ニュース

【西武】平尾博司二軍打撃コーチが窃盗した動機、内容は?選手の私物が欲しかった?腹いせ?

投稿日:

11月1日、驚きのニュースが入りましたね。

 

西武の二軍打撃コーチを務めていた平尾博司コーチが、窃盗の疑いでコーチを解雇されました。

しかも選手の私物を窃取したということなのですが、いったいなぜこのようなことが起こったのでしょうか?

 

詳しく調べてみました!

 

西武、平尾博司二軍打撃コーチの契約解除

西武の平尾博司二軍打撃コーチが突然の契約解除となりました。

西武は1日、平尾博司2軍打撃コーチ(44)との契約を解除したと発表した。契約違反を確認したことから10月31日付で契約を解除したという。

球団によると、同コーチは選手2人の私物を窃取。その選手のうち1人から10月16日、私物がなくなったと球団に申し出があり、同日、球団が調査したところ、同コーチが窃取したことが判明。本人も事実関係を認めた。球団は自宅待機を命じ、同コーチは以後、グラウンドに姿を見せていなかった。

この時期に突然の契約解除というのもびっくりしますが、その理由が選手2人の私物を窃取したというんですね。

 

本人も認めているということですが、選手や関係者の間では「信じられない」という声が挙がっています。

平尾博司二軍打撃コーチが窃盗をした内容動機は?

いったいコーチがなぜ選手の私物を盗むのか、すごく気になりますよね。

 

大抵盗むというのは、金品目的であることが多いのですが平尾博司二軍打撃コーチの場合は、金品目的ではなさそうです。

 

こちらはあくまでも推測ですが、

 

・練習に集中しない選手2人の私物を隠す

 

→選手が球団に相談する

 

→調査の末平尾博司二軍打撃コーチが事実を認める

 

→自宅待機

 

→契約解除

 

となった可能性が高いです。

 

選手が練習しないため、何か罰を与えてやろうということなのでしょうか?

 

このニュースだけを見るとお金のために何か高価なものを盗んだのかなと思いがちですが、そうではなさそうです。

 

選手の成長のための窃盗だと思っていたのでしょうか・・・?

平尾博司二軍打撃コーチは何を盗んだ?

ではいったい何を盗んだというのでしょうか?

 

こちらはまだ正式な情報は出ていませんが、

免許証や鍵といった噂が出ています。

 

確かになければ困るものですし、金品目的で奪うものではないですよね。

 

しかしいくら何でも練習をしないからといって人の物と盗み、それで練習をさせても意味がないと思うのですが・・・。

 

日頃のストレスも溜まっていたのでしょうか。

世間の反応

「チャラ尾」という愛称ですごく人気の選手でしたよね。

 

コーチになってからもファンが多く人気の方だっただけに、とてもショックですね。

平尾博司のプロフィール

では改めて平尾博司二軍打撃コーチのプロフィールを見てみましょう。

名前・平尾 博司(ひらおひろし)

生年月日・1975年12月31日

出身地・埼玉県浦和市

身長・176cm

体重・79kg

 

現在のさいたま市に生まれた平尾博司コーチは大宮東高校に在籍中からセンバツなどで活躍し、高校3年生のときに阪神に2位指名を受け入団。

 

しかし思うような活躍ができず2001年に西武とトレードで移籍し、2012年の10月に現役を引退します。

 

その後は西武の職員となり2019年から現在の2軍打撃コーチを務めています。

 

引退後もずっと西武に関わり活躍していただけに、ファンとしては今回のことは本当にショックですよね。

まとめ

以上、選手の私物を盗んだとして契約解除された、平尾博司コーチについて調べてみました。

 

これから盗んだ理由などがもっと明らかになると思いますが、西武ファンをはじめ野球ファンとしてはこのようなことが起こってしまったのがとてもショックですね・・・。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.