ニュース

小山浩美の顔画像、インスタFacebookや自宅の場所はどこ?犯行動機は?息子の口をふさぐ

投稿日:

生まれてまだ15日の息子の口をふさぎ殺害したとして、小山浩美容疑者(35)が逮捕されました。

 

まだたった15日しか経っていないのに、なぜ殺害してしまったのでしょうか・・・。

最近本当にこうした事件が相次いでいますね。

 

小山浩美容疑者の動機や顔画像、自宅など詳しく調べてみました!

 

小山浩美が起こした事件の概要

事件の概要はこちらです。

生後15日の息子の口をふさいで殺害したとして、神奈川県警宮前署は1日、川崎市宮前区菅生ケ丘、無職小山浩美容疑者(35)を殺人容疑で逮捕し、発表した。

 署によると、小山容疑者は1日午前4時ごろ、自宅で息子の海斗(かいと)ちゃんの口をふさぐなどし、殺した疑いがある。午前5時過ぎになって、自宅にいた小山容疑者の義母が海斗ちゃんの意識がないことに気付き119番通報。搬送先の病院で死亡が確認された。

本当に悲しい事件が起きてしまいましたね・・・。

 

小山浩美容疑者は12月1日の午前4時頃、まだ生まれて15日しかたっていない海斗ちゃんの口を塞いで殺害しました。

 

発見したのは小山浩美容疑者の義母ということでした。

 

小山浩美容疑者は里帰りをせず自宅で育児をし、11月29日から義母が手伝いに来ていたというのです。

夫は仕事で外出中だったということで、出張か何かがあったので義母に来ていてもらったのかもしれませんね。

 

たった一人という環境ではなさそうですがこのような事件が起こってしまいました。

小山浩美が生後15日の息子の口をふさぐ動機は?

小山浩美容疑者は「殺したことは間違いない」と容疑を認めていて、育児に悩んでいたといいます。

 

まだ生まれて15日・・・かわいい盛りではないかと思う方もいるかもしれません。

しかし生まれてすぐの赤ちゃんは昼夜が逆転し、夜寝てくれないということがほとんどです。

 

犯行が行われたのが午前4時。

この時間帯は寝てほしいのに寝てくれないと辛くなる時間帯でもあるんですよね・・・。

しかも近所の目などもあり、泣き叫ぶ子供の対応をするのも大変だったのではないでしょうか。

 

それに徐々に産後鬱が始まったりノイローゼ気味になる方が増える時期でもあります。

ホルモンバランスが崩れてしまうんですよね。

 

かといって犯罪を起こしていい理由にはなりません。

周りにどんどん頼って乗り切るしかないんですよね。

 

「抱え込まない」ことが大切で、この状況がずっと続くわけではないことをもっと知ってほしかったです・・。

 

理想としていた育児とは程遠い状況に、思い悩んでいたのかもしれません。

小山浩美の顔画像やインスタFacebookは?

では小山浩美容疑者の顔画像やSNSを見てみましょう。

 

しかし現時点では、小山浩美容疑者の顔画像は報道されていませんでした。

 

またインスタやFacebookも調べてみましたが、小山浩美容疑者と特定できるようなアカウントは見つかりませんでした。

 

同姓同名の方も多く、小山浩美容疑者の住んでいる川崎市宮前区に住んでいるような方のアカウントもありませんでした・・・。

小山浩美の自宅場所はどこ?

小山浩美容疑者は神奈川県横浜市宮前区菅生ケ丘に住んでいました。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/3d4a706c21795eb8d1b9afafebadf2d494775326

このあたりは高級住宅街のようで、お家もとても立派ですよね。

世間の反応

・退院して2週間弱くらいか…どんどん辛くなってくる時期。まともに睡眠も取れない疲れがピークの時期。

人間、寝ないと本当に頭が狂ってしまうんだけど、それでもこれはダメなんだよ。

赤ちゃん殺してしまうくらいなら、夫さんや義母さんに八つ当たりしてしまえばよかったのにね。

というか、義実家で産後を過ごすって、絶対にやめた方がいい。産後のあのホルモンの乱れと寝不足は、とても他人と暮らせる状態ではないから。

実家に帰れるなら極力帰る。実家が頼れず、義実家同居なら、その時期だけマンションを借りてでも。そのくらい異常な精神状態になるから。

 

・産後鬱ですかね、、

私も1人目の時はこのぐらいの時夜中に一緒に泣いてました。

里帰りしてましたが、家族や親の前では平気な顔しちゃうんですよね。

この方も旦那さんや義母の前では明るく振舞って追い込まれてたのかもしれません。

実母でも私はなかなか本音は言えませんでしたから義母となると余計逆に気を使ってしまうのかも。

何も殺めてしまう事ないと思いますが、、

しっかりと反省して15日しか生きられなかった赤ちゃんにしっかりと償って生きてください。

こんな悲しい事件がなくなることを願います。

 

・これは、辛かったと思う。

日本で初産のときは普通分娩で骨盤ガタガタの中泣きながら夜中対応していました。

EU圏で産んだ時は無痛分娩で行政の支援も手厚く、実家の支援がない家庭には家事代行や保健師さんが様子を見にきてくれ、退院後すぐに一時預かりが利用できました。夜に預けるサービスもあり、限界になる前に電話してと言われた。税金はバカ高いけど、きちんと還元されていた。

日本よりカウンセリングや精神科のハードルが低く、辛いというとすぐにメンタルケアがなされたのも大きな違い。

母親だけを責めないでほしい

 

・しんどいよね。

里帰りしてたって、結局は寝かすのもミルクあげるのもオムツ替えるのも全部自分でやらなきゃいけないからね。

初めてのことばかり。

でも、寝てる姿はとても可愛い。頑張って産んだ命だし、口を塞ぐ以外の選択を選んで欲しかったな。

 

・日本はおかしい。お母さんに子供を育てろ、家事しろ、仕事しろといろいろ押し付けすぎ。男性の給料を上げて、専業主婦やれるようにしないと子育てはできないよ

子育てを経験した方からの同情、責めないで欲しいというコメントが本当にたくさん見つかりました。

 

殺人を犯してしまったことは全く同情できません。

しかし生後15日あたり・・・この時期はほとんどの方が精神的に不安定になる時期なんです。

 

産後助けをもっと求められる状況にしたり、理想と現実が全く違うことももっと発信していくべきだと思うんですよね。

 

赤ちゃんはかわいいですがそれだけではない、新生児期の大変さはもっと世間が訴えていくべきなのではないかと思いました。

まとめ

以上、生後15日の息子を殺害して逮捕された小山浩美容疑者について調べてみました。

 

この事件は助けてあげられる可能性が大いにある事件でした。本当に悲しいです。

この事件を見て自分のことを思い出したという方もきっと多いと思います。

 

もっともっと周りが助けてあげられるような環境を作りたいものですね。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.