ニュース

【北海道旭川】廣瀬爽彩の通っていた中学校の場所や名前はどこ?担任の教師は誰?加害者特定?

投稿日:

北海道旭川の中学生、廣瀬爽彩さんが自殺し波紋を呼んでいます。

 

いじめがあったこと、そして担任が無関心だったことが今批判されていますが、いったい何があったというのでしょうか?

 

中学校の名前や担任、そしていじめの加害者の実名まで詳しく調べてみました!

 

廣瀬爽彩さんの悲惨ないじめの真相

廣瀬爽彩さんは2月13日にいなくなり、3月下旬に変わり果てた姿で発見されました。

住宅街には1メートル近い積雪が残り、春の到来はまだ遠いと感じられる3月下旬の北海道・旭川市。わずかに解け始めた市内の公園の雪の中から、市内に住む中学2年生、廣瀬爽彩(さあや)さん(14)が、変わり果てた姿で見つかった。最愛の娘を亡くした母親は、自身のSNSで辛い胸の内を冒頭のように綴った。

 

 爽彩さんは今年2月13日の夕方18時過ぎに自宅を出たきり、行方不明になった。家族や友人、ボランティアらが1カ月以上にわたって必死に捜索したが、ついに彼女が再び我が家に戻ってくることはなかった。

廣瀬爽彩さんは2019年4月に中学校に入学。

爽彩さんが通った小学校からこの中学校へ進んだのはわずか数名で、最初はなかなか馴染めなかったと言います。

 

そのうち空き時間に公園に行くようになった廣瀬爽彩さんは、2学年上のA子とそこで知り合います。

最初のうちA子とは、公園で話したり、夜に帰宅してからは音声を繋ぎながらネットゲームをしていたようです。ただ、A子の友人のB男と、近隣の別の中学に通うC男がグループに加わると様子がそれまでとは変わっていきました。夜ゲームをしている時も、わいせつな会話をしながら、ということが増えていったそうです。この頃から、A子、B男、C男らによるイジメが始まったようなんです」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/4a020dc0a40ddc51490535c5c73340a3459f351f?page=2

A子との出会いからいじめを受けるようになった爽彩さん。

「ママ、死にたい……」ということもあり、母親は担任にも相談しますが、

「4月に1回、5月に2回、6月に1回、担任の先生に『イジメられていますよね? 調べてください』とお願いしたが、担任の先生からは『あの子たち(A子ら)はおバカだからイジメなどないですよ』『今日は彼氏とデートなので、相談は明日でもいいですか?』などと言って取り合ってくれなかったそうです」

そして6月になり、

「当時、公園には緑が生い茂り、外から園内は見えにくくなっていました。A子、B男、C男に加え、C男と同じ中学校のD子、E子も後からやってきました。さらに公園で遊んでいた小学生も居合わせ、複数人で爽彩を囲んだのです。

 そして『爽彩が男子中学生に裸の画像を送らされたり、わいせつなやりとりをしていた』という話を男子生徒が突然し始めると、周りを囲んだA子やD子、E子ら女子中学生が『それ今ここでやれよ。見せてよ』と、爽彩にその場で自慰行為をするよう強要したのです。

 その後、『公園では人が来るから』とA子らは、爽彩を公園に隣接する小学校の多目的トイレに連れ込み、再び自慰行為を強要しようとしました。複数人に取り囲まれ、逃げ出すことも助けを呼ぶこともできず、爽彩は従うしかなかった」

どんどんいじめはエスカレート。しかも小学生まで加わっていたとは衝撃です。

耐え切れなくなってしまった爽彩さんは、自殺に追い込まれてしまったのです。

 

読んでいて衝撃的な内容であり、現実世界でこんなことが起こってると想像するのが難しいくらいですよね。

 

なぜ廣瀬爽彩さんはこんな目に遭わなければならなかったのでしょうか。

そして逃げる手だてや助けることは本当にできなかったのでしょうか?

廣瀬爽彩さんが見つかった場所はどこ?

廣瀬爽彩さんは2月13日から行方不明となり、3月23日に遺体となって発見されました。

 

北海道旭川市内の公園の溶け始めた雪の中で発見されたということで、詳しい場所は分かっていません。

 

爽彩さんは失踪当日に亡くなっていた可能性が高いといい、亡くなってから雪が積もって低体温症で亡くなったと見られています。

 

雪で発見が遅れてしまい、遺体は凍っていたといいます。

 

なぜ14歳の少女がこんな最期を遂げなければならなかったのでしょうか・・・。

廣瀬爽彩さんが通っていた中学校の名前や場所はどこ?

