ニュース

村上陽都の顔画像、インスタFacebookや高校|専門学校はどこ?犯行の公園は?

投稿日:

2020年7月、仙台市太白区の自宅で母親に暴行を加えて死亡させたとして逮捕された無職の男・村上陽都容疑者(21)。

村上陽都容疑者は事件前、母親の口座から400~500万円を引き出していたことが新たにわかり再逮捕されました。

 

今回は、村上陽都容疑者が起こした事件について、犯行動機や世間の反応、村上陽都容疑者の顔画像やSNSなどを詳しく調査していきましょう。

 

母親を殺すこと自体が理解できませんが、なんと母親の遺体を公園で焼いていたのです。

普通の人間にはそのような思考回路はありませんよね。

本当に恐ろしい事件です。

 

では、さっそく本題に入っていきましょう。

村上陽都が起こした事件の概要

“母親を暴行して死亡させたとして、21歳の息子が逮捕された事件で、容疑者の息子が、母親の預金口座から現金数百万円を引き出していたことが分かりました。現金は、主にゲームに使用したとみられています。

傷害致死の疑いで逮捕された太白区中田町の無職、村上陽都容疑者(21)は、7月16日、自宅で母親の村上淑さん(当時55歳)を暴行し、死亡させた疑いが持たれています。

これまでに2人の間には、金銭トラブルがあったことが分かっていますが、新たに村上容疑者が、事件の前日までに淑さんの預金口座から複数回にわたり、合わせて400万円から500万円の現金を引き出していたことが分かりました。

現金のほとんどは、ゲームの課金に使っていたとみられ、淑さんは第三者に村上容疑者のお金の使い方について悩んでいると相談をしていたということです。

村上容疑者は、7月16日から翌日にかけ、淑さんの遺体を名取市内の公園で燃やし、一部を太白区内のごみ集積所に捨てたとして、死体損壊と遺棄の罪で起訴されています。”

今年7月、村上陽都容疑者は母親・淑さん(55)に暴行を加え死亡させたとして逮捕されました。

現時点で警察は村上陽都容疑者の認否を明らかにしていませんが、その後の警察への取材で村上陽都容疑者が淑さんの口座から複数回にわたって400~500万円を引き出していたことがわかりました。

 

お金をもらっていた、性格には勝手に奪っていただけですが、なぜ母親を殺す必要があったのか理解ができません。それに、淑さんの口座から引き出された大金のほとんどをゲームの課金に使っていたとのことで、なおさら衝撃を受けました。

決してゲームに課金することがいけないことではないのですが、自分で働いたお金ではなく、母親の口座から勝手に引き出したお金でゲームをするとは、いかがなものなのでしょうか・・・。

 

さらに、村上陽都容疑者は淑さんの遺体を公園で燃やしたのです。

殺してしまったことに焦り、遺体を消そうとしたのか、どういう心理でこのような行動をしたのかが全く読めませんね。

村上陽都の犯行動機は?

現段階では村上陽都容疑者の認否についても明らかのなっておらず、犯行動機についてもわからない状態です。

 

ただ、お金のトラブルがあったことは確かなので、それが原因で口論になったのかもしれませんね。お金のトラブルってこじらせてしまうと本当に大変ですからね。

たとえ家族、親子であろうと、お金の貸し借りがきっかけで絶縁状態になってしまうことも珍しいことではないでしょう。

 

淑さんは、村上陽都容疑者のお金の使い方について悩んでいると第三者に相談していたという情報も。

客観的にみると「自分の子どものことなんだから」「もうお金は貸さないと言えばいい」とも思いますが、もしかすると村上陽都容疑者は感情的になりやすい人で、何かを言えば暴力を振るわれることを淑さんは怖がっていたのかもしれません。

 

村上陽都容疑者的には、最初の頃は「少しだけ」と思っていたのかもしれませんが、ゲームに対する意欲も強くなり、自分の欲が止められくなったのかもしれませんね。

世間の反応

エグい事件…。でもこんな息子にしたのもこの母親やからなぁ。

 

村上陽都が母親を殺して焼いて家に持ち帰った…こーゆー犯罪歴をマイナンバーでしっかりと管理されて欲しい。犯罪者はみんな偽名で生きてくから。

 

「自宅で亡くなっていた母親を見つけ、車で運んで燃やした」と容疑を認めている また、その後の調べで、 「このままではいけないと思い、遺体を運んで焼いた」と話している……。 遺体を、焼いては、いけない

しかも、公園で焼いてはいけない

厳しい意見もたくさんありますが、当然のことかと思います。

 

母親の口座からお金を引き出し、ゲームの課金に使い、最後は母親を殺して焼く。

そんなことができてしまう人間がこの世にいるのだと思うと、本当に恐ろしいですよね。

村上陽都が母親を焼いた公園はどこ?

村上陽都容疑者が母親の遺体を焼いたのは、宮城県名取市内にあるこちらの公園です。

 

高舘山自然レクリエーション施設

住所:〒981-1241 宮城県名取市高舘熊野堂

自然に囲まれた公園で、レクリエーション施設も充実しています。

また、遊歩道を少し歩けば熊野那智神社にも参拝できます。

 

村上陽都容疑者はなぜこの公園を選んだのでしょうか?

一人で母親の遺体を運んで焼却したのだとしたら、なかなか図太い神経の持ち主ですよね。

村上陽都の顔画像、インスタFacebookは?

引用:https://www.facebook.com/murakami.haruto.3

名前:村上陽都(むらかみ はると)

年齢:21歳(逮捕時)

住所:宮城県仙台市太白区中田町

職業:無職(専門学生)

 

村上陽都容疑者はキャンプやバーベキューが好きだったようで、もしかしたら母親を焼却した公園は母親との思い出のある公園だったのかもしれません。

 

Facebookのアカウントが気になる方は、こちらにアクセスしてみてください。

https://www.facebook.com/murakami.haruto.3

村上陽都が通っていた高校、専門学校はどこ?

村上陽都容疑者は逮捕当時、専門学生でした。

しかし、どこの専門学校に通っていたのかは明らかになっていません。

 

学費だって淑さんが出してくれていたはずなのに、どうしてこんな悲しい結末になってしまったのでしょうか。

まとめ

今回は、村上陽都容疑者が起こした事件についてまとめさせていただきました。

 

あまりにも理解できないことばかりで、この事件について知れば知るほど胸が苦しくなります。

今後さらに新しい事実が発覚する可能性もあるかと思います。

 

淑さんのご冥福をお祈りするとともに、事件の早期解決を願います。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.