ニュース

樋口裕太がコロナ感染!感染経路や濃厚接触者は?ミュージカル降板で公演中止

投稿日:

1月6日(水)、少年隊・植草克秀さんの長男で俳優・樋口裕太さん(25)が新型コロナウイルスに感染したことが所属事務所の公式ホームページにて発表されました。

 

樋口裕太さんは1月8日(金)から東京公演がスタートするミュージカル「DREAM!ing」に出演する予定でしたが、残念ながら降板となってしまいました。

 

今回は、樋口裕太さんが新型コロナウイルスに感染した件について、感染経路や濃厚接触者、ミュージカル「DREAM!ing」の公演中止の補償がどうなるのかなど、詳しく調査していきましょう。

 

東京公演スタートを目の前にこんな結果になってしまうなんて、本人は悔しくて仕方がないでしょう。しかし、感染が拡大する一方なので、どれだけ感染しないように対策をしていても、いつどこで誰が感染してもおかしくない状況です。

 

樋口裕太さんの回復を祈るとともに、くれぐれも体調の変化には気をつけ、マスク着用はもちろん不要不急の外出はしないなどしっかりと感染予防対策を行っていくしかありません。

 

では、さっそく本題に入っていきましょう。

 

樋口裕太がコロナ感染

“ミュージカル「忍たま乱太郎」シリーズなどで知られる俳優の樋口裕太(25)が新型コロナウイルスに感染したと6日、所属事務所や出演予定だった舞台の公式サイトで発表された。

 今月8日から東京公演がスタートするミュージカル「DREAM!ing」(8~17日、大手町三井ホール)で5日に実施されたPCR検査で陽性を確認。大阪公演(昨年12月24~27日)終了後、「出演者・スタッフ共に樋口さんとの接触はなく、保健所とも連絡を取り合い、調査していただいた結果、公演における濃厚接触者なしとのご連絡をいただきました。上記を鑑み、製作委員会にて慎重な協議を重ね、また樋口さんの所属事務所とも相談した結果、公演を少しでも多くお届けするために、代役を立て公演を目指すことに決定いたしました」と樋口は降板となった。”

俳優・樋口裕太さんが新型コロナウイルスに感染したことが発表されたのは6日。

所属事務所の公式ホームページと出演予定だった舞台「DREAM!ing」の公式サイトにて発表されました。

 

樋口裕太さんは5日に実施されたPCR検査にて陽性が確認され、8日から17日までの東京公演のうち8日から11日までの刑6公演を中止されることも決定。

 

大阪公演は昨年末に終了していますが、公演に向けて長い時間をかけて稽古をされてきているので、東京公演2日前に降板が決まるというのはすごく悲しいですよね。

樋口裕太さんのファンはもちろん、他の出演者やスタッフ、そして誰よりも樋口裕太さん本人が1番悔しい思いをしているでしょう。

舞台に出演できない悔しさ、そして東京公演の計6公演を中止にする原因となってしまったことに大きなショックを受けているに違いありません。

 

ただ、今の日本は全国的にこれまでにないくらいの勢いで新型コロナウイルスの新規感染者が確認されているので、誰が感染してもおかしくない時代なのです。

 

仕事などで公共交通機関を利用し、誰かと接触している限り、誰でも感染してしまうリスクはあります。

 

樋口裕太さんが新型コロナウイルスに感染したこと、舞台降板になってしまったこと、そして東京公演が中止になってしまったこと、どれも悲しいことばかりですが、今は樋口裕太さんが無事に回復することを祈りましょう。

どこで感染した?感染経路は?

樋口裕太さんがどこで新型コロナウイルスに感染したのか、感染経路は明らかになっていません。

 

現段階では仕事関係なのか、プライベートなのか、その部分も明らかになっていませんが、おそらく樋口裕太さん本人は8日からの東京公演に向けて感染予防対策をしっかりと行っていたはずです。

 

これでもしも女性関係だとか、飲み歩いていたということだったら、「自業自得だ!」「プロ意識が足りない!」と批判の声が殺到してしまうでしょうね・・・。

樋口裕太の濃厚接触者は?

樋口裕太さんは、大阪公演終了後(12月24日~27日)から出演者やスタッフとの接触はなく、保健所によると公演における濃厚接触者はいないということです。

しかし、年末年始もあったので、ご家族や仲の良い友人などとの接触はあったかもしれません。

 

ただ、6日は全国の新規感染者数が5,000人を上回ってしまったので、その分濃厚接触者もかなり増えていることが予想されます。

「自分は大丈夫!」と過信せず、「もしかしたら自分も・・・」という風に考えてできるだけ人との接触を避ける生活をするべきでしょう。

ミュージカル降板と公演中止で補償はどうなる?

舞台の製作委員会と樋口裕太さんの所属事務所との協議の結果、8日から公演開始予定だった東京公演は8日から11日までの計6公演が公演中止になることが決定し、同時に樋口裕太さんの降板も発表されました。

 

8日から11日のチケットをお持ちの方のために払い戻しに応じる他、空席がある場合は中止公演のチケット持参で13日以降に振り替えてもらえるようです。

 

ただ、新型コロナウイルスの感染が拡大する一方なので、不安な方は無理をせずに払い戻しをしてもらうことをおすすめします。

世間の反応

樋口裕太もコロナか…大我に舞台してほしいけどやっぱりリスク高いよな

 

樋口裕太くん、コロナ感染!?無症状らしいけど大丈夫かしら。無事に元気になられますように

 

樋口裕太くんコロナ心配だけど少年隊の植草の息子さんって事に一番驚いた

 

樋口裕太クン、コロナに感染… はよ治って欲しい…

公演開始を目の前にしたこのタイミングで新型コロナウイルスに感染してしまうのは悲しいですが、舞台が始まってからじゃなくて本当によかったと思います。

 

樋口裕太さんが無事に回復することを祈りましょう!

まとめ

今回は、俳優・樋口裕太さんが新型コロナウイルスに感染した件についてまとめさせていただきました。

 

現在、樋口裕太さんは無症状のようで大きな体調の変化はないとのこと。

1日でも早く、樋口裕太さんの元気な姿を見られる日が来ることを祈っています。

 

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがきかず、いつどこで誰が感染してもおかしくない状況なので、皆さんも十分にお気をつけください。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.