ニュース

中川俊男(日本医師会)会長に批判殺到!まん防中に参加したパーティーの場所はどこ?経歴や学歴は?

投稿日:

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない日本。特に患者数の多い東京都では2021年4月12日から「まん延防止等重点措置」(まん防)が適用されました。

東京都がどんな対策をしても、政府が緊急事態宣言を発令しても、1年前の初期の頃のような危機感を持てない人が多く、緊急事態宣言中の現在も都内、さらには地方への移動は減らない状況にあります。

日本医師会の中川俊男会長は国民に「危機感緊張感を呼び戻さなければなりません」と訴えかけていたのが2021年4月7日のことでした。

その中川俊男会長が、なんとまん防中だった4月20日に政治家の政治資金パーティーに参加していたことがわかったのです。

 

中川俊男会長