ニュース

白石侑生の顔画像、インスタFacebookは?南国警察署員、警察官舎内で男子高生と⁈

投稿日:

恋愛には色んな形があります。普通に男女の恋愛であっても、男性がかなり年の離れた女性と付き合ったり結婚してもただ羨ましがられるだけなのに、女性がかなり年下の男性と付き合ったり結婚するとなぜか白い目でみられます。

人を愛することができない人もいますし、同性だけしか愛せない人もいます。また自分自身が生まれながら持ってきた性別に違和感を持ち、戸籍とは違った性の心を持つ人もいます。

誰がどんな人を愛して恋愛しようと、それは本人同士さえよければ自由だと私は思っています。

ただその恋愛の仕方が法律を犯してしまった場合には…どんなに純粋であってもやはり犯罪になってしまう悲しい結末です。

 

白石侑生が起こした事件の概要

なかなかの乱れっぷりだ。高知県警南国署で、今度は巡査が男子高生を警察官舎に連れ込み、淫行していた。

県内の高校に通う少年にみだらな行為をしたとして17日、県青少年保護育成条例違反の疑いで逮捕されたのは同署地域課の白石侑生容疑者(21)。

白石容疑者は11月14日午後11時半ごろ、自宅の警察官舎の一室で、SNSで知り合った男子高生が18歳未満と知りながら、性交類似行為に及んだ。

「少年らしき人物が官舎に出入りしている」「巡査が未成年とみられる少年と車で外出している」といった情報が署に寄せられたことから、白石容疑者と男子高生から事情を聴き、事件が発覚した。

 

「警察官舎は南国署から徒歩圏にあり、白石容疑者は一人暮らし。官舎内は警察官以外も出入りは自由で、署の上司が白石容疑者に男子高生との関係を確認したところ、『未成年の友達でSNSで知り合った』『自宅に泊めたことがあります』と認めたのです。ただ、行為自体については『答えたくありません』と黙秘しています。男子高生が白石容疑者と行為があったことを話し、当日の夜も自宅に泊まったそうです。2人は合意の上で、白石容疑者が無理やり行為に及んだわけではありません」(捜査事情通)

白石容疑者は高校時代、ライフル射撃部主将として活躍。高校生のときだけでなく、警察官になってからも県代表として国体に出場するなど期待の若手だった。

南国署を巡っては、9月にも同じ地域課の巡査部長(56)が盗撮目的で女子トイレに侵入してパクられている。

巡査部長は同1~2日ごろの間、同署1階の女子トイレに忍び込み、窓際にペン型の動画撮影カメラを設置。カメラを発見した女性職員が同僚に相談し、署内は「盗撮だ」と大騒ぎになった。すると巡査部長が職員に近寄り、「業者が置き忘れたものかもしれない。聞いてみる」とカメラを取り上げ、持ち去ろうとした。不審に思った署員が制止し、巡査部長は言い逃れを続けたが、捜査1課が追及すると「これまでも署内で盗撮したことがある」と認めた。

「その後の調べで巡査部長は7月上旬、署内の武道場から盗んだ換気扇のフタにペン型ビデオカメラを仕込み、1階と4階の女子トイレの個室内に設置してある換気扇と交換していたことも判明しています。その隠しカメラを使って、7月21日から9月2日まで計29回、女子職員らを盗撮していたのです」(前出の捜査事情通)

署内のトイレ盗撮に続き、今度は警察官舎内で淫行とは、県民も呆れ返っていることだろう。

(記事引用元:Yahoo ニュース

確かに白石容疑者が未成年の男子高校生とそうしたことをしてしまったことも犯罪ですが、私は女子トイレを盗撮した巡査部長と同じ目で見て呆れかえるのはちょっと違うのかな?って感じてしまいました。

どちらも「人とは違った性癖」があったことは確かだと思います。

 

でも誰でもいいから女性のトイレで盗撮してそれを楽しむ人と、未成年であったとしてもお互いに合意の上で行為を行った人と比べると、私的には盗撮の方が下品な犯罪に思えます。

 

未成年にそういった行為をすることは確かに犯罪です。

ただ白石容疑者もまだ21歳。歳の差だけ考えれば3歳年下の男性を好きになることは普通のことなのではないでしょうか。

でも自分は警察官だという自覚が頭から抜けてしまったのでしょうね。

悪いこととわかっていたら、そこで諦める強い心を持っていて欲しかったです。

白石侑生が事件を起こした場所はどこ?

白石容疑者が男子高校生と行為を行ったとされるのは、高知県警南国署の警察官舎です。

こちらが高知県警南国署です。

ここから徒歩圏内に警察官舎があるということです。

警察官舎の場所はわかりませんでした。

白石侑生の顔画像やインスタFacebookは?

