ニュース

倉持麟太郎氏の元嫁(妻)の顔画像や名前は?死因は何?離婚後の子供や現在は?

投稿日:

週刊文春が国民民主党の山尾志桜里衆院議員(46)が、国会議員に付与される「特殊乗車券」、いわゆる議員パスの不適切使用を重ねていたことを記事にしました。

それも確かに税金を払っている国民としては許しがたいことですが、それよりも衝撃的だったのは、2017年に不倫疑惑の相手だった弁護士の倉持麟太郎氏の妻(これ以降離婚したので元妻)が自殺していたということです。

不倫から離婚について見直し、自殺と記載されていることについて調べてみました。

関連記事【議員パスとは?】山尾志桜里が特殊乗車券を使い倉持麟太郎と密会!私的利用の罰則処分は?

倉持麟太郎氏の元嫁(妻)が死亡していた

Twitterに投稿されたのはおそらく週刊文春の表紙であると思われます。

4月27日(火)16時配信の「週刊文春 電子版」及び4月28日(水)発売の「週刊文春」では、山尾氏の議員パス不適切使用の詳細に加えて、山尾氏と倉持氏の現在の関係、そして倉持氏の前妻・A子さんが離婚後の昨年10月自殺していた事実を報じている。

(記事引用元:Yahooニュース)

週刊文春の電子版を読んでみましたが、議員パス不適切使用の記事までしか掲載されていませんでした。それ以上の内容については有料版で読めるようです。

 

しかし文春があえて元妻が自殺していたと報じているのですから、まったくのでたらめということはないでしょう。

もし山尾議員を悪く思わせるために「自殺」と目を引く見出しにしたのだとしても、生きている人に対してそんなことはしないと思います。

 

倉持麟太郎氏の元妻はおそらく亡くなっているものと思われます。

不倫疑惑騒動以降の倉持元夫妻になにが起こっていたのでしょうか。

倉持麟太郎氏と元嫁の経緯

倉持麟太郎氏と山尾志桜里議員の不倫疑惑

倉持麟太郎氏と山尾志桜里議員の不倫疑惑が報じられたのは2017年の週刊文春です。

ただし2人は不倫だと認めていませんでした。

倉持麟太郎氏は弁護士として仕事で山尾議員と会っていただけと説明しましたが、週刊文春が報じた内容では倉持氏の自宅マンションでも何度か会い、都度山尾議員が帰るのは深夜から早朝だったと伝えています。

 

そして同年9月2日には高級ホテルに20分の時間差でチェックインしていることも報じられました。

36階のダブルルームに入ったことまですっぱ抜かれていました。

 

倉持弁護士も山尾議員も立場上不倫を認めることはないでしょう。

ただ不倫していたという疑惑はかなりの確率で高かったと思います。

 

倉持麟太郎氏と元嫁が離婚

不倫が事実であったかどうかは第三者にはわかりませんが、夫婦の間に亀裂が生じたのは確かでしょう。

手記はすでに削除されていて見ることができませんが、この見出しを読む限りでは倉持氏が元妻には不倫を認めたと思われます。夫婦の寝室にまで上がり込んでいたことがいちばん深く傷ついたとありますので。

仕事の話をするのに寝室でする必要があるでしょうか?

 

2017年11月には離婚したようです。

 

子供の親権

驚いたのは子供の親権を不倫したとされる当人の倉持氏が得たということです。

実は元妻は不倫騒動中には左脳大脳動脈狭窄症を患っていて療養中だったそうです。子供(息子)と2人で実家で療養をするよう倉持氏から言われて実家に戻っていたとのことでした。

(だから自宅マンションに山尾議員を呼ぶことができたんですね)

 

当時、日刊スポーツのインタビューで元妻がこう話しています。

「病気の治療中であったことと、その治療にともない仕事を休んでいたので、どうやって息子を育てていけばいいのかというのを考えてしまった」

 

「なんてことをしてしまったんだろう。何でここに息子がいなくて私は1人なんだろうと、それこそ胸が張り裂けそうでした」

 

病気のため仕事もできず、収入もないのにどうやって子育てをしていったらいいかわからずに収入の安定している夫に子供の親権を渡してしまったのでしょう。

離婚時の取り決めでは週末に3日間、子どもへの面会が許可されていたということですので子供に会えるのならと思って親権を手放したのでしょうが、その後1人の時間になると後悔していたようです。

倉持麟太郎氏の元嫁の顔画像や名前は?

倉持麟太郎氏の元嫁の顔画像や氏名は公開されていません。

 

こちらは夕刊フジの単独取材に応じた元妻です。

(画像引用元:夕刊フジ

顔はわかりませんが、落ち着いた感じのする美しい女性が想像できます。

インタビューを受けた2018年に34歳となっていました。

かつてはCAをされていたということですので、容姿端麗だったのは間違いないでしょう。

倉持麟太郎氏の元嫁の死因は?

