イベント

鬼滅の刃「岩」の聖地はどこ?長野・奈良・岐阜・福岡、評判と行き方(アクセス)

投稿日:

映画「鬼滅の刃」がなんと、国内の歴代興収3位となりました!

今や、世代を超えて大人気となっている鬼滅の刃!

ファンの中では、聖地も注目されています。

鬼滅の刃効果で、山の中にある大きな岩が人気となり、話題となっているのです。

鬼滅の刃の「岩」の聖地は一体どこなのか?!

各場所の評判と行き方をまとめました!

 

長野県須坂市「坂田山共生の森」龍の割石

(引用元:https://news.livedoor.com/article/image_detail/19268180/?img_id=27285928)

長野県須坂市にある坂田山共生の森の割石に、鬼滅の刃の恰好をした子供たちが集まり、人気となっています。

この割石は、高さ2メートルを超える大きな岩。

それを2つに割るように入った亀裂は、鬼滅の刃にでてくる岩そっくりなのです。

言い伝えによると、喉が渇いた竜が岩の下から湧き出す水を飲もうとした際に岩に爪を引っかけて割ってしまったとされています。

この割石は、冬、寒くなってしみこんだ水が凍って、徐々にここ10年ぐらいで急激に(亀裂が)広がってきているといいます。

のどかなこの場所が今、話題になっているなんて、地元の方はびっくりかもしれませんね。

【アクセス】

〒382-0000 長野県須坂市坂田 

セブンイレブン須坂運動公園店(信号 南原町)から鎌田山トンネル方面へ向かう途中に、右側に農魂碑(石碑)があり、そこで右折して道なり進むと左側に10台ほど駐車できる駐車場があります。

駐車場より徒歩約5分で【竜の割石】に到着。

奈良県奈良市柳生町「柳生の里」一刀石

(引用元:https://biz-journal.jp/2020/06/post_162368.html)

奈良市にも、鬼滅の「岩」効果で人気となっている場所がありました。

奈良市北東部の「柳生の里」(奈良市柳生町)にある一刀石です。

奈良交通のバス停の「柳生」から15分ほど南へ歩き、「民宿三浦」で左へ入り山を少し登ると、藪の中に刀で切ったように真っ二つに裂けた約7メートル四方の巨大な石が現れます。

これこそが、今話題となっている一刀石です。

石の横にある立札を読むと戦国時代の剣術、「柳生新陰流」の開祖柳生宗巌(石舟斎)が天狗を退治した時にできたとされています。

「柳生の里」は交通の便が悪いこともあり、普段は年間1500人ほどの観光客だそうですが、『鬼滅の刃』に「一刀石」が登場した昨夏頃から、刀を振りかざす格好をした若者が写真をSNSで拡散し、全国に知られるようになったといいます。

この大きな石の亀裂は、冬場に浸みた雨水が凍って膨張した結果ですが、いつ頃裂けたかは不明ということです。

普通なら最初こそ、きれいに割れても雨や地震などで動いてずれてしまいますが、一刀石は巨大な岩に乗っているため、約30センチの隙間を保っているようです。

この一刀石は、周囲に樹木が鬱蒼と茂り、とても神秘的な雰囲気が出ていることから、インスタ映えも最高なのではないでしょうか?!

コスプレをしたファンたちが、撮影するために訪れるのも無理ありませんね!

【アクセス】

〒630-1237 奈良県奈良市柳生町

JR奈良駅・近鉄奈良駅から奈良交通バス「柳生・邑地中村・石打行き」で約50分、「柳生」下車。柳生のバス停から徒歩約30分

岐阜県御嵩町・瑞浪市「鬼岩公園」蓮華岩

一刀石に ”そっくりな石” が、岐阜県可児郡御嵩町(かにぐんみたけちょう)にもありました!

岐阜の景勝地でもある鬼岩公園の中にある石で、その名は蓮華岩(れんげいわ)と呼ばれています。

ところがこの石、鬼滅の刃の人気にのっかり、新たに「鬼の一刀岩」と名前が付けられたというのです!

これは、完全に観光地化させようと考えていますね…!

コロナ禍で、観光業界も大変厳しい中、少しでもお客さんに集まってもらうためには、鬼滅の刃の人気がありがたいですよね。

また、この蓮華岩だけでなく、鬼岩公園は和装が似合う写真がとれるスポットがたくさんあり、鬼滅の刃のコスプレをして写真をとるには絶好の場所かもしれません。

蓮華岩は、鬼岩公園の景勝地の特徴ともいえる『黒雲母花崗岩(かこうがん)』で出来ていて、先ほどご紹介した奈良柳生の一刀石と比べると3倍ぐらい大きな巨岩です。

風化浸食の際に、色々な形になったと言われており、鬼岩公園内の巨石(岩)にはそれぞれ名前がついていています。

いかにも鬼が住んでいそうな山の頂上の、とても見晴らしの良い場所に蓮華岩はあり、写真スポットとしてもおすすめです。

【アクセス】

〒509-6251 岐阜県瑞浪市日吉町「鬼岩公園」

・東海環状道路 可児・御嵩ICを降り国道21号線を東(土岐市方面)へ道なりに約20分。

・中央自動車道 土岐ICを降り国道21号線を北(可児・御嵩方面)へ道なりに約10分。

・JR中央本線土岐駅からタクシーで約10分

・名鉄線 御嵩駅からタクシーで約10分

福岡県糸島市「神在神社」神石

最後に福岡県糸島市にある「神在神社」の神石をご紹介したいと思います。

鬼滅の刃の原作者である吾峠呼世晴先生が、福岡県出身ということもあり、ここ福岡県にある神石も、鬼滅の刃ファンに注目されています。

こちらの神石も、鬼滅の刃にでてくる「岩」にそっくりですよね!

名前も、「神石」ということで、なんだか神秘的ですし、特別な岩のような気がしてきます。

本当に鬼滅の刃にでてきた岩のように、ものすごく大きいので写真映えもしそうです!

パワースポットとしても普段から人気の石ということで、今回の鬼滅の刃効果でますます人気がでることは間違いないでしょう。

神石にたどり着くまでの場所は竹林が生い茂っており、漫画の世界観とも似ているようです。

【アクセス】

〒819-1123 福岡県糸島市神在792 神在神社

・JR筑肥東線 一貴山駅から直線約570m

徒歩約13分、車で約2分

・JR筑肥東線 加布里駅から直線約1.06km

徒歩約25分、車で約5分

・JR筑肥東線 美咲が丘駅から直線約1.95km

徒歩約46分、車で約9分

まとめ

「鬼滅の刃」の岩の聖地についてご紹介してきました。

どの場所も、鬼滅の刃にでてくる岩にそっくりでしたね。

神秘的な雰囲気があったり、パワースポットとして有名なところもあり、インスタ映えも期待できる場所ばかりでした。

コロナの影響で観光がしにくい時期ではありますが、感染防止をしっかりした上で、聖地巡りを楽しんでいただきたいと思います。



-イベント

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.