ニュース

帝京第五高校剣道部の総監督は誰?画像は?6年間誕生日に部員から現金を14万受け取る!

投稿日:

剣道の強豪校として知られる帝京第五高校剣道部で、総監督が自分の誕生日に現金を受け取っていたことが発覚しました。

 

しかもそれを剣道部の部員たちから集めていたということで、衝撃ですよね・・・。

 

いったいなぜこんなことをしたのでしょうか。

男性総監督は誰なのかについて、詳しく調べてみました!

 

帝京第五高校剣道部の総監督が誕生日に現金を受け取っていた

剣道部の総監督が、自身の誕生日に部員たちから現金を受け取っていました。

剣道の強豪校で、男性総監督が誕生日にあわせて部員に集めさせた現金14万円あまりを受け取っていた。 

学校法人によると、愛媛県大洲市にある帝京第五高校・剣道部の男性総監督は、自身の誕生日に合わせて、部のキャプテンが部員全員から集めた現金14万5000円を受け取っていたという。 

 調査の結果、1人5000円で強制力をもって集められ、少なくとも2009年度から6年は誕生祝いの集金が習慣化していたとしている。 

ちょっと意味が分からないのですが、自分の誕生日に部員の生徒たちからお金を集めて居たということですよね。

 

1人5000円という大金を集め、しかもそれが6年間も続いていたとのこと。

ですが個人的に現金を集めていたというよりは、支援団体から総監督に交付されていたことが発覚し、調査が進んでいたようです。

 

しかも強制力があったということで、そんなにお金に困っていたのでしょうか・・・。

帝京第五高校の場所はどこ?

帝京第五高校は愛媛県大洲市にあります。

帝京第五高校剣道部の総監督は誰?

帝京第五高校剣道部の総監督の名前は、二宮明夫監督(61)であることが分かりました。

 

顔画像はこちらです。

なんと自身の指導DVDも出しており、Youtubeにも動画がありました。

せっかくここまで剣道の指導の道を切り開いてきたのに、なぜ部員から現金を集めるようなことをしていたのでしょうか。

 

それほどお金に困っていたのか、それとも指導していることに感謝を示せという気持ちがあったのでしょうか・・・。

学校法人の対応は?

学校法人はこの二宮明夫監督を、4/16日付けで解雇しております。

 

かなり早い決断であり行動ですよね。

当然解雇されるべきではないでしょうか。

 

ただそれだけでなく、受け取った現金を部員やその家族たちに返金すべきです。

なぜ監督が誕生日にお金を受け取っていたのか謎ですし、義務もありません

世間の反応

・学校指導監督によるカツアゲですね、良くもこんなの6年も放置していたな。

生徒父兄による謝恩祭とは全く毛色が異なる。

解雇はいいけど、自主返納はさせないのか、きちんと身奇麗にすべきだと思うが。

 

・1日5000円稼ごうと思えば大変な事と理解できるはず。

それを自分の誕生日に子供から強制的に受け取った?

あり得ない話に驚いています。

 

・解雇は当然だろう。何で名前出して報道しないのか…

本当に素晴らしい監督というのは結果だけでなく、人脈もあって信頼もされている。

 

・学校内での部活指導者って絶対王政。

何しても外部に漏れさえしなければやりたい放題。

高校生から1人5,000円って、絶対的立場の違いを利用しての恐喝事件です。

過去に巻き上げた分含め、全員に利子付けて返しましょうね。

確かにこれは恐喝事件には当たらないのでしょうか。

どういった経緯でお金を渡すことになったのか、もう少しきちんと調べてほしいですよね。

まとめ

以上、帝京第五高校剣道部の総監督が部員から誕生日に現金を受け取っていた件を調べてみました。

 

かなり実績のある高校だったため、誰も逆らえない状態だったのでしょうか。

 

こうしたことは一度始まってしまうとなかなか辞めらませんので、なぜ現金を渡すことが始まったのかきちんと調べる必要があるでしょう。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.