ニュース 生活

愛媛県庁送別会の総務省キャリア課長は誰?使用した道後温泉有名旅館Aはどこ?

投稿日:

新型コロナウイルスの感染拡大が問題となっています。緊急事態宣言が解除されてからも感染者は増加し続け、ついに東京都は、「まん延防止等重点措置」を決定しました。

それほど深刻な状態にあるにもかかわらず、3月下旬には厚生労働省老健局が宴会を行い感染者がでて問題になりました。そしてそれと同じ時期に愛媛県庁職員もまた宴会をしていたことが明らかになりました。

国民、県民たちの手本として行動しなければならない人がどうしてこのようなことをしたのでしょうか。人に命令できる立場の人が自分たちは行動を自粛できないのですからお話しになりません。

 

愛媛県庁職員30人が送別会

厚生労働省の飲み会が叩かれている中、それと同時期に愛媛県の県庁職員も飲み会を開催していたことがわかりました。しかも参加者は30人!

国民や県民には「4人までの会食」って言ってませんでしたっけ?

歓送迎会のシーズンではあるけど時期をずらす、人数制限をするなどの工夫をして蜜を避けてくださいって言ってましたよね?

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、愛媛県庁の職員およそ30人が3月下旬、ホテルの宴会場で送別会を開いていたことが分かりました。

愛媛県は「当時のルールを守っていた」としていますが、今後、参加した職員への聞き取りを検討するとしています。

(記事引用元:NHK NEWS WEB

愛媛県では新型コロナ感染が拡大しており、県独自での感染警戒レベルを上げて注意を呼び掛けています。

その内容の一部に

 

〇歓送迎会などは日頃会わない人との長時間・大人数を避ける

〇歓迎会などはおおむね10人以内にとどめる

〇「大声等の発生を伴う行事やパーティー等への参加」、「大量または長時間・深夜にわたる飲食」、「飲酒しての季節行事への参加」等は、極力控えていただきますよう御協力をお願いします

〇飲み会は2時間以内を目安にしてほしい

 

といったこともありました。

それがどうでしょう!

2021年3月24日の夜、松山市道後のホテルの宴会場には当時の課長を含んで30人もの職員が出席していたのです。しかも宴会は午後6時半に始まり、午後9時頃まで行われていたとのこと。

 

え?いったいどの口が言って、誰が守らなければいけないことだったの?ってなりますよね??

県民には呼びかけをしておいて、当の本人たちが守らないなんてどういうことでしょう。

しかも謝るわけではなくこんな言い訳をしているんです。

 

「食事はコース料理で座席の間隔は十分とっていた」

「毎日顔を合わせている人たちと行っており、課としては当時のルールを守っていたという認識だ」

 

これは説明ではなく単なる言い訳にしか聞こえないのは私だけでしょうか。

これでルールを守っていたというなら、なぜ学生たちは修学旅行ができなかったり、成人式ができなかったり、お花見でもシートを広げての飲食が禁止されたのでしょう。

離れて暮らす親族でさえ「今は帰って来ない方がいい」と会うことを自粛し、冠婚葬祭でさえ自粛している人たちにこの言い訳をしても許されるのでしょうか?

総務省から出向中のキャリア課長は誰?

この飲み会の主旨は「総務省出身の愛媛県庁のキャリア課長の送別会」ということです。

参加したのは愛媛県庁の職員30人で、主催したのは同県市町振興課。

 

愛媛県関係者によると、

「課を離れる人が3~5人おり、その送別会でした。送られる主賓は総務省から出向中のキャリアのB課長でした」

ということでした。

 

総務省から出向中?キャリア課長?

だったら余計その方は自ら「今の時期私のためにそのような会を開催してはいけません!」というべきではないでしょうか。

 

そんなこともわからないキャリア課長とはいったい誰だったのでしょう?

 

府省、役職別国から地方公共団体への出向者数を調べたところ、総務省から都道府県の課長等へ出向している方は59人いました。

(画像引用元:https://www.soumu.go.jp/main_content/000199234.pdf

名簿については部長級以上への出向状況しか公表されていないため、キャリア課長を見つけることはできませんでした。

送別会に使用した道後温泉の旅館の場所はどこ?

30人もの大人数で送別会を開催した道後温泉の旅館はどこなのでしょうか?

”大規模な送別会が開かれたのは、愛媛県松山市の道後温泉の超有名旅館「A」だ。道後温泉は夏目漱石の小説「坊っちゃん」の舞台として知られるが、著名建築家が設計した旅館Aはひと際目を引く豪華さだ。”

(記事引用元:https://dot.asahi.com/dot/2021040800059.html?page=1

このことから、黒川紀章氏が設計した道後舘ではないかという噂が浮上しました。

(道後舘オフィシャルサイトより)

黒川紀章さんといえば代表的な建築物ですと大阪万博東芝IHI館がありますね。

他にも各地にあるプリンスホテルなども手掛けておられます。日本だけでなく海外にも作品がある日本を代表する建築家として有名です。

(道後舘オフィシャルサイトより)

このような緊急事態の中でもキャリア課長のために接待するとなると、このくらいのレベルの旅館を利用することにも納得できます。

ここで送別会が行われた確率は高いようです。

世間の反応

愛媛県庁の送別会が行われたことについての世間の反応がこちらです。

うち、チーム内の人が異動するからチームの5人で送別会する予定をキャンセルしてランチ会にしたけど???

 

その愛媛県で陽性者が一番多かった日に 「 総務省キャリア課長の送別会に30人出席」との報道。

それも道後温泉で。

県民は葬式さえできない状態で…飲食業の倒産が相次いでいる中で…

総務省からの職員が「飛ぶ鳥後を濁して…」です。

知事があれだけ「 県民一丸となって自粛を!」と叫んでいる時に

 

上級国民の皆さんは

常識を知らないですね

 

感染者出ないでくれって感じだけど県職員よりも送り出してもらった総務省の役人が「もう県職員じゃねーから県に聞いて」って態度なのは知事パイセンブチ切れていいと思う。

このような気持ちの方がたくさんいました。

みなさんが怒ったり呆れたりするのは当然でしょう。

ちなみに現在は内閣府に在籍している送別会の主役ともいえる元キャリア課長はこのように答えています。

「もう私、愛媛県庁の職員を退職しています。送別会などの内容は県庁に問い合わせください」

こんな考えの人がいる政府ってどうなのでしょう?

まとめ

日本はどうなっているのでしょうか?国民全員でコロナ感染拡大を必死に食い止める時期なのではないですか。

ワクチン接種についても医療従事者や高齢者、基礎疾患のある命にかかわってくる人も目途がたっていません。それなのにどうして行動について注意している人が所属している団体でこのようなことができるのでしょう。

「飲み会を断らない」それは偉いことですか?

「飲み会は断れない」それは強いことですか?

本当に偉くて強くて信念を持てる人ならば絶対にこのような席には行かないし、開催自体を阻止するのではないでしょうか。

-ニュース, 生活

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.