白石侑生容疑者の顔画像については公表されていないためわかりませんでした。

 

SNSで男子高校生と知り合ったことから確かにSNSをやっているので探してみました。

Facebookで同姓同名のサイトを見つけました。

「白石容疑者は高校時代、ライフル射撃部主将として活躍」と記事になっていたことから、断定しました。

年齢も2017年に高校を卒業して3年たった2020年に21歳というのはあっていますね。

ただFacebook内に白石容疑者の顔画像はありませんでした。

 

他のSNSでは特定することができませんでした。

男子高生とはどこで知り合うのか?

白石容疑者と男子高校生とはSNSで知り合ったということです。

白石容疑者のSNSはFacebookしか特定できませんでしたが、インスタやTwitterは本名で登録していない場合が多いので違う名前で登録をしてそこで男子高校生と知り合った可能性はあります。

 

高校生は比較的FacebookよりもTwitterやインスタ、Tik Tokなどを使う方が多いと思います。

どのSNSで知り合ったのかはわかりません。

白石侑生はゲイ?

男子高校生と警察官舎で行為を行った白石侑生容疑者はゲイなのでしょうか?

それはなんとも言えないですよね。

人にはそれぞれの感情があります。男性が男性を好きになる場合もあれば、自分は男性であっても女性の心を持つ人もいます。その場合はゲイとは言えません。ジェンダーですね。

あるいは男性でも女性でも愛することができる人もいます。

 

白石容疑者は行為自体については『答えたくありません』と黙秘しています。

男子高生が白石容疑者と行為があったこと、2人は合意の上であり無理やり行為に及んだわけではないことを話しました。

それを見たとき、どんなかたちであっても、未成年であったこと以外にいやらしさを感じませんでした。

白石容疑者は未成年の男子高校生がそんなことをしたと思われたくなかったから黙秘し、男子高校生は白石容疑者だけに罪を押し付けたくなくてすべてを認め、合意であったことを告白したのだと思います。

 

ゲイとかジェンダーとかそういうのでくくるのではなく、惹かれあっていただけなのではないでしょうか。

世間の反応

白石容疑者に対する世間の反応です。

 

少年らしき人物が官舎に出入りしている、、

ってことは高校生がみずから足を運んでいたということにもなる。

もう、そういう関係なんだよ。

そっとしておいてあげてよ。

まぁ関係者以外が入れるってのも警備が甘いんじゃないの?

 

警察官の若いのも何考えて仕事やってるのかね。

警察の仕事してないのが多い!上司、気合いを入れ直すように。気合いを入れ直すのと虐待は違うので!しっかりとした教育して行く事です。

警察官達は、こうした事件が度々起こる事の恥ずかしさはないのですか?市民を守る事の意味を分かってないのですか?

 

これ、なんだか責める気になれないんだよね。

複数出ている記事の中に、この警察官が聞き取りに相手の高校生の子を「SNSで知り合った友だち」って答えている、って書いてあるのがあった。

いろんな、好き、があっていいと思うんだよ。

この高校生は自分の意思で警察官に会いに行っていたのだろうし、お互い同意があったんだろう、法律の壁があったがために法に触れてしまったのはよくないとは思う、場所も選ぶべきだったとは思う。

だが名前までこんなに広まってしまって、かわいそうに思う。

同じタイミングで、道路を歩いていた女性に声をかけて車に乗せて悪事をはたらいた警察官の不祥事の記事もあがっていたが、そういったものとは質が違うと思う。

 

合意して、自分の性的趣向を、お互い満足させてるのはいいが、こっちは警察官、相手は高校生、しかも警察の官舎でって、考えたらわかるだろ。歳も近いし、お互い私服なら、どこで何しててもバレなかったのに。これで親兄弟、あそこの息子さんは警察官になったんだってって、感心してただろう親戚や近所にも、強制カミングアウト。

警察官にもいろんな人がいるし、恋愛にもいろんな形があります。

すべてをひとくくりにして見たり考えたりするのは少し違う気がしますが、普通の恋愛と考える人もいれば罪は罪と思う人もいるし、警察官がこんなことでは困るという人もいますね。

まとめ

いつも思うのですが、警察官や教育者が犯罪を犯すと比較的大きく問題視されるような気がします。それだけ大切な仕事で大きな存在感だとみんなが感じているからでしょう。

そんな方たちが犯罪を犯してしまうのは私生活の部分ではあると思うのですが、それさえも許されない立場だということを忘れずに、人から必要とされ一目おかれる大事な仕事をしているのだという意識を持って生きることが必要なのです。

悪いことに引きずられることは多いし、悪い方にひとくくりにされることも多いですが、決してそんなことはないと思います。

きちんと自分の職業に誇りを持って生きている人がたくさんいるのですから。警察官も。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.