邦画

【記憶の技法】ネタバレあらすじは?上映館や見どころ結末も調査!

投稿日:

2016年に急逝したカリスマ漫画家・吉野朔実さんの「記憶の技法」が実写映画化となりました。主演は女優としての活躍が目覚ましい石井杏奈さんです。心理サスペンスという今作は一体どんな作品なのか?!あらすじや見どころ、上映館まで調査します!

 

「記憶の技法」とは

心を揺さぶる作品をいくつも世に送り出してきた、吉野朔実先生の同名漫画が原作となっています。素晴らしい作品を多数描いていた2016年に57歳の若さで急逝されましたが、今回映画化となり、今作の心理サスペンスはまさに吉野ワールドを再び楽しむことができます。主演はE―girlsのパフォーマーの石井杏奈さん。パフォーマーだけでなく、女優としての活動も注目されています。メガホンをとるのは、黒沢清監督の愛弟子である池田千尋監督です。

「記憶の技法」の作品情報

公開日:2020年11月27日(金)

制作国:日本

配給:KAZUMO

上映時間:105分

公式サイト: https://www.kiokunogihou.com/

「記憶の技法」のキャスト、スタッフ

《キャスト》

鹿角華蓮:石井杏奈

穂刈怜:栗原吾郎

金魚屋の青年:柄本時生

鹿角正:小市慢太郎

鹿角由加子:戸田菜穂

 

《スタッフ》

監督:池田千尋

原作:吉野朔実

脚本:高橋泉

「記憶の技法」のあらすじ

記憶喪失癖に悩む鹿角華蓮は、見た目は普通の女子高生。しかし、華蓮は子供の頃の記憶が断片的でしばしば意識が飛んでしまう。高校の修学旅行で韓国へ行くために戸籍謄本を用意した華蓮は、自分には由(ゆかり)という姉がいたことを知る。由は4歳で亡くなっていて、華蓮は松本家から引き取られたという事実がそこにはあった。自分の本当の両親や、引き取られた経緯を知りたい華蓮は、修学旅行に行ったふりをして同級生の穂刈怜と出生地になっていた福岡へと向かう。失われた記憶を探りだしていく華蓮、想像を絶する真実がそこにはあった・・。

 

「記憶の技法」のネタバレ、結末や見どころは?

こちらは公開前なので詳しいネタバレや結末はわかっていません。

しかし、原作をみてみると華蓮の幼い頃に本当の家族が殺人事件の被害者となり、華蓮だけが生き残り当日4歳になる由を交通事故で亡くした鹿角家に引き取られたのです。鹿角家で両親が話す小さい頃の話は、由の話だったのです。

修学旅行をキャンセルして福岡に行った華蓮と金髪で青い目の穂刈。穂刈もまた複雑な家庭環境で育ちました。最後は嫌な記憶と繋がっている自分を見捨てないでくださいといい、2人は抱きしめ合うのでした。

 

華蓮は記憶喪失癖の原因が嫌な過去を忘れるためだったということがわかります。結末は華蓮の過去もわかり2人が抱きしめ合うということでしたので、スッキリ終わることができますね。

 

映画版がどんなふうになるのか楽しみです。

 

見どころは、華蓮と穂刈の会話です。穂刈の華蓮への助言は、なんほどとこちらも頷いてしまいます。言葉のチョイスが素晴らしく、吉野朔実さんの作品らしく良いところです。映画化でも是非この原作の素晴らし差を表現してほしいです。

「記憶の技法」の口コミ、評判は?

ヤバーイ大好きな記憶の技法が映画化ってー!

見た過ぎるー石井杏奈が主演、期待できるーこの子演技が上手だなって勝手に思ってたから嬉しい。

 

記憶の技法実写映画とな実写向きの内容だしキャスティングもいいな

 

「記憶の技法」(吉野朔実 著)が映画化されると聞き、後期の作品のせいかうっすらとしかおぼてなかったから再読した。確かにこれはよくまとまっている。映画化しやすいだろうな。シリアスな作品だけど、主人公が高校生なのでどう躍動的な映像になるか。気になる。

多かったのは、原作を知っている人は、映画向き!キャストが合っているという意でした。

「記憶の技法」の上映館は     

《東京都》

・ヒューマントラストシネマ渋谷

11/27(金)公開

 

《愛知県》 

・センチュリーシネマ 

2021.01/08(金)公開

 

《大阪府》

・シネ・リーブル梅田

11/27(金)公開

 

《兵庫県》

・シネ・リーブル神戸

近日公開

 

《京都府》

・京都南会館

近日公開

 

《福岡県》

・Kino cine’ma

11/27(金)公開

まとめ

いかがでしたでしょうか?!「記憶の技法」の上映館は公開日が劇場によって違いますので、お近くの映画館に確認のうえご来場ください!1人の少女が成長していく過程とサスペンスが面白い映画ですので、ぜひお楽しみに!

-邦画

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.