ニュース

【急死なぜ】津野米咲の死因は病気が理由ではない?何があった?音楽の天才が新曲発売前になぜ?

投稿日:

女性ロックバンド「赤い公園」のメンバー津野米咲(つの・まいさ)さんが、都内で亡くなっていたことが、分かりました。

死因は病気が理由ではなかったとの情報もあります。

一体何があったのでしょうか…。

 

関連記事

【天才】津野米咲は結婚している?子供や家族、父母兄弟も調査!

津野米咲さんが死去

女性4人組ロックバンド「赤い公園」の津野米咲(つの・まいさ)さん(享年29)が18日に亡くなったことがわかりました。

所属するソニー・ミュージックレーベルズが19日、同バンドの公式サイトなどで明らかにしました。

公式サイトの発表は「津野米咲を応援してくださっているファンの皆様、関係者の皆様にこのようなご報告を差し上げることは残念でなりません」と沈痛な言葉から始まり、「赤い公園メンバーの津野米咲が、10月18日に永眠致しました。享年29歳でした。謹んで皆様にお知らせ致します」と報告。

「突然の悲報に接し、メンバー・スタッフ共に、現実を受け止めきれない状況です。なお、葬儀につきましては、ご遺族の意向により近親者のみで執り行う予定です。

津野米咲に対する生前のご厚情に心より感謝申し上げますとともに、皆様と心からご冥福をお祈りしたいと思います」としています。

赤い公園は2010年に高校の軽音楽部に所属していた4人により結成され、12年にメジャーデビュー。

一部メンバーチェンジもありましたが、津野さんは当初からギターや作詞作曲、プロデュース面までを手がけ中心的存在でした。

また、SMAP、モーニング娘。などアイドルグループに楽曲の提供も行っており、幅広いファンの支持を得ているアーティストでした。

SMAPが13年リリースしたシングル「Joy!!」は作詞作曲を手掛けた津野さんの知名度を上げた楽曲の1つです。

とても明るい、聞いた人を幸せにしてくれる楽曲で、SMAPファンの中でも人気の高い楽曲です。

今回の津野さんの死は、SMAPファンの中でも悲しみが広がっています。

津野米咲さんの死因は病気ではない?

死因については詳しいことはわかっていませんが、マスコミ各社の報道によると、現場の状況から自殺とみられているといいます。

ネット上には津野さんとの突然の別れを悲しむ声があふれています…。

芸能人の自殺がまたニュースとなってしまいました。

芸能界で自殺が連続して起きている現状は異常なのではないでしょうか…。

それだけ芸能界には、闇を抱えている人がたくさんいるのでしょうか。

どうかこの連鎖反応、これで終わりにしていただきたいです。

影響力のある芸能人の死は、一般人にも少なからず影響を与えるでしょう。

コロナ禍においてメンタルヘルスの悪化が懸念されることからも、芸能人に関する憶測や虚偽の報道、私生活の暴露が更なる精神的苦痛を与え、一般人の自殺行動を誘発させるおそれがあると心配されています。

津野米咲さんに何があった?

自殺の可能性が高い津野さんですが、一体何があったのでしょうか…。

津野さんは、11日放送の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)にゲスト出演したばかりでした。

赤い公園は2010年に結成され、12年2月にメジャーデビューしたグループです。

津野さんはバンドの作詞、作曲を一手に担当。音楽性が評価されていました。

周りから見ると、順調そうな芸能生活に思われていました。

一方で、デビューからわずか8か月後の12年10月、津野さんは医師から過度の蓄積疲労と診断されて活動を休止していたこともありました。

体調が回復した5か月後の13年3月に活動の再開を発表しています。

津野さんは長年悩みを抱えていたようです。

それを象徴するのが、シングル「絶対的な関係」(14年)のB面「きっかけ」という楽曲。

歌詞には「もういいかな 心のこりも なくなっちゃった 若いままの私で 終えたいな」「今日を生きぬく 言い訳が欲しい」と意味深なフレーズが並んでいます。

今読むと、もう自殺を連想させる歌詞に胸が痛くなりますが…。

「津野さんは自身の体験や考えを詞に反映させて書くといいます。

『きっかけ』は、活動休止中だった12年暮れに書いた詞。1年以上たった14年にシングルのB面としてリリースされました。

津野さんが療養していた当時の苦しい内面をつづった詞になっていて、相当悩んでいたことがすごく伝わってきます…。

このような過去からも、津野さんは悩みを抱えながら、芸能活動を行っていたことが考えられます。

精神的に追い詰められ、それが体調にも表れやすい人だったのでしょうか。

本人のことは本人にしかわかりませんが、思い悩みながらもがきながら、必死で活動していたのが、耐え切れなくなり今回の死に至ってしまったのかもしれません…。

新曲発売、ドラマ放送が控えていたのに!

津野さんの芸能活動は、順調そのものでした。

フジテレビで19日24時25分(20日午前0時25分)から放送される三浦翔平主演のFODオリジナルドラマ「時をかけるバンド」(月曜、24・25)のオープニング曲「オレンジ」、エンディング曲「pray」を作詞作曲しており、両A面シングル「オレンジ/pray」として11月25日に発売が決まっていました。

オリジナルドラマが始まる直前での死…。

今後も活躍が期待されていただけに残念でなりません…。

オリジナルドラマの主演を務めている三浦翔平さんは、三浦春馬さんの死でも、ショックをうけていたのに、また今回もこのようなことが起きてしまい、ショックを受けているのではないでしょうか…。

ネットの反応

ネットの反応をまとめました。↓

とても辛い… こんなにもSMAPが大好きで想っていて くれた方なのに… とてもとても悲しい…… 悲しいことが多すぎる…

SMAPファンの中でもショックが広がっているようです…。

関ジャム名アルバムの回で見たばっかりの津野米咲さんが亡くなられたなんてショックすぎる

最近テレビに出ていたばかりだったので、衝撃とショックを受けている人は多いのではないでしょうか。

赤い公園さん本当に大好きで、アルバムもめちゃくちゃ聴いてたし、今まで沢山影響受けてきました。 ショックを隠せません… これからも津野さんの新しい曲聴きたかった…

もっともっと津野さんの楽曲を聞きたかったという方は多いのではないでしょうか。

残された作品を愛してほしいと思います…。

素敵な音楽をありがとう。 津野ちゃん…

芸能界でも悲しみの声が広がっています…。

 

まとめ

今回は、津野米咲さんの死去について、まとめました。

津野米咲さんは死去されましたが、残された数々の素晴らしい楽曲は永遠に輝き続けることでしょう。

残された作品をどうか大切にしてほしいと思います。

そして、芸能界の自殺の連鎖がこれで終わりとなりますようにと願うばかりです。

関連記事

【天才】津野米咲は結婚している?子供や家族、父母兄弟も調査!

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.