ニュース

新京成線習志野駅で人身事故!身元情報や当時の動画画像は?ネットの反応も

投稿日:

新京成線習志野駅で人身事故が発生しました。

当時の様子画像ともに、身元情報などについて、見ていきたいと思います。

 

新京成線習志野駅で人身事故の概要

今回の人身事故の概要です。

【日時】2020年10月7日(水)3時40分頃

【場所】新京成線習志野駅

7日午後3時40分頃、新京成線の北習志野―習志野駅間の踏切で人身事故が発生しました。

この影響で、同線は全線で運転を見合わせましたが、同4時11分に再開しました。

現場にはたくさんの消防隊や警察官らが駆けつけるとともに、けが人の救助作業が行われていたということです。

付近に居合わせた人々は、「踏切が鳴りやまない!なにかあった?!」と不安な声を漏らしていました。

当該車両に乗っていた人からは、激しい衝突があったという情報もありました。

自分が乗っていた電車が人身事故を起こしてしまったなんて、今後、電車に乗るたびに思い出してしまいそうで、事故に巻き込まれてしまった方々が大変気の毒です…。

警察や消防はけが人の確認を急ぐとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べていると思われます。

人身事故があった場所はどこ?

今回の人身事故の場所がこちらです。↓

千葉県 船橋市習志野台4 丁目 1 番 9 号

「新京成線習志野駅」

新京成線習志野駅で起きた人身事故の当時状況、動画画像は?

当時の状況画像がこちらです↓

電車が止まり、乗り合わせてしまった方々は大変な思いをされていました。

電車が止まり、遅れが生じ、改札は少し混雑気味だったということです。

現場では、救助隊によるけが人の救出作業が行われていました。

傘をさしている方の姿が見られ、小雨が降る中での作業だったようです。

このような大変な現場で、仕事ととはいえ、懸命に作業を行ってくださる救助隊の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいになります。

電車が止まり、踏切の音が鳴り続けています…。

電車の中にも、結構な人数の乗客が見られます。

みなさん悲惨な思いをされていたことでしょう…。

新京成線習志野駅で起きた人身事故の原因は?

新京成線習志野駅で起きた人身事故について、原因はまだ特定されていません。

しかし、SNSなどの目撃情報から、自殺の可能性が高いと思われます。

電車の下から、けが人が救出されていたが、生きていたかわからない…といった、想像しただけで怖ろしい光景を目撃した情報もありました…。

自殺を図ったのが事実であれば、残念でなりません。

鉄道の運転見合わせや、運休の原因となって運転再開までかなりの時間がかかることが多いのが「人身事故」です。

その人身事故の中でも、最も多くなっているのが自殺です。

今、日本は新型ウイルスの影響もあり、大変な思いをされている方がたくさんいると思います。

日本全体で暗いニュースが続いており、芸能人の自殺も相次いでいますよね…。

死にたいくらい、追い詰められている人がたくさんいるのかもしれません。

しかし、複雑な事情があるにせよ、自殺は、乗客や鉄道会社に多大な迷惑をかけてしまいます。

今回の事故でも、大変多くの人を巻き込む事故となってしまいました。

何の落ち度もない多くの人を巻き込む人身事故を引き起こすことは絶対にやめてほしい思います。

新京成線習志野駅で起きた人身事故の身元情報は?

今回の人身事故の身元情報については、詳しいことはわかっていません。

現場に、事故に遭われた方のカバンや、財布、身元が確認されるものが発見されれば、身元の特定もすぐできるかと思いますが、人身事故の場合、身元情報の発表は行われません。

家族などへの配慮かと思われます。

けがの状態、安否はわかりませんが、電車にぶつかって、無事である可能性はかなり低いのではないでしょうか。

無事であることを祈りたいとは思いますが…。

ネットの反応

ネットの反応をまとめました。↓

警笛が鳴り響き、踏切の音が鳴りやまないので、「何があったんだ?!」と心配になった人がたくさんいたようです。

現場は騒然とした雰囲気に包まれていました。

現場には、救急車両の他、ヘリコプターも駆けつけていたようで、大変な騒ぎになっていました。

今回もまた、人身事故に巻き込まれ、大変な思いをした方がたくさんいたようです。

仕事中に事故に巻き込まれたら、予定が狂って本当に大変ですよね…。

なんて恐ろしい光景でしょう…。

そんな恐ろしい現場を目撃してしまったら、トラウマになってしまいそうです…。

まとめ

今回の人身事故でも、たくさんの関係ない人たちが巻き込まれ、悲惨な思いをしていました。

電車の中に閉じ込められてしまった人、予定の電車に乗れなくなってしまい予定が狂ってしまった人、人の密集を避けたい時期に混雑に巻き込まれてしまった人…。

本当にたくさんの人が大変な思いをしていました。

自殺を図った人には、辛い事情があったことと思います。しかしやはり自殺を図り、人身事故を引き起こすことは許されることではありません。

残される家族や、あなたを大切に思っている人がいることを思い出してほしいと思います。

自ら飛び込むようなことは、絶対にしてほしくないと思います。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.