ニュース

松山聖陵高校の野球部監督は誰?顔画像は?不適切な指導の内容とは!過去にも暴力行為

投稿日:

愛媛県松山市にある松山聖陵高校の野球部監督が、部員に不適切な指導を行ったとして現在指導から外れていることが話題になっています。

 

最近、こうしたニュースが本当に多いですよね。

松山聖陵高校の野球部は甲子園に出場するなどかなりの強豪校でもあります。

 

いったいどのような不適切な指導があったというのでしょうか。

詳しく調べてみました!

 

松山聖陵高校の野球部監督が謹慎!

松山聖陵高校の野球部監督が現在謹慎処分を受けていることが分かりました。

松山聖陵高校(愛媛県松山市久万ノ台)野球部の男性監督(39)が、部員に自分自身の顔をたたくよう指示するなど不適切な指導をしたとして、8月下旬以降、練習の指導から外れていることが16日、分かった。来春の選抜高校野球大会につながる秋季県大会の出場が決まっているが、監督は指揮を執らない。同校は県高野連に報告し、上部団体などの判断を踏まえて今後の対応を検討するとしている。

 監督は2016年夏を皮切りに同校を甲子園に3度導いた。同校は今夏の県夏季大会でも優勝した。

 同校によると、先月9日に県夏季大会が閉幕して新チームに移行後、練習で怠慢プレーが見られたとして、監督が部員4人に「自分の頬をたたいておけ」「頭をたたけ」「壁に頭をぶつけておけ」などと指示したという。部員にけがはなく、現在も練習に参加している。

 監督は昨年2月、部員に対する暴力行為などを理由に日本学生野球協会から2カ月の謹慎処分を受けている。

「員に自分自身の顔をたたくよう指示する」・・・結構な内容ですね。

 

この松山聖陵高校の野球部監督は甲子園に3度導くなどかなり実績も残していますよね。

 

そして過去にも処分を受けていることも分かっています。

 

今回は7ヶ月の謹慎処分が決定しています。

松山聖陵高校の野球部監督は誰?顔画像は?

ではいったいこの松山聖陵高校の野球部監督は誰なのでしょうか。

 

名前は荷川取秀明監督で、こちらの方です。

引用:https://twitter.com/Kozakura_Ayano/status/1090794099693694976

1981年7月29日生まれで現在39歳、沖縄の宮古島市出身です。

 

見た目としては優しそうなイメージがありますが、かなり厳しい内容を生徒たちに敷いていたようですね。

松山聖陵高校の野球部監督の経歴

荷川取秀明監督の経歴ですが、

 

沖縄尚学高校→筑波大学→松山聖陵監督 です。

 

そうなんです、実は大学卒業後からすぐに松山聖陵高校の監督を務めているのです。

それも当時の松山聖陵校長の熱意に寄って監督に就任し、

 

2016年の夏甲子園、2018年、2019年のセンバツ出場に導いています。

 

実績だけを見ると素晴らしいものがありますよね。

不適切な指導の内容は?

ですが今回の不適切な指導だけでなく、実は過去にも謹慎処分を受けていることが分かっています。

 

まず今回の内容ですが、怠慢プレーが見られた部員4人に対して

 

・「自分の頬をたたいておけ」「頭をたたけ」「壁に頭をぶつけておけ」

と指示したとのこと。

 

生徒にけがはなく今も練習に参加しているということですが、とても大人が子供に指示する内容ではないですよね。

 

さらに、

 

・寮内の食器が残っていたことで部員56人全員を20分間にわたって正座させ、誰が片づけなかったか問い詰めていた

ことも分かっています。これは野球の内容を超えていますよね・・・。

 

そして実は昨年の2月にも、部員に対する暴力行為があったとして2ヶ月間謹慎処分を受けていたんです。

この動画が流出したことで事態が発覚し、2ヶ月の処分を受けていました。

 

しかしまた今回、実際に暴力はしていないと思いますが不適切な指導を行ったということで現在は監督から外され7ヶ月という処分を受けています。

 

全く反省の色がなかったということですよね・・・。

松山聖陵高校の場所は?

では松山聖陵高校の場所も確認しておきましょう。

 

〒791-8016 愛媛県松山市久万ノ台1112

ネットの反応

野球だけではない。ラグビーや剣道、

聖陵高校は部活のマナーが指導者を含め、

悪い印象がある。

ヤジばかり。

 

強ければ良いだけではいけない。

昨年2月にも部員に対する暴力行為などを理由に2カ月の謹慎処分を受けている中、不適切指導はいかがなものか。今回はこの監督、自分の身体を使わず選手が自ら自身の頭や顔をたたけ、壁に頭をぶつけておけと指示し、頭を使ったのかも知れないが浅はかなことである。そして何よりも、この監督は選手たちとの信頼関係がないのではないかと思える。

強豪校の野球部ともなると選手は監督指示に何でも従うし、権力は絶対的なものがある。どこかで自分が偉い人間であると勘違いして王様にでもなった積もりになったのではないかな。猛省で済めばいいけど。

10年以上監督をしていて、普通に考えたら過去にも行っていたのでは?と疑ってしまいますよね。

まとめ

以上、松山聖稜高校の野球部監督について調べてみました。

 

不適切な指導で2度も謹慎処分を受けるのは大問題ですよね・・・。

今後の進退も気になるところです。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.