ニュース

草深将也の顔画像・出身校(大学)や剣道の経歴!竹刀で体罰【本庄第一中学校】

投稿日:

埼玉県本庄市で去年、剣道部の稽古中、中学生に対し竹刀で突くなどの暴行を加えたとして、教員の草深将也容疑者が逮捕されました。

草深容疑者の顔画像、経歴などについて調べました!

剣道部監督が竹刀で体罰

去年12月、本庄市内の私立中学校に勤務する31歳の教員の男が、剣道部の稽古中に男子生徒ののどを竹刀で突くなどしたとして、暴行の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、私立本庄第一中学校教員の草深将也容疑者31歳です。

警察によりますと、剣道部の監督だった草深容疑者は、去年12月28日から翌29日にかけて、部活中に男子生徒の顔を手でたたいたり、竹刀でのどや脇腹を突いたりするなどした疑いが持たれています。

全日本剣道連盟によりますと、指導要領には首は弱く体格が成長しきれていない理由から中学生以下の「突き」は禁止すると明記されているということです。

ことし6月に暴行を受けた男子生徒の保護者から「中学校の剣道部で体罰があった」と警察に相談があり調べを進めていました。

草深容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

一方、中学校は25日夜に記者会見を開き、発覚の経緯などを説明しました。

学校によりますとことし6月に事態が発覚したあと、草深容疑者とほかの剣道部の顧問、それに被害にあった生徒を含めた部員にヒアリングを行いました。

学校は当時の状況について、練習中にこの生徒の動きが遅く、声が出ていなかったなどと説明し、草深容疑者は「未熟なためこのようなことになってしまった。一刻も早く生徒に謝罪したい」と話していたと明らかにしました。

その後、学校は被害生徒に謝罪したほか、保護者会を開いて説明した上で、草深容疑者を先月15日付けで停職3か月の懲戒処分にしています。

今後の再発防止策としてはなるべく1人で指導させないほか、教員への研修内容や頻度を見直すとしています。

草深将也の顔画像やfacebook

今回、体罰を行った草深容疑者の顔画像、フェイスブックについて調べました。

草深容疑者の顔画像については、残念ながら今のところニュースなどで報道されていません。

今後ネットなどで特定作業が行われるかもしれませんおで、引き続き注目したいと思います。

次に、Facebookで「草深将也」を検索すると、草深将也容疑者と同姓同名の人物のアカウントが1件ヒットしました。

このアカウントについて調査をしたところ、埼玉県本庄市在住という事なので、草深将也容疑者とも一致しています。

また、このアカウントの人物は私立本庄第一中学校に在学していたようです。

これらの事からもこのアカウントの人物が草深将也容疑者の可能性が高そうですが、同姓同名の別人の可能性もありますので、念のため掲載を控えます。ご容赦ください。

今後も調査を続け、草深将也のFacebookアカウントを特定次第追記したいと思います。

草深将也の出身高校や大学

草深容疑者の学歴についても調べてみましたが、残念ながら一切報じられていません。

しかし、教師をしているわけですから、それなりに子供の時から優秀で、いい学歴を持っていることは予想できます。

こんな事件を起こして人生台無しにしてしまったことは非常に残念ですね。

今後は心を入れ替えて、指導してほしいものですが、そう簡単に人間性は変わらないのではないでしょうか…。

体罰先生に、子供たちも指導してほしくはないですよね。

草深将也の経歴(剣道)

草深容疑者のこれまでの経歴については、はっきりわかっていません。

現在は、草深将也は私立本庄第一中学校で剣道部の監督をしていました。

草深容疑者が務めていた私立本庄第一中学校は2016年度開校で、剣道の強豪校として知られていて、団体戦では全国大会への出場実績もあるという事です。

私立の強豪校の顧問だったということは、草深容疑者もそれなりの剣道の腕前をもっていたと予想できます。

卒業生からのクチコミでは、「この学校は体罰なんて日常的に行なわれています。典型的な昭和の学校なので、生徒は委縮して何も言えないのが当たり前です。」との情報もありました。

学校全体がかわっていかなければ、体罰はなくならないのではないでしょうか。

世間の反応

世間の反応がこちらです。↓

学校部活は勝利至上主義。本来の武道を歪ませ、思い出、青春などの言葉も加えて様々な異常性を正当化してると思う

本来の武道の精神に反していますよね。

今一度学校の方針を見直すべきでしょう。

 

草深容疑者は、二度と人を教える人間(教師や指導者)として帰ってこないで欲しい

二度と教師として働いてほしくない、そんな怒りの声もたくさんあがっていました。

 

小学女児に相撲技のどわをした寺内正孝容疑者と剣道部の男子生徒に竹刀で喉を突いた草深将也容疑者。子供に危害を加えたケダモノだわ

これだけ体罰が問題となる世の中で、まだこんなことをしている教師がいたということに驚きますよね。

まとめ

今回は、剣道の稽古(けいこ)中に生徒の顔をたたくなど暴行したとして、逮捕された本庄市西富田、教員、草深将也容疑者(31)について調べました。

この学校では、日常的に体罰が行われていた可能性もあるようです。

学校側には、再発防止策をしっかりたて、二度とこのような体罰が起こらないように、徹底してほしいと思います。

また、生徒たちが今回の事件を受けて、今後トラウマにならないよう、メンタルケアについても学校側にはしっかり考えてほしいと思います。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.