週刊文春では倉持麟太郎氏の元妻は2020年10月に自×したと報じられています。

理由として考えられるのはやはり子供のことでしょう。

離婚後は週末に3日間(金曜の午後4時から日曜日の午後3時まで)子供に会えていました。帰り際にはいつも『帰りたくない! ママも(車に)乗って! 乗って!』と泣きわめく姿に心を引き裂かれていたようです。

 

それが突然子供に会うことができなくなったのです。

2018年3月22日発売の週刊文春に元妻が手記を寄せたことで、面会を拒否する通告があったそうです。

『手記は守秘義務に違反し、プライバシーを侵害された』

『今後の(母子の)面会交流は差し控えざるを得ない』

 

弁護士とは結婚するものじゃないな・・・と思いました。

頭が良すぎるのも手に負えないですね。自分に降りかかる邪魔な物すべてを排除するズルい方法を考え付く人に見えます。

このあとどうなったのかはわかりませんが、報道されている時期には文書を送っても回答がなく、法的手段を考えているとありましたが、倉持氏相手に法的手段をとったとしても勝てるような気がしません。

法の盲点や隙間を突っつきながら、相手をやっつけてしまう弁護士にしか見えないからです。

 

手記を寄せた時期には「うつ病」と診断され、抗うつ剤を処方されていたということです。

 

また倉持麟太郎氏の元妻は不倫騒動中に「左脳大脳動脈狭窄(きょうさく)症」を患っていました。

元妻の症状はどうだったのか確かではありませんが、一般的な症状としては神経症状(意識障害、運動麻痺、知覚障害、言語障害、視機能障害など)を呈し、重症の場合には、寝たきりの状態や死亡に至る可能性もある病気だそうです。

 

元妻がどの程度患っていたのかわかりませんが、治療法はあるようです。

ただ症状によっては薬だけでの治療は難しく、大きな手術をしなければならないこともあるようですし、脳梗塞を発症するリスクの高い病気だったことも事実です。

 

うつ病と左脳大脳動脈狭窄症という2つの病気をかかえた元妻の死因はなんだったのでしょうか。

うつ病の症状にある希死念慮が強くなって自殺したのか、脳に抱える病気から突然死してしまったのか・・・

どちらにしてももう愛する我が子に会えなくなってしまったのです。命を削ってでも会いたかった息子には二度と会えません。

世間の反応

倉持麟太郎氏の元妻についての世間の反応がこちらです。

倉持麟太郎てやつはホントクズだな。

嫁が気の毒すぎる。

山尾志桜里は責任感じてんのか

遺児が成長して実母の自殺の原因が父親だったと知った時のことを考えるとあまりにも不憫で仕方がない。

 

山尾志桜里は倉持麟太郎の元嫁が自殺してんのにいまだによくやりますな〜

逆に元嫁が自殺したから麟太郎に対する自分の必要性感じてんのかね。

他人を不幸にするような人間が国会議員などやるべきではない。

何にしろ胸糞悪いわ!

 

前妻さんが自殺されてたのは初めて知りました。

夫に不倫されて子供も奪われて、その無念さは想像もできません。

倉持氏が親権を取ったということは、お子さんがいる家に山尾が上がり込んだということでしょうか。

どこかに預けていたのでしょうか。

いずれにせよ母親を死に追いやった女が家に上がり込んで来たこと、お子さんが知ればどう思うか。

今はまだ分からなくても、大きくなれば父親のwikiなどから辿れてしまうことなど、容易に想像が付きます。

 

元妻は自殺されたそうで、親権を奪われた母親は心が引き裂かれる思いだったでしょう。

不倫されて、子供を奪われて、本当に気の毒すぎる。

同じ母親として、旦那と子供まで奪われたら生きる希望を無くす気持ちが分かる。

一生をかけても償いきれないことをしたと思うし、将来子供がこの事実を知った時にどれだけ傷つくかと思うと可哀想でならない。

週刊文春の「前妻は自殺していた」というのが本当だとしたら、やはり一番心が傷つくのは成長した息子さんではないでしょうか。

2020年の10月に自殺していたのに報道されたのが2021年4月27日ですから、倉持麟太郎氏や不倫疑惑を持たれている山尾議員は特に責任などなにも感じていないように思えます。

まとめ

死因については本当に「自殺」だったのか、それを知るのは倉持麟太郎氏の元妻の親族だけなのかもしれません。もしかしたら親族さえわからないままの突然死(突発的な自殺や脳梗塞などによる病死)だったのかもしれません。

ただ死の直前まで元妻の心の中にあったのは「息子に会いたい」それだけだったような気がします。

せめて息子さんだけでもどんな環境下であっても幸せで健やかに成長して欲しいと思います。

関連記事【議員パスとは?】山尾志桜里が特殊乗車券を使い倉持麟太郎と密会!私的利用の罰則処分は?

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.