ニュース

ラブリの性被害者A子は誰で名前は?20代後半の大手IT企業プロジェクト責任者

投稿日:

女性タレントのラブリさんがわいせつの疑いで書類送検されていたと話題になっています。しかも女性にということで、いったいどういうこと?と思う人はたくさんいるのではないでしょうか。私もその一人です。

いったいラブリさんはなにをして書類送検されたのでしょうか?

詳しく調べてみました。

 

ラブリが強制わいせつで告訴される

和歌山県警白浜署が、知人女性に対する強制わいせつの疑いで、女性タレントのラブリさん(31)を昨年3月に書類送検していたことが20日、捜査関係者などへの取材で分かった。同署が送検時に付けた刑事処分に関する意見の内容は、明らかになっていない。

 

 複数の関係者によると、書類送検容疑は2019年5月、同県白浜町の宿泊施設の一室で、一緒に旅行していた知人女性にわいせつな行為をした疑い。女性は同年8月に告訴状を白浜署へ提出したという。

 

 ラブリさんの所属事務所は取材に「対応は弁護士に任せている」と答えた。担当弁護士は「犯罪に当たる行為はなかった」と主張している。

(記事引用元:Yahooニュース

ラブリさんが強制的にわいせつ行為をしたと疑われているのは、2019年5月のことのようです。

和歌山県白浜町の宿泊施設に一緒に旅行していた女性が2019年8月に告訴状を白浜署へ提出しているのですね。

この場合は被害届ではなく告訴状ということですが、3か月経ってから告訴状を提出とは何があったのでしょうか。

告訴された内容と経緯

ラブリさんから性被害を受けたと刑事告訴している女性は大手IT企業で働いていた20代後半のA子さんです。

2019年5月、和歌山県白浜町に計5人で旅行することになり、宿泊先のホテルで飲み会をした後の午前4時半頃、先に部屋に戻って寝ていたA子さんをラブリさんが襲ったということです。

 

以下はA子さんが「週刊文春」の取材に答えた内容です。

「ラブリさんは『すごく舐めたいの』と言って私のジャンパースカートをめくり、パンツを脱がせました。反応する間もなく私の股間に顔をうずめ、陰部を舐め始めたのです」

 

驚いたA子さんは「男の子が好きなので、女の子は無理なんです」と何度も拒否したが、ラブリは「女の子も気持ちいいよ」と押し倒し続けたという。

 

「抵抗し続けていると、ラブリさんは『うるさい』ときつい口調で言い放ちました。驚いて動けなくなると、指を陰部に挿入し、がしゃがしゃと動かし始めたのです。午前6時40分頃、ようやく解放されました」

(引用元:https://bunshun.jp/articles/-/42932?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socialLink

 

ショックを抑えて仕事を続けていたA子さんは精神的におかしくなり、医師からは「重度のPTSD(心的外傷後ストレス障害)」と診断されました。

 

A子さんは2019年8月、和歌山県警白浜警察署に被害届と告訴状を提出して、ラブリさんは2020年3月に強制わいせつ被疑事件で書類送検され、現在は和歌山地検が捜査中ということです。

ラブリに関わるプロジェクトは?

A子さんは、ラブリさんが関わるプロジェクトの責任者に就任していたということです。

ラブリさんに関わるプロジェクトとはなんだったのでしょうか?

 

A子さんが責任者をしていたと断定できるプロジェクトは見つけられませんでしたが、ラブリさんが関わるプロジェクトとして見つけることができたのはこちらです。

 

〇道後アートショーケース

(引用元:https://dogo-art.com/ラブリ-白濱イズミさんの展示、12月20日より開始)

 

〇セーブ・ネイチャー&アニマル・プロジェクト

これは環境保護をテーマとしたチャリティープロジェクトで、第一弾としてモデルの佐田真由美、竹下玲奈、山田優らがデザインした抗菌マスク等の発売をしているものです。

この第二弾として参加したのがラブリさんでした。

(参考:https://www.wwdjapan.com/articles/1160424

 

ただしどちらもラブリさんに関わるプロジェクトではありますが、責任者の名前がわからないためA子さんが責任者であることは断定できていません。

もしかしたら他のプロジェクトの可能性もあります。

性被害者A子は誰?名前は?

ラブリさんから性被害を受けたと刑事告訴をした女性A子さんとはいったい誰なのでしょうか?

 

色々と調べてみましたが、実名はわかりませんでした。

わかっているのは

〇大手IT企業で働いていた

〇20代後半の女性

〇ラブリが関わるプロジェクトの責任者

 

これから探してみましたが、まず働いていた企業がわかりません。

そしてラブリさんが関わるプロジェクトの責任者ということですが、ラブリさんが関わるプロジェクトはいくつかあり、その責任者の名前を探しても名前がわかるプロジェクトはありませんでした。

 

ラブリさんが31歳でA子さんが20代後半ということから、年齢的には近かいですね。

A子さんはラブリさんから性的被害を受けてからも仕事をしていましたが、次第に「死にたい」と思うようになったそうです。

そんなショックなことを忘れることもできないし、頭から離れないですよね。

世間の反応

ラブリさんが女性に対して性被害をして書類送検されていた件についての世間の反応がこちらです。

 

かなり生々しい内容でした。

女性が女性に…という事件(?)で、ここまで具体的に芸能人が報じられるのは、珍しいですよね。

警察が動いているという事は、単なるでっち上げでもなさそうだし…。

ラブリは旦那さんいるし、過去に熱愛報道もあったのに、こういうことってあるんですねぇ……

衝撃的な記事でした。

 

被害にあった女性は精神的にも病気になってしまったようでしたよ。

仮に証拠不十分で不起訴とかなったとしても、この方に及ぼした罪は大きいです。

被害に遭われた方がおられる以上、テレビに出たり、というのは今後、難しいでしょうね。

 

同性でのこの類の話、相手はタレントであり、モデルさんでもあるので、話は真逆である可能性もあり、逆恨みから来ることもあるので、ジャーナリスト界隈の人達は距離を置いて見てるというのを聞いて、その方がいいなと感じた。 

相手が芸能人だと騒ぎにして暴れる奴が現実いるからだよ。

 

警察が動いて書類送検になったからクロってのは違いますね。

何も分かってない人が多すぎる。

本当に事実があったのか、無かったのかは、二人にしか分かりません。

本当に被害に遭っているケースもあれば、金目当てで告訴するような人間もいますからね。

この方が無実とか言うつもりはありませんが、書類送検されただけで、クロだと決めつけるのはいかがなものかと思います。

そもそも、悪質な事案なら警察は逮捕しているはずですがね。

まぁ、証拠が薄ければ厳しいですが‥

このようにラブリさんに対して性被害をしたと思う人と、まだ本人が認めていないから事実ではないかもと考える人と別れた意見がありました。

確かに本人が認めていないし、これだけ時間が経っても逮捕はされていないので経緯が違うのかそれとも証拠がないのかはわかりませんが…。

どちらにしてもとても衝撃的な内容であったことに間違いはないですね。

まとめ

ラブリさんが女性に対して性被害を与え書類送検されていたという記事がでました。

これが事実であるかないか、どこまでが本当のことなのかはわかりませんが、同性であっても合意がなければそれは犯罪になります。ここまで露骨に「週刊文春」のインタビューに答えているA子さんの内容は、同じ女性として読んでも気分が悪くなりました。真実がわかり、しっかりと報道されることを望みます。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.