ニュース

福岡市博多区築港本町サンパレス前で事故!当時の状況動画画像や事故原因は?ドラック×自転車

投稿日:

交通事故。これは誰もが被害者になっても加害者になってもおかしくない事故です。

あっという間に起きて「え?何があったの?」というくらいパニックになりますよね。

それが物損事故だったり、自滅だったりすればまだ諦くのでしょうが人を傷つけてしまったとなると自分の心にも一生傷が残ると思います。たとえワザとではなくても。

福岡県で自転車がトラックに巻き込まれるという事故が発生しました。大きさが違いすぎます。

人間が虫を踏んでしまったぐらいの勝負です。あまりに悲しい事故でした…。

福岡市博多区サンパレス前で自転車がトラックに轢かれる事故発生

1月12日午前11時40分ころ、福岡県福岡市博多区築港本町のサンパレス前の道路で、自転車に乗った女性が大型トラックに巻き込まれる事故が発生したということです。

 

トラックを運転していた谷口直久容疑者(43)はまったく自転車を巻き込んでしまったことに気づいていなかったのですね。自転車がいることに気づかないということは見えなかったということなのでしょうか。

左折ということですから助手席側の横断歩道を平原夕子さん(35)が渡っていたのでしょう。それを気づかずに巻き込んでしまい、音がしたので確認をしたらトラックの下敷きになっていた…。

トラックを運転していた谷口容疑者も慌てたとは思いますが、なぜ横断歩道を通り過ぎるのに万全の注意をしなかったのでしょうか。止まってサイドミラーを見たり、体を動かして目視だ確認したりすれば防げた事故だったのではないでしょうか。

大きさの違いに、残念ながら下敷きになった平原さんはその場で死亡が確認されました。トラックに乗られたらきっと即死かそれに近い状態だったと思います。

事故のあった場所はどこ?

トラックが自転車を巻き込んでしまった事故が起きたのは、福岡県福岡市博多区築港本町のサンパレス前の交差点でした。

この交差点で事故があったかと思われます。

トラックと自転車の事故原因は?

この事故の原因についてはまだ発表されていませんが、横断歩道を渡っていた平原夕子さんを左折してきた谷口直久容疑者が運転するトラックに巻き込まれたということですので、谷口容疑者の不注意によるものだと思います。

 

車が左折するときに、後方から走ってくる自転車に気づかずに左にハンドルを切ろうとしてぶつかりそうになった経験は誰しもあると思います。

自転車を運転している人が車の免許を持っていれば、前方を走る車が左折の点滅をさせていれば自分がぶつかってしまうかもと気づいて停止したりすると思いますが、それを知らなかったり見なかったりしてそのままのスピードで横断歩道を渡ろうとすると事故に巻き込まれる可能性が高いです。

最近多いですが左折や右折をするときにその点滅をさせないドライバーもいます。そんな場合は真っすぐ進むものだと思うのでそのまま横断歩道を自分もまっすにに進んでしまうでしょう。そうすればいきなり左折してきた車に巻き込まれてしまいます。

 

交通事故の場合、どうしても大きな方が不利になります。

この事故では残念ながら自転車を運転していた平原さんがお亡くなりになってしまったので事実が確認できないかもしれません。ただ交差点での事故はとても多いです。

車の運転手も、横断歩道を渡る自転車や歩行者も十分な安全を確認して慎重に通行しなければなりません。お互いに思いやりを持って通行していれば防げた事故だったかもしれないと考えると本当に残念です。

当時の状況動画画像は?

事故当時の状況動画は見つかりませんでしたが、画像はこちらになります。

ツイートした「まとめダネ!」からツイートを見ようとしましたが、『このツイートは表示できません。』ということで原文は見ることができませんでした。

さすがに事故現場を撮影した方はいなかったようです。

事故は当事者も目撃者も激しく動揺しますよね。

世間の反応

この事故に対する世間の反応がこちらです。

 

博多。死亡事故。

きっと脳みそであろうものをを初めて見た

ブルーシートかけて見えんようにしてあったけど、電車の人身事故とかもそんな感じよね。お昼時に騒然としてしまった

 

そいえば昼間サンパレス前大事故あったぽいけどなんやったんやろ

トラックの下にブルーシート張られてたから死亡事故ぽいな・・

みなさんお気をつけて!

 

いま福岡のニュースで事故の報道あった!

横断歩道渡りよって曲がってきたトラックに轢かれて女性死亡だって

横断歩道なのに轢かれるとか、たまったもんじゃないわ

 

トラックの下からぐにゃっとなった自転車がでてきて、察した。黒いママチャリだったんだけど。トラックの下に自転車……

私もだけどみんなも気をつけよう、交通事故には!

 

運転気をつけないとな、俺も

車を運転する人はいつ自分が加害者になるかわかりません。

どんなに運転に慣れても、いつも通る道であっても、運転をする限り安全確認を怠らないようにしましょう。

そして車の運転をする人もしない人も、いつ被害者になるかわかりません。

人が優先という規則はありますが、それでも自分が事故にあわないように周りに十分に注意して通行しましょう。

まとめ

とても悲惨で悲しい事故が起きてしまいました。

トラックではなくても、普通車でも軽自動車でもバイクでもあるいは自転車でも、注意を怠ると人を傷つけたり命を奪ってしまう可能性はあるのです。運転をするときには決して事故を起こさないよう集中し、注意をして、心に余裕と緊張と思いやりを持って運転しなければならないなと自分自身も痛感しました。

そして歩行者も自転車を運転している方も自分が事故に巻き込まれないよう、ながら歩行や運転は絶対にせず、音に気を付けるためにもイヤホンをつけて歩いたり自転車に乗ったりするのも気を付けましょう。

交通事故は被害者にとっても加害者にとっても、消せることのない傷となって残るのです。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.