廣瀬爽彩さんはよく「北光ふれあいの森」に出入りするようになったと言われています。

 

恐らくそこから近くの中学に通っていると思われるのですが、調べると2つありました。

 

・ 旭川市立北星中学校

 

・旭川市北門中学校

どちらもふれあいの森から徒歩で10分ほどです。

 

また2019年10月に「メディアあさひかわ」というところが「名門中学でいじめ」という記事がアップされていたようです。

 

公立中学をなかなか名門とは言いませんよね。

調べてみると、北海道教育大学附属旭川中学校もふれあいの森に隣接しており、こちらは受験が必要で同じ小学校から行く生徒も少ないでしょう。

 

・北海道教育大学附属旭川中学校

現在その記事は削除されているのですが、北星中学校もしくは北海道教育大学附属旭川中学校ではないかと言われています。

廣瀬爽彩さんに無関心だった教師は誰?

廣瀬爽彩さんの中学の担任ですが、

「今日は彼氏とデートなので、相談は明日でもいいですか?」と相談を受け付けなかった最低な教師です。

 

母親の相談についてもあしらっているようで、女性教師であることが分かっています。

 

もし北海道教育大学附属旭川中学校ならば、教師がホームページに出ています。

 

HP:https://www.hokkyodai.ac.jp/fuzoku_asa_chu/outline/staff.html

こちらに教職員の名前が掲載され、何名か女性教師もいます。

 

ですがまだ北海道教育大学附属旭川中学校と分かったわけではないので名前の掲載は控えますが、こちらはまた情報が入り次第追記していきます。

廣瀬爽彩さんの加害者は誰?

今回、加害者は一人ではありません。

 

あるホームページに書き込みを参考に見てみると、

 

被害者

2019年4月北星中入学犯人5匹

A子→北星中学時の2学年上

B男→A子の友人の男

C男→B男の別中の友人

D子→C男と同中

E子→C男と同中

 

このような書き込みがあり、いじめをしていたのが5人いるということが分かります。

 

A子 → 北星中当時の2学年上(味方のふりの主犯!)

B男 → A子の友人の男

C男 → B男の別中の友人(レイプ実行犯、自慰強要)

D子 → C男と同中

E子 → C男と同中

 

このA子とB男は、北海道教育大学附属旭川中学校に通っていると言われています。

そしてTwitterで、実名も出回っています。

 

「吉田ゆうき」「中尾まほ」

引用:https://twitter.com/GS27299593/status/1382712101278425090?s=20

(現在は削除されています)

 

さらにインスタアカウント

 

mah_o215

fuu0029

 

こちらの情報もアップされています。

かなり個人が特定され始めております。

 

この「中尾まほ」に関しては親が病院勤務であるという情報も出回っており、これからかなり詳しい個人が特定されていきそうです。

 

なおこちらは確定の情報ではありませんので、取り扱いにはご注意ください。

世間の反応

・読むに堪えないひどい話だ…。

警察にはぜひこいつらを逮捕して、司法もしかるべき処罰をしてほしい。

 

・教師といじめた子とその責任者を公にして頂きたい。

親が教師に相談しても解決できない場合はどうすればいいんだ、こんなことあってはいけない。

 

・何がヤバいっていじめを訴えた親に対して担任がが「今日は彼氏とデートだから明日でいいですか?」って言ってるとこだよね。

仮にデートあったとしても、用事があるから〜くらいでいいのにさ。

そんな学校だからこんないじめに繋がるんだろ、って言いたくなる。

加害者は名前出すべきだよ、少年法は小学生以下の適用でいいと思う。

中学生高校生は少年法で守るとこじゃないよ。

 

・これは、れっきとした性犯罪。

イジメなんてものと次元が違う。イジメは確かに学校や親が間に入って解決できるものがほとんどだけど、これは警察が動くべき犯罪。

 

・こんなの殺人と変わらないですよね。

少なくとも脅迫罪や強姦未遂、猥褻、児童ポルノ強要などの犯罪行為がはっきりしてますよね。

虐めなんていう曖昧な言葉で逃げ得はゆるされません。

実名報道するべきだし、警察も立件するべきでは。

皆さんも言っていますが、これはいじめではありません。

犯罪です。

警察が動き出すレベルの事件です。命がなくなっているんですから。

 

少年法で守られてしまうのが悔しいくらいですね。

まとめ

以上、廣瀬爽彩さんについて調べてみました。

 

これはいじめのレベルをとうに超えていますし、もっと早く警察に相談することはできなかったのでしょうか?

 

こうなる前に守ってあげることはできなかったのかとも思いますし、こんな場所にいる必要もなかったと思います。

 

まだまだ騒動は発展しそうですので、今後の動向にも注目です。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.