ニュース

高梨雅史の顔画像Facebook!順天堂大医師の学歴経歴や家族(嫁子供)は?

投稿日:

女子高校生のスカート内を盗撮したとして、順天堂大医学部先任准教授で同医学部附属順天堂医院の脳神経内科医の高梨雅史容疑者(51)が逮捕されました。

 

そして、高梨雅史容疑者は10年以上前から盗撮を繰り返していたと供述しています。

10年以上前から何度盗撮してきたのかはわかりませんが、言葉では表現できないほど衝撃的な事実です。

 

今回は、高梨雅史容疑者が起こした盗撮事件について、事件の詳細や犯行手口、高梨雅史容疑者の顔画像、SNS、学歴、家族などを詳しく調査していきましょう。

 

このような形で名前や顔が世の中に知れ渡ってしまうなんて、本当に恥ずかしいことです。

本人は自分がしてきた罪の重さを自覚しているのでしょうか?

 

では、さっそく本題に入っていきましょう。

 

高梨雅史が起こした事件の概要

“女子高校生のスカート内を盗撮したとして、警視庁本富士署が、順天堂大医学部先任准教授で同大医学部付属順天堂医院の脳神経内科医、高梨雅史容疑者(51)=東京都江戸川区=を都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕したことが同署への取材で判明した。

 逮捕容疑は2020年10月、文京区後楽の歩道で、歩いていた都内の女子高校生の背後から、靴先に仕込んだ小型カメラでスカート内を盗撮したとしている。

 本富士署によると、容疑を認め、「10年以上前から盗撮をしていた」と供述している。所持品から、他にも盗撮したとみられる複数の画像が見つかったという。

 順天堂大は「現在、事実関係を確認中であり、その結果に基づき厳正に対処する」とのコメントを出した。”

昨年10月、高梨雅史容疑者は文京区後楽の歩道で女子高校生に背後から近づき、小型カメラを仕込んだ靴をスカート内に向け盗撮した疑いが持たれています。

 

周囲にいた人が高梨雅史容疑者が女子高校生の背後から足をスカートに挿し出しているのを目撃し、110番通報しました。

 

高梨雅史容疑者は警察の調べに対し容疑を認め、「10年以上前から盗撮を続けていた」と供述しています。

また、高梨雅史容疑者の所持品からは複数の盗撮画像が見つかっており、警察は余罪を調べているとのこと。

 

本人が「10年以上前から盗撮していた」と話している時点で余罪があるのは確定ですし、所持品から複数の盗撮画像が見つかっているというのがもう証拠ですよね・・・。

いい歳をした大人が一体何をやっているんだ!という話ですが、ストレスの発散や趣味のような感覚で盗撮を繰り返していたのかもしれません。

 

医師になるためにも医師になってからも努力をし続けてきたかと思いますが、今回の逮捕によってそれもすべて水の泡ですね。

高梨雅史が盗撮した犯行手口は?

高梨雅史容疑者は靴に小型カメラを仕込み盗撮を繰り返していたようです。

どの程度の大きさの物かはわかりませんが、足をスカートに差し出せばスカート内が撮影できるという仕組みになっているのでしょう。

 

自分で編み出した盗撮方法なのか、それともネットなどで調べてこの手口を利用していたのか・・・。

 

いずれにしても10年以上バレずに盗撮を続けられていたので、「バレるはずがない」「これからも上手くいく」と高梨雅史容疑者は思っていたのでしょう。

 

10年以上も盗撮し続けてきたので、盗撮することに慣れてしまっていた可能性もありますね。

罪の重さが麻痺し、日常的にいいタイミングがあれば盗撮していたのかもしれません。

高梨雅史容疑者の被害に遭った女性の数は計り知れないでしょうね・・・。

高梨雅史の顔画像やFacebookは?

高梨雅史容疑者のSNSアカウントを調査してみたところ、同姓同名のアカウントは複数ありましたが、高梨雅史容疑者本人のものと特定できるアカウントはありませんでした。

順天堂大医師高梨雅史の学歴や経歴

高梨雅史容疑者は平成7年に筑波大学医学専門学群を卒業し、順天堂大学の大学院を卒業しています。

 

卒業後は現在も勤務していた順天堂大学医学部附属順天堂医院の脳神経内科医としてキャリアを積み、順天堂が医学医学部先任准教授になられたのでしょう。

 

医者になるために重ねてきた努力も今回の逮捕ですべて水の泡となりました。

しかも、ここ10年は裏では盗撮を繰り返していたのです。

 

今回のような性犯罪は再犯率が非常に高いので、同じことを繰り返さないようにしっかりと反省し、更生していただきたいですね。

高梨雅史の家族や子供は?

現段階では高梨雅史容疑者の家族についての情報は明らかになっていません。

ただ、年齢的な部分から考えると、結婚して子供がいてもおかしくないでしょう。

 

また、テレビの報道で高梨雅史容疑者の自宅が映った際、玄関には傘が何本かありました。

もちろん傘の本数が家族がいることの証明にはなりませんが、もしも妻や子供がいたら10年以上盗撮を繰り返していたことを知り、かなりショックを受けるでしょう・・・。

世間の反応

え?靴にカメラ? 謎すぎるんだが。

 

俺はアンタの脳を調べたいワ!

 

こんな事で人生を棒に振るとか、オトコっておバカね.

 

順天堂大の医師が盗撮でパクられる事件を見てるけど何とも情けないなぁ 靴の中に小型カメラを仕込んで盗撮とはねぇ… 盗撮してDVDの制作業者に売るつもりだったのか?だとしたら売れないよ。

まとめ

今回は、高梨雅史容疑者が起こした事件についてまとめさせていただきました。

 

小型カメラを靴に仕込むなんて、本当に悪質です。

自分の身は自分で守らないと!と思いますが、想像以上の犯行手口を使って盗撮をされてしまうと全く気づけない可能性もあります。

 

高梨雅史容疑者がしたことは決して許されることではないので、どれだけひどいことをしてきたのかしっかりと反省していただきたいですね。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.