ニュース

ZOZOマリン近くの海に飛び込んだのは誰?場所はどこ?幕張の浜毎年事故!

投稿日:

千葉市美浜区の幕張の浜で、水難事故が発生したとの情報がありました。

飛び込んだ場所はどこなのか、誰なのかなど、まとめました!

 

ZOZOマリン近くの海で水難事故

まずは今回の事故の概要です。↓

【日時】2021年5月2日(日)午後7時5分頃

【場所】千葉市美浜区の幕張の浜

2日午後7時5分頃、千葉市美浜区の幕張の浜で、千葉県船橋市の男性会社員(19)の行方が分からなくなりました。

一緒に堤防から海に飛び込んで遊んでいた男性が119番し、千葉西署や千葉海上保安部などが捜索にあたりました。

海上保安部による懸命な捜索活動が行われましたが、約2時間20分後、近くの岸辺で男性は遺体で発見されました。

なんとも悲しい事故が起きてしまいました。

それにしてもなぜ、飛び込みなんてやっていたのでしょう…。

連休中のレジャーで遊びに来ていて、羽目を外して遊んでいたのでしょうか…。

このような結果になってしまい、残念でなりません。

堤防から飛び込んでいた場所はどこ?

今回水難事故があった場所がこちらです。↓

〒261-0022 千葉県千葉市美浜区美浜1付近の海岸

千葉西署によると、現場はZOZOマリンスタジアム近くの海岸で、遊泳禁止区域になっているということです。

自分たちなら大丈夫と思って遊んでいたのでしょうか…。

ZOZOマリン近くの海に飛び込んでいたのは誰?

今回遺体で発見された19才の男性は、友人と2人で海に飛び込むなどして遊んでいたとみられています。

「海に飛び込んで遊んでいた友達の姿が見えなくなった」と、友人が通報したことで、この事故は発覚しました。

亡くなった男性は会社員だったということですが、連休中で遊びに来ていたのでしょう。

友人は、高校時代の友人か地元の友人かもしれませんね。

この2人について調べましたが、本名などは現在明らかにされていません。

今後、ネットなどで情報がでるかもしれませんので、注目したいと思います。

それにしても、まさかこんなことになるなんて…。

一緒にいた友人の方も、相当なショックを受けているのではないでしょうか…。

もしかしたら、死んだのは自分だったかもしれませんし、こんなことしなければ大切な友人を失うこともなかったわけですから…。

悔やんでも悔やみきれないと思いますが、それだけ海、水難事故は怖いということを思い知らされます。

幕張の浜は毎年死亡事故がある場所だった!

今回水難事故が発生した幕張の浜では、泳いでいた高校生が死亡する水難事故が、なんと3年続けて発生していました。

平成30年から昨年にかけての3年の間に、連続して3件、計4人の高校生が命を落としているのです。

すべての事故が幕張の浜3号突堤の真ん中付近で発生しているのですが、なぜ、ここはそんなに死亡事故が多くなっているのでしょうか。

幕張の浜は、千葉県美浜区のZOZOマリンスタジアム裏あたりから南東におおよそ2 kmほど続く砂浜です。

千葉県が昭和54年に造成した人工海浜で、平成12年まで海水浴場として利用されていましたが、現在は遊泳禁止です。

事故が多発している3号突堤付近はその幕張の浜の北西端にあって、浜と浜田川とを分けるように沖合に延びています。

このあたりは、砂浜の浸食が激しく、遊泳禁止となっているのです。

海岸ばかりでなく、海中の見えない所でも砂底が浸食されていて、思わぬ深みがある可能性が高いのです。

また、最大深さは3 m近くになるため、ここでは干潮時間帯でも、高校生の背丈では届かないほどの深さです。

深さを確かめずに飛び込んだら思いもよらず深くて、呼吸に失敗し、今回のような事故につながることが考えられます。

このように、今回事故が起きた場所が、大変危険な場所であることがわかりました。

世間の反応

世間の反応をまとめました!↓

幕張の浜というかあの辺り一帯は、毎年必ず水難事故が発生してますね。 海が穏やかに見えるのかな。

毎年水難事故が起きていることは有名のようです…。

一件危険そうにみえないから、遊泳禁止でも皆近づいてしまうのでしょうか…。

行った事ないが幕張海浜の水難事故は毎年のように起きている。確か2年前と去年は高校生が亡くなったりして海をなめたらアカン!

本当に、海をなめたらいけませんね…。

学校などでも、もっと海の危険性を教育すべきだと思います。

事故が起きた海岸は遊泳禁止区域で 過去にも連続して高校生が死亡する事故が発生している場所。 ネット上では自殺行為といった厳しい異見が相次ぐ。 来年起こらないことを願う。

確かに、これだけ死亡事故が多発している場所で飛び込んで遊ぶなんて自殺行為ですよね…。

危険な場所だということを知らなかったのでしょうか…。

まとめ

幕張で起きた水難事故についてまとめました。

毎年水難事故で死亡者がでているこの場所。

未来ある若い命が奪われていることは残念でなりません。

このような悲しい事故が二度と起こらないように、水難事故の原因を、海上保安部や警察には徹底的にしらべていただきたいと思います。

また、一般論として、遊泳に適さない浜であったり、突堤のような人工構造体の付近では、不用意に泳がない、ウエイディング(水底歩行)をしない、といった、行動制限をしなければなりません。

それには、規制として人から言われなくても、自分で「海に入らないようにする」自覚・自制が必要です。

自分の命を守るために、海で遊ぶときは十分気を付けていただきたいと思います。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.