ニュース

岡庭由征の顔画像Facebookは?自宅(実家)の場所は三郷市のどこ?親は金持ちか?

投稿日:

2019年9月に、茨城県境町の住宅で小林光則さん(48)と妻の美和さん(50)を刃物で刺して殺害したとして、岡庭由征容疑者(26)が逮捕されました。

 

約1年8ヶ月後に逮捕されることになったのですが、岡庭由征容疑者とはいったいどんな人物なのでしょうか。

 

実家や前科まで詳しく調べてみました!

 

岡庭由征が起こした事件の概要

まず事件の概要を見てみましょう。

茨城県境町で小林光則さん=当時(48)=と妻の美和さん=当時(50)=の一家4人が殺傷された事件で、林に囲まれた住宅で一家を襲ったとして浮上したのは、境署捜査本部が「現時点で接点はない」とした埼玉県の26歳の男だった。捜査関係者は「当初は全く捜査線上にいなかった人物」と明かす。事件は急展開したものの、なぜ茨城で犯行に及んだのかをはじめ、容疑者の認否や凶器の所在など、捜査本部の記者会見で情報は伏せられたままだった。

犯人は、夫婦の遺体の刺し傷などから強い殺意があったとみられ、室内に物色した形跡がなく、県警は恨みによる犯行を視野に入れていた。しかし、家族に関わる目立ったトラブルはなく、県警は物取りの線にも捜査の網を広げていた。

この犯人と被害者に特に接点がなかったというのが、怖いですよね。

それなのに強い殺意があった・・・。動機が全く分かりません。

 

しかも岡庭由征容疑者と被害者の自宅は40キロの距離があり、岡庭由征容疑者は運転免許を持っていません。

 

まだ分かっていないことがたくさんあるのですが、ひとまず逮捕されてよかったですね。

岡庭由征の顔画像やFacebookは?

岡庭由征容疑者の顔画像はこちらです。

   

実は岡庭由征容疑者は、2020年11月に硫黄を45キロ所持していたとして逮捕されています。

 

その時の顔画像と、今回逮捕されたとき(マスク姿)、何となく顔が違うような気がしませんか?

 

今回は目元しか見えませんが、同一人物とは思えません。

 

またFacebookには3件ほど岡庭由征という名前で登録がありましたが、いずれも岡庭由征容疑者本人のものとは特定できませんでした。

 

引き続き調べたいと思います!

岡庭由征の自宅(実家)の場所はどこ?

岡庭由征容疑者は埼玉県三郷市に住んでいます。

 

さらに実家では、「岡庭・登記測量事務所」を営んでいるという情報がネット上にありますので、自宅住所まで判明しています。

 

・埼玉県三郷市鷹野4丁目22

ニュース映像で岡庭容疑者の自宅が映っており、完全に一致しますね。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/a6d4d2af56982f569e0f6ebadc4bd19b4fe74f98

岡庭由征の親は金持ち?

少なからず実家では「登記・測量事務所」を営んでいるためお金持ちと言えるでしょう。

 

さらに、

・叔父は地元の資産家

・父は建設会社も経営

・親族には代議士もいる

などという噂も出回っており、いわゆる地元の有力者の息子だったのでしょう。

 

ちなみに26歳にして岡庭由征容疑者は無職。

親が金持ちでなければ無職で過ごすなんてできませんね。

岡庭由征の学歴や経歴

岡庭由征容疑者ですが、千葉商科大学付属高校の商業科に通っていたと言われています。

 

偏差値は「43」となっています。

 

しかし学校でも問題を起こし、高校2年生の11月15日に高校を退学しています。

その後通信制の高校に編入したようですが、大学には進んでいないものと思われます。

 

特にその後働いたという情報は見当たらなかったため、高校卒業後はフラフラしていたのではないでしょうか。

岡庭由征の前科や余罪は?

問題は岡庭由征容疑者の前科です。

 

2020年に硫黄を所持していて逮捕されているのですが、実は16歳のときにも通り魔事件を起こしています。

 

①女子生徒のあごを刃物で切り付ける通り魔事件

16歳のため名前は公表されていませんが、この事件は岡庭由征容疑者だと言われています。

 

女子生徒のあごを刃物で切りつけ逮捕、そのときに「人を殺してみたかった」や猫の首を切断、放火などの犯行を繰り返していたと言います。

 

さらに自宅からサバイバルナイフ71本も押収されています。

 

②硫黄45キロ所持

これは2020年ですね。

 

この時に実は、今回逮捕された「茨城一家殺人事件」と岡庭由征容疑者が関連しているのでは?と言われていました。

 

③警察手帳偽造

そして硫黄所持で逮捕された際、警察手帳も偽造、販売していることが分かり再逮捕されています。

 

これが2021年3月、実は硫黄所持のときに警察は茨城一家殺人事件との関連も調べていたと思います。

 

釈放し逃亡されては困るということで、実際に罪を犯している追警察手帳偽造で逮捕したのではとも言われているんです。

 

・余罪

そして岡庭由征容疑者には余罪もあると見られています。

 

実は放火をして友人に自分の犯行だと言っていたという岡庭由征容疑者。

他にも放火をし、犯人が捕まっていない事件と関連性があるのではないかと言われています。

 

これを機に一気に事件を解決してほしいですね。

世間の反応

・日本の刑罰が軽すぎる。

猟奇的なサイコパスには刑務所から二度と出てこれないようにしないと

被害者が増えるだけでしかない。

 

・どうせ裁判で心神耗弱を弁護士が訴えるんだろうな。

そして死刑のはずが減刑されて無期懲役もしくは有期刑にでもなれば司法の崩壊です。

そもそも過去の事件で何人も刺しているのに世間に居るのが間違い。

少年時代に裁いた裁判官責任取ってください。

 

・こんなサイコパスを野放しにしてしまった少年法、そして構成の余地があると見誤った当時の裁判長、全てに疑問符がつく。

 

・面を隠そうという神経がある、完全にいっちゃってるわけでもなさそうだ。

なんであれ、警察はよくやった。

たまには警察褒めてやろう。

こんなに前科があり、今回は殺人事件・・・。

野放しにしていなければこんなことにならなかったんだと思いますよね。

 

とにかく逮捕されてよかったですが、かなりサイコパスなのでこれから世に出ることのないようにしてほしいです。

まとめ

以上、岡庭由征容疑者について調べてみました。

 

なぜ裕福な家庭に育った岡庭由征容疑者が、こんなことになってしまったのでしょうか。

どのように育ったのか、人間性も疑問です。

 

そしてまだ余罪があるはずなので、きちんと調べてほしいですね。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.