。

2020年には東京パラリンピック2020の開会式の音楽チームに参加。業界ではとても有名な音楽プロデューサーなのです。

Analskiの顔画像や本名、経歴や結婚は?

ではDJのAnalskiさんについても見ていきましょう。

ですが今のところ、Analskiさんの情報は見当たりませんでした。

DJのAnalskiさんはインスタをすでに削除されており、ツイッターも非公開となっているため情報が遮断されている状態です。

ツイッターではこの件に対し、複数から被害の報告が寄せられていること、親しい人物からセクハラ行為の指摘を受けたと明かしていたようです。

30代ミュージシャンa子は誰で名前は?

今回被害に遭ったのは、30代のミュージシャンA子さんです。

2022年5月14日、渋谷のDJバーで被害に遭いました。
現在のところ、A子さんが誰なのかは分かっていません。

しかし20代の頃からSeihoさんとは面識があったようで、まさかこんな被害に遭うとは思っていなかったでしょう。

A子さんもミュージシャンとして同じ業界にいるわけですし、相当ショックだったと思います。

世間の反応

五輪の音楽関係者にこのような報道が続いていますね・・・。

狙われているのもあるかもしれませんが、事実だとしたらきちんと状況を説明し謝罪する必要がありますね。

まとめ

以上、SeihoさんとAnalskiさんについて調べてみました。

警察が捜査をしているということですので、まずはその結果がどうなるのかですね。

ファンの方も多いですし、きちんと何があったのか本人の口から説明をしてほしいところです。

-エンタメ

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.