ニュース

成松圭太の顔画像やFacebook、経歴は?梅村みずほ議員の公認秘書が知人に車ぶつける!

投稿日:

「交通事故に遭った」と110番した男性。警察官が事情を聴いていると「ささいなけんかをした」と供述が変わり、最終的には「成松容疑者に車でひかれた」ということです。

なぜこのように供述が変わったのか?男性を車で轢いたのはこの男性の幼馴染だったということから友達をかばったのかと思いましたが、その幼馴染の男性は国家公務員の成松圭太さんで、日本維新の会の梅村みずほ参議院議員の公設秘書とのことでした。

ただのケンカならともかく、友達を車で轢くなんて驚きですね。怒ると見境がなくなるタイプだったのでしょうか。しかも現職の参議院議員の公設秘書だったとは・・・。

 

成松圭太が起こした事件の概要

梅村みずほ議員が直接Twitterで謝罪したのは、公設第一秘書の成松圭太容疑者の件でです。

詳細はまだ把握していないとのことですが、成松容疑者(31)は幼馴染の31歳の男性を車で轢いた上に殴るけるといった暴行も加えたとのことです。ちょっと度が過ぎていますよね。下手をしたら死んでいたかもしれません。

幼馴染とのことですから長い間付き合ってきた友人なのでしょうが、どうしてこんなにひどいことをしたのでしょうか。

 

日本維新の会の梅村みずほ参議院議員の公設秘書が、大阪・堺市の路上で知人の男性に運転する車をぶつけるなどしてけがをさせたとして、殺人未遂の疑いで逮捕されました。公設秘書は「殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しているということです。

逮捕されたのは、大阪選挙区選出の梅村みずほ参議院議員の公設第一秘書、成松圭太容疑者(31)です。警察によりますと、25日午前3時前、大阪・堺市向陵西町の路上で、知人の31歳の男性に運転する車をぶつけたり、殴る蹴るの暴行を加えたりしたとして、殺人未遂の疑いが持たれています。男性は、転んで頭を打つなど、軽いけがをしたということです。警察によりますと、成松秘書と男性は幼なじみで、ほかの友人らを交えて男性の自宅で酒を飲んでいたところ、トラブルになったということです。現場は男性の自宅前の路上で、警察の調べに対し、「車をぶつけたことは事実だが、殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しているということです。警察が、当時の状況を詳しく調べています。

(記事引用元:NHK NEWS WEB)

「殺すつもりはなかった」とはいえ、やったことは殺人行為ですね。

しかも通報したのは被害者の男性です。成松容疑者は逃げてしまったのでしょうか?

31歳ということですが若者の見境のない喧嘩というにはあまりにひどいです。議員の公設第一秘書って「頭が良くて冷静沈着」なイメージだったのですが、みごとに覆されたこの行動に驚きです。

成松圭太が車をぶつけた動機は?

成松圭太容疑者は2021年4月25日午前2時45分ごろ、知人の男性に車をぶつけたということです。その後車から降りてさらに殴るけるの暴行を加えたとの事ですがいったい何が動機だったのでしょうか?

 

この日、被害にあった男性の自宅で複数人で飲食をしていてトラブルになったということです。

 

○ささいな口論だったがアルコールが入って勢いが増してしまった

○成松圭太容疑者は酒癖が悪かった(アルコールが入ると暴力的になるなど)

○許せないことをこの知人に言われた

○成松圭太容疑者は気性が激しい性格だった

○怒ると自分を抑えられないタイプだった

 

飲食をしていたということですが、もしアルコールを飲んでいたとしたら車を運転した時点で飲酒運転ですよね。

ただその後暴行を受けた知人男性が自ら110番に電話をしていますから、成松容疑者をはじめ一緒に飲食していた人がみんな見捨てて帰ってしまったとも考えられます。

そうなるとみんなが見捨てるほどひどい言動を被害者の男性が行ったという可能性もありますね。

成松圭太が事件を起こした場所はどこ?

事件が起きたのは大阪・堺市向陵西町の路上ということです。

被害を受けた男性の自宅前とのことですが、この男性の身元は公表されていません。

ここが事件が起こった向陵西町です。

場所の特定はできませんでした。

成松圭太の顔画像やFacebookは?

成松圭太容疑者の顔画像は公表されていません。

 

Facebookや他のSNSについても調べてみましたが、本名ではやっていないようです。

名前を広げる必要もないし、情報発信や顔出しなどはしない主義なのかもしれません。

 

もし被害者の男性が過度な言動をして成松容疑者を怒らせてないとしたら、不平不満などがたまって裏アカウントやまったくわからないハンドルネームでストレス発散している可能性もありますが、それを見つけることもできませんでした。

成松圭太のプロフィール、経歴

成松圭太容疑者の人物像を探るべく、わかる限りの情報を調べてみました。

名前:成松圭太(なりまつけいた)

生年月日:1989〜1990年生まれ

年齢:31歳

職業:国家公務員 梅村みずほ参議院議員の公設第一秘書

住所:大阪市天王寺区六万体町

 

おそらく大学も卒業していると思いますが、学歴など詳しいこともわかりませんでした。

議員を支えるだけに自分の身分や顔などは一切出さずに徹底して秘書という裏方の仕事をこなしていたのかもしれません。それほどの人が警察沙汰になるような事件を起こすとは考えにくいです。

調べれば調べるほど、世間には自分の存在をアピールしたくないという感じの人物像になるのですが。

世間の反応

成松圭太容疑者の事件に関する世間の反応がこちらです。

維新の公設秘書ですね、殺人未遂はよっぽどの状況じゃないと罪状として適用されませんよ…

事件から報道までやたら時間がかかっているのは不審ですが。

「さらに車から降りて殴る」

これって、誰かの証言なんでしょうね。

流石に事故かもと思ったが、誰かがこう証言してるなら、殺人未遂もありえるか。

 

車で意図的にはねたなら当然殺人未遂でしょう。

第一秘書の不始末なら親分も辞めなきゃ。

まぁ多分裏から手を回して不起訴にするでしょうけど。

最近検察の不起訴が多すぎ。

なら理由を公表するべき。

 

車の保険会社のHPに、堂々と「罪を軽くするために車で人をころす人もいます」と記載されていたのを見たことがある。

人をひきころしても大抵は業務上過失致死傷にしかならないし、執行猶予が多い。投獄されてもほんの数年で出られる。

本件は珍しく殺人未遂容疑になっているが、車を使っての未遂であり、自民党補完勢力の維新の議員秘書であるから、自民党に人事権を掌握されている検察は嫌疑不十分にしたり、同じく裁判官は、仮に有罪でも執行猶予の判決を下すだろう。

それにしても、維新議員もその関係者も、犯罪者や、暴言吐いたりして離党とか、多いな。

 

人と言い争って、あげくに車ではねる。

はねられる方も問題だが、はねた方は殺意剥き出しと言われても仕方ない。

口喧嘩から車使って相手を傷つけるという発想が怖い。

政治家の秘書って、政治家を支えようとする仕事柄から思い込みが強い人が多いのだろうか。

政治家やその秘書は間違った方向に向かうと何するかわからないんですね。

みなさんが言うように行き過ぎた行為であることは事実ですよね。

それにしても維新の会に対する評価ってものすごい低いですね。まあ今の時代は高評価される政党もないのでしょうけれど。

まとめ

車を知人にぶつけて、そのあとでさらに暴力を振るったことは許されることではありません。たとえどんな理由があってもやりすぎですね。「殺人未遂」と報道しているところも数多くあります。

理由はわかりませんでしたが、確かに成松圭太容疑者の行為は「殺人未遂」ともいえると思います。

上からの圧力であやふやにしたり、トカゲのしっぽ切りでなかったことになってしまうのでしょうか。

自分の立場を考えるだけでなく、今まで自分を支えてきたスタッフの1人なのですから、議員はきちんと事件の詳細を知り正しい判断をするべきだと思います。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.