ニュース

さいたま市浦和区高砂の浦和駅西口付近で火災!火事当時の動画画像や原因は?目撃者やネットの反応も!

投稿日:

3月15日(月)午後9時過ぎ、埼玉県さいたま市浦和区高砂のJR「浦和駅」西口付近で建物火災が発生しました。

火災発生時、現場周辺には大量の煙が充満し、騒然としていたようです。

 

今回は、さいたま市浦和区高砂のJR「浦和駅」西口付近で発生した火災について、場所や出火原因、当時の状況、被害情報などを詳しく調査していきましょう。

 

出火原因は一体何だったのでしょうか?

また、けが人や逃げ遅れた人がいないか心配ですね・・・。

 

では、さっそく本題に入っていきましょう。

 

さいたま市浦和区高砂の浦和駅西口付近で火事の概要、経緯

“15日午後9時半すぎ、さいたま市浦和区高砂のJR浦和駅西口の繁華街で火災があった。さいたま市消防局によると、けが人や逃げ遅れはないという。

 

現場は同駅西口から約200メートルの「さくら草通り」沿いの建物。通行人の男性が「建物の2階か3階から火が出ている」と119番した。現場周辺には大量の煙が立ちこめ、一時騒然となった。”

さいたま市浦和区高砂のJR浦和駅西口付近で建物火災が発生したのは、15日午後9時過ぎのこと。

現場は繁華街で、建物の2階か3階から火が出ていたようです。

 

通行人の男性が火災が発生しているのを発見し、119番通報。

すぐに消火活動が行われましたが、大きな炎と大量の黒煙が立ち上り、現場は騒然としていました。

 

目撃情報によると、火災発生からおよそ3時間後の午前0時の段階で、建物の一部がまだ燃えていたとのこと。

また、火災の影響によって交通規制が行われ、一部の道路が通行止めになっていたようです。

 

今回の火災によるけが人や逃げ遅れの情報はありません。

誰もけがをすることなく、無事に避難できたのは不幸中の幸いですが、そもそも火災が起きないように日頃から注意を払って生活しなければいけません。

 

春が近づき、乾燥している時期はだいぶ終わりかけていますが、どんな季節でも火災には十分に気をつけましょうね。

さいたま市浦和区高砂の浦和駅西口付近で火事の場所はどこ?

今回、火災が発生したのは、さいたま市浦和区高砂の浦和駅西口付近です。

詳しい場所はこちらです。

現場は、浦和駅から200メートルほど離れたところにある「さくら草通り」沿いの建物です。

建物の2階か3階から火が出ていたということです。

目撃情報の中には「ビルで火事」という声もあったので、3階建てのビルが火元なのかもしれません。

さいたま市浦和区高砂の浦和駅西口付近で火事の出火原因は?

今回の火災の出火原因については、明らかになっていません。

警察が出火原因を調査している段階でしょう。

 

建物火災における出火原因は、1位はコンロ、2位はタバコ、3位は放火、となっています。

これは住宅に限らずどの建物においても言えることなので、今回の火災の出火原因もこの3つのどれかに当てはまる可能性が高いでしょう。

 

コンロは誰もが日常的に使用するものではありますが、火をつけたまま他のことをしてしまったり、うっかり消し忘れてしまった時などに大きな火災へと発展します。

「少しくらいなら大丈夫だろう」とついつい火のそばを離れてしまうことってどうしてもありますよね・・・。

しかし、実はその過信こそがとても危険で、火のそばを離れた短時間の間に火災が発生してしまうことが多いのです。

 

また、コンロの横に置いてあった布巾へ引火してしまう、魚焼きグリルに残っていた油かすに火が付いてしまうなんていうこともあるようなので、コンロを使用する際は一度コンロの周辺に引火してしまうようなものがないかどうかしっかりと確認しましょう。

 

タバコは人によっては全く関係のないものですが、寝タバコ、消したつもりが完全に消えていなかった、などで大きな火災になってしまいます。

最近は電子タバコが普及してきたので、今後少しずつタバコによる火災は減るかもしれませんが、まだまだタバコによる火災は多いので、喫煙者の方は十分に気をつけてくださいね。

 

最後に、放火についてですが、これが出火原因の上位にランクインしているのはとても恐ろしいですよね。

誰かが意図的に火を放っているわけですから、同じ人間として恐ろしさを感じます。

放火犯は空き家を狙うだけではなく、住宅や他の建物を狙うケースもあります。

建物周辺には段ボールなどの燃えやすいものを置かないなど、できる限りの対策をしておきましょう。

 

今回の火災の出火原因がどれに当てはまるのか、またはこれ以外なのかはわかりませんが、火災の大半は防げるものなので、日頃から火の扱いには細心の注意を払いましょう!

当時の状況動画画像は?

被害情報は?

今回の火災によって、出火元である建物が燃えました。

全焼なのか、半焼なのかどの程度燃えてしまったのかはわかりません。

 

また、けが人の情報はありません。

目撃者の反応

近所で火事。煙の広がりがすごい

 

最寄駅の近くで火事。 現場とおもしき場所から10分は離れているのに、近所が靄ってとてもきな臭い。はやく鎮火しますように。

 

まじ燃えてる臭い半端ないと思ったら さくら草通りが火事 寝れないくらい臭いよ 昨日は浦和駅東口で交通事故で 今日は浦和駅西口で火事だよ

 

浦和駅西口で火事

コルソの裏ら辺かな? ロータリーの方までめっちゃ煙ってた

まとめ

今回は、さいたま市浦和区高砂のJR浦和駅西口付近で発生した建物火災についてまとめさせていただきました。

 

けが人がいなかったことは不幸中の幸いですが、まずは火災が起こらないように火の扱いには十分に気をつけて生活をすることが1番でしょう。

コンロやタバコなど日常的に使い慣れているものばかりが火災の原因となるので、くれぐれもお気をつけください。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.