ニュース

埼玉県久喜市栗橋北2丁目で火災!火事当時の動画画像や原因は?目撃者やネットの反応も!

投稿日:

埼玉県久喜市栗橋北2丁目で火事が発生したとの情報がありましたので、火災当時の動画画像、出火原因など、まとめました!

 

埼玉県久喜市栗橋北2丁目で火事の概要、経緯

まずは、今回の火事の概要です!

【日時】2020年10月25日(日)午後8時過ぎごろ

【場所】埼玉県久喜市栗橋北2丁目

25日午後8時すぎ、久喜市栗橋北の小林利雄さん(67)の住宅から火が出ていると近所に住む男性から消防に通報がありました。

現場は、大量の煙が発生し、燃え上がる炎と、飛び散る火の粉で大変な状況になっていました。

消防車など15台が駆けつけ、消防隊による懸命な消火活動が行われ、火はおよそ1時間後にほぼ消し止められました。

しかし、木造2階建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡からは、1人の遺体が見つかりました。

警察によりますと、この家には小林さんが1人で暮らしていましたが、火事のあと連絡がとれなくなっているということで、警察は亡くなったのは小林さんとみて身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。

高齢者の一人暮らしで、また悲しい火事が起きてしまいました。

警察、消防には原因追求を急いでいただきたいと思います。

埼玉県久喜市栗橋北2丁目で火事の場所は?

今回の火事の出火場所がこちらです。↓

〒349-1101 埼玉県久喜市栗橋北2丁目

木造2階建ての住宅1棟が全焼しました。

埼玉県久喜市栗橋北2丁目で火事の出火原因は?

今回の火事の原因については、詳しいことはまだ発表されていません。

現在、警察消防による現場調査が行われていると思います。

キッチン、配線コード、寝たばこからの出火等が予想されます。

高齢者の一人暮らしで、特に寝たばこの場合、逃げ遅れが発生し、死に至る確率が高くなるといわれています。

今回の火事の原因はわかりませんが、寝たばこは大変危険ですので、習慣がある方には、絶対にやめていただきたいと思います。

また、高齢者の一人暮らしでは、どうしても火事に気付くのが遅くなり逃げ遅れが発生する確率が高くなってしまいます。

それぞれの家庭で事情があると思いますが、火事を減らしていくためには、やはり高齢者の一人暮らしはなるべく避けていただきたいものです。

今後このような火災が二度と起こらないように努めていただきたいと思います。

とにかく今後の発表を待ちたいと思います。

当時の状況動画画像は

当時の状況動画画像がこちらです。↓

暗闇で燃え上がる炎に恐怖を感じます…。

少し離れた場所でも、これだけの炎が確認されているということは、現場付近は相当大変な状況になっていたのではないでしょうか…。

火の粉が飛び散っている状況が確認できます。

大量の煙と燃え上がる炎からも、火事の激しさが伺えます。

こんな現場を目の当りにしたら、恐怖で動けなくなってしまいそうです。

まさに噴火状態です…。

こんな火事、見たことがありません…。

大量の煙が発生していますので、現場付近は相当煙臭かったことが予想されます。

暗闇に鳴り響くサイレンが、恐怖心を煽ります。

サイレンの音で火事に気付いた方も多かったのではないでしょうか。

被害者情報は

今回の火事で、焼け跡から一人の遺体が見つかっています。

この家に一人暮らししていた久喜市栗橋北の小林利雄さん(67)と連絡が取れなくなっていることから、遺体は小林さん物であると考えてよさそうです。

大量の煙と激しく燃え上がる炎も確認されていますし、大変大きな火事であったため、逃げ遅れてしまったと考えられます。

また火事による死者がでてしまったことは残念でなりません。

また、今回の火事では、かなり広範囲に煙が広がっていました。

煙を吸い込むことによる一酸化炭素中毒を起こした方がいなかったかも心配です。

目撃者のネット反応

ネットの反応をまとめました!↓

近所で火事かな、久しぶりに激しいサイレン。

たくさんの消防車両が駆けつけていたため、鳴り響くサイレンの音も激しかったようです。

ベランダから見える場所で火事が起きてる。サイレンが響いてる。

近所でこのような大きな火事を目撃してしまうと、改めて火の恐ろしさを実感させられると思います。

日頃から火の元には十分気を付けることが大切だと再認識させられます。

めっちゃ近所で火事だったみたい… すぐに鎮火できたみたいでよかった… すぐ近くにたくさん消防車が止まっててびっくりした

激しい火事でしたが、鎮火にはそれほど時間はかからなかったようです。

しかし、死者がでてしまったことは残念でなりません。

火柱も確認される大変激しい火事でした。

まとめ

埼玉県久喜市栗橋北2丁目で火事についてまとめました。

現場には、たくさんの消防車両が駆けつけ、大変な騒ぎとなっていたようです。

現在、詳しい原因については明らかにされていませんが、警察、消防には原因追求を急いでいただきたいと思います。

今回の火事では、死者も確認されています。

高齢者の一人暮らしの場合、とくに日ごろから火の元には細心の注意を払って生活することが大事でしょう。

これからの季節、空気が乾燥しますし、暖房器具を使うことも増えていきます。

悲しい火事が一件でも減るように、一人ひとりが気を付けて生活していきましょう。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.