ニュース

酒井彩子の顔画像やTwitter Facebookは?タクシー長距離無銭乗車の理由は?

投稿日:

神奈川県横浜市から鳥取市までのタクシー代金を支払わなかったとして酒井彩子(40)が逮捕されました。

酒井彩子の顔画像やTwitter Facebook、犯行動機について調べました!

 

酒井彩子がタクシー無銭乗車で逮捕

神奈川県横浜市から鳥取市までのタクシー代金、約23万円を支払わなかったとして40歳の女が17日逮捕されました。

逮捕されたのは住所・職業不詳で岩手県宮古市出身の酒井彩子容疑者、40歳。

酒井容疑者は17日午前2時半ごろ、神奈川県横浜市のJR戸塚駅からタクシーに乗り鳥取市までの料金23万6690円を支払わず無賃乗車した疑いが持たれています。

「鳥取砂丘まで行ってください。」

警察によると酒井容疑者はこのように話しタクシーに乗車。運転手は高速道路を利用し鳥取砂丘がある鳥取市まで向かったといいます。

その後、タクシーは約8時間かけJR鳥取駅近くに到着。運転手が支払いを求めたところ酒井容疑者は数百円しかお金を持っていなかったというのです。

「この人お金ないみたいです。」

運転手は乗車料金を支払うことができない酒井容疑者を警察に連れて行き経緯を説明。

その後、逮捕に至った酒井容疑者は警察の調べに対し「間違いない」と容疑を認めているといいます。

鳥取警察署が事件の詳しい動機などを調べているということです。

なんとも謎が多い事件です…。

タクシー運転手も、長時間運転したあげく、お金を持っていないなんて、ショックだったと思いますが、女性に不信なところはなかったのでしょうか…。

この女性は一体何がしたかったのでしょう…。

こういう事件が起きると、タクシー運転手という仕事も、危険と隣り合わせだといわざるを得ません。

酒井彩子の顔画像やTwitter Facebookは?

酒井彩子の顔画像について調査しましたが、はっきりと酒井彩子の顔がわかる画像はまだ公表されていないようです。

Twitter、Facebookについても調べてみましたが、こちらも本人のものと思われるアカウントは現在確認されていません。

引き続き、調査したいと思います。

しかし、この女性、警察の質問に対し、名前もわからないと話しているわけですし、SNSなどはやっていなかったのかもしれません…。

やっていたとしても、本名でのアカウントはないのかもしれませんね…。

今後のニュースで、顔画像が流れることもあるかもしれませんので、注目したいと思います。

酒井彩子がタクシー無銭乗車した動機は?

酒井容疑者が今回の事件を起こした動機については、現在明らかにされていません。

警察による取り調べ中だと思われますが、自分の名前もわからないといっているくらいなので、動機を聞き出すのも大変なのではないでしょうか…。

酒井容疑者は、鳥取砂丘に一体何の用事があったのでしょうか…。

住居も不詳の40歳ということですが、普通の精神状態であるとは考えられません。

思い悩んで、何かしら思い出のある鳥取砂丘に行きたいと思ったのか…もしくはただの嫌がらせで、適当に鳥取砂丘まで行きたいといったのか…。

動機はわかりませんが、乗車中の様子も大変気になります。

様子がおかしかったら、さすがに運転手も長距離運転しながら、女性のことを怪しいと感じそうですが…。

運転手と女性、2人に聞き取りを行いながら、警察には真実を明らかにしていただきたいと思います。

世間の反応

世間の反応をまとめました!↓

ひでぇ話だがこれもしかして乗車の時点で断ったら乗車拒否扱いでペナルティになったりするのか? もしそうなら本気で前金払いの制度が要るな。

明らかに不審な人物だったら、乗車拒否したいですよね…。

酒井容疑者は、警察の質問に対し、名前もわからないと

話しているようです…。

そんな人を何時間も乗車させるなんて怖いですし、このような事件を減らすためにも、前払いの制度は必要かもしれません。

そんなことってあるの?!

よくそんな客乗せたな…。など、この事件に衝撃を感じている声もたくさん上がっていました。

所持金確認せずに乗せていく方にも問題はあるやろ さすがに…

出発する前に、事前の確認をしなかった運転手にも問題があるという声もたくさんあがっていました。

確かに、そんな長距離運転することはあまりないでしょうし、代金の確認はおこなうべきですよね…。

まとめ

今回は、神奈川県横浜市から鳥取市まで、タクシーで長距離無銭乗車した酒井彩子容疑者について調べました。

事件の動機については現在明らかにされていませんが、今後のニュースに注目したいと思います。

それにしても、言われた通り、鳥取砂丘まできちんと運転した運転手にもびっくりです…。

タクシー運転手に乗車拒否はできなかったにしろ、乗車する前に、長距離運転する場合は、大体の料金の目安などを伝えて、お金が足りるかの確認はしたほうがよさそうですね…。

今回のような事件が今後起こらないように、タクシー会社には、再発防止策をきちんとたてる必要がありそうです。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.