邦画

【おもいで写眞】ネタバレあらすじは?上映館や見どころ結末も調査!

投稿日:

元乃木坂46の深川麻衣さん主演映画「思い出写眞」の公開が2021年1月に決まりました!フィルムカメラをいつも持ち歩いているという、深川さんがどんな写真館の店主を演じるのか、楽しみです。今回はそんな「おもいで写眞」について調査していきます。

 

「おもいで写眞」とは

深川麻衣さんの所属する芸能プロダクションである、テンカラットの25周年企画の映画です。深川さんにとって「パンとバスと2度目のハツコイ」以来2度目の主演作品となります。共演者は高良健吾さん、香里奈さん、井浦新さんも同事務所に所属しています。他に古谷一行さん、吉行和子さんといった実力派が脇を固めています。メガホンをとるのは「TOKYO NOIR トウキョーノワール〜Birthday〜」「君に届け」「ジンクス!!」などを手掛けた熊澤尚人監督です。

原作は、熊澤監督のオリジナル作品です。小説にもなっています。

「おもいで写眞」の作品情報

公開日:2021年1月29日(金)

制作国:日本

配給:イオンエンターテイメント

公式サイト: http://omoide-movie.com/

公式Twitter: https://twitter.com/omoide_movie?s=21

公式 Instagram:

https://instagram.com/omoide_movie2021?igshid=kcw69pcdn15c

「おもいで写眞」のキャスト、スタッフ

《キャスト》

音更結子:深川麻衣

星野一郎:高良健吾

 

香里奈

井浦新

古谷一行

 

山岸和子:吉行和子

 

《スタッフ》

監督:熊澤尚人

原作:熊澤尚人

脚本:熊澤尚人/まなべゆきこ

「おもいで写眞」のあらすじ

東京でメイクアップアーティストを目指していた結子は、その頑固な性格から仕事をクビになってしまう。時を同じくして、母代わりだった祖母が亡くなり結子は絶望の淵にいた。夢を諦め、故郷の富山県に戻り祖母が経営していた写真館を継ぐことになる。結子の同級生で役所務めの星野から、老人の遺影写真の撮影という仕事に誘われる。しかし演技が悪いと受け入れてもらえず、山岸和子と出会い遺影ではなく、思い出の場所で撮影する「おもいで写眞」を撮影する事で、徐々に老人たちとの触れ合いが増えていく・・

「おもいで写眞」のネタバレ、結末や見どころは?

こちらの作品は、熊澤尚人監督の完全オリジナル作品となっています。ネタバレや結末は、残念ながらわかっていません。しかし、公開まで待てない!!という方のために、11月11日(水)に熊澤監督が書いた小説「おもいで写眞」が発売になります。こちらを読んで映画を待つのもいいですね!

「おもいで写眞」の口コミ、評判は?

「おもいで写眞」の上映館は

2021年1月29日(金)全国公開となっていますが、劇場の詳細はまだ発表されていませんでした。しかし、配給会社がイオンエンターテイメントですので、イオンシネマなどで公開されるかもしれません。続報を待ちたいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?!「おもいで写眞」は豪華キャストに加えてオリジナルストーリーとあってとても楽しみな映画です。メキメキと女優としての実力をつけている深川麻衣さんの活躍がとても楽しみです。事務所の記念映画の主演ということで、事務所の深川さんへの期待度の高さもわかりますね!ぜひ映画館で深川さんの演技をお楽しみください!!

-邦画

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.