ニュース

北海道苫小牧市しらかば町で火災!火事当時の動画画像や原因は?目撃者やネットの反応も!

投稿日:

2月12日(金)午前、北海道苫小牧市しらかば町の新築中の住宅で火災が発生しました。

この火災によって男性作業員2人がやけどを負い、病院へ搬送されたようです。

 

今回は、北海道苫小牧市しらかば町で発生した火災について、場所や出火原因、当時の状況、被害情報などを詳しく調査していきましょう。

 

一体、この火災の出火原因は何だったのでしょうか?

目撃情報によるとガス爆発のような音がしたということなので、ガスが関係している可能性があります。

 

では、さっそく本題に入っていきましょう。

 

北海道苫小牧市しらかば町で火事の概要、経緯

“2月12日朝、北海道苫小牧市の住宅の新築工事現場で火事があり、作業員1人がケガをしました。

 住宅街の中で音を立てながら立ち上り続ける炎と黒い煙。

 警察と消防によりますと、火事があったのは苫小牧市しらかば町4丁目の平屋建て住宅の新築工事現場です。

 2月12日午前8時20分ごろ「爆発のような音がして建物から黒煙が出ている」などと通りがかった人から消防に通報がありました。

 消防車9台が出動し午前9時30分現在も消火活動が続いているほか、ガスの臭いが確認されていることから周辺の住民が避難しているということです。

 また現場で作業していたとみられる50代の男性が軽いやけどをして、病院に搬送されています。

 警察などが出火原因を調べています。”

苫小牧市しらかば町の新築工事現場で火災が発生したのは、12日午前8時20分ごろのこと。

通行人から「ガス爆発のような音がした」と消防に通報があり、消火活動が行われました。

 

出火当時、新築中の住宅は真っ赤な炎に包まれ、大量の黒煙が立ち上っていたようです。

また、付近の住民からは「ガス爆発のような音を聞いた」「ガスの臭いがした」などガスに関係する証言が相次ぎました。

 

この火災で57歳の男性作業員が全身やけどの重傷を負い、30代の男性も両手にやけどをしました。

当時、出火元の建物ではフローリングを貼る作業などが行われていたとのことです。

 

やけどを負ってしまった男性2人が無事に回復することを祈っています。

北海道苫小牧市しらかば町で火事の場所はどこ?

今回、火災が発生したのは、北海道苫小牧市しらかば町4丁目の住宅の新築工事現場です。

詳しい場所はこちらです。

消防車9台が消火活動にあたり、ガスの臭いが確認されていることから周辺の住民は避難していたようです。

出火場所は住宅街なので、延焼してしまったら大変ですからね・・・。

 

今回の火災では延焼したという情報はありませんが、風向きなどによっては隣接する建物に延焼してしまう場合もあるので、周囲の人のためにも火災には気をつけなければいけません。

北海道苫小牧市しらかば町で火事の出火原因は?

今回の火災の出火原因について、苫小牧ガスは午後4時から記者会見を開き、「付近でガス漏れが起き引火したとみられる」と発表しました。

 

苫小牧ガスによると、火災発生前日の午後4時30分ごろ、付近の住宅で警報がなり、その周辺でガスを検知したとのこと。

漏れた箇所の特定を進めている中、工事現場にガス漏れが流れ込んでしまって何らかの原因で引火してしまったと説明されていました。

 

漏れた箇所がもっと早く特定されていれば、このような火災が起こることもなく、男性作業員2人がけがをすることもなかったのでしょう。

特定に時間がかかるのならば、周囲へ注意を呼びかけるなど何か対策を行うべきだったとも思います。危険な状況だと知っていれば、この日の作業を休むことなどできたでしょうし、こうならないための対策が立てられたはずです。

 

現在、漏れた箇所は特定され、ガス管に亀裂が見つかったとのこと。

 

今後同じような火災を防止するために、万が一ガス漏れが発生した時の対処法や周囲への呼びかけについて対策を検討するべきでしょう。

当時の状況動画画像は?

被害情報は?

今回の火災によって、新築中の住宅が焼け、現場で作業をしていた男性2人がやけどを負って病院に搬送されました。

そのうち1人は全身にやけどを負い、重傷です。

やけどは傷も残ってしまうでしょうし、皮膚移植が必要になってしまう場合もあります。

 

無事に回復することを祈るばかりです。

目撃者の反応

地震かと思うほどの揺れみたいの感じたけど、火事の爆発音か? めっちゃ近所で火事だ。

 

糸井交番方面のしらかば町黒煙やばくない?

結構やばいですね消防車めちゃ飛ばしてます

 

なんかさっき爆発みたいな音した

 

井交番の真横ったら保育園近いし 苫小牧信用金庫の跡地もある

まとめ

今回は、北海道苫小牧市しらかば町4丁目の新築中の住宅で発生したガス爆発を伴う火災についてまとめさせていただきました。

 

「前日に手を打っておけば」「これから住もうとしていた人災難だ」などいろいろな声が相次いでいますが、本当にその通りでもしも前日に手を打っていたらこのような悲しい結果にはならなかったのです。

 

ガスはもちろん、コンロやストーブ、タバコなど日常的な行動が原因で大きな火災を招いてしまうこともあるので、くれぐれも火の扱いには十分にお気をつけください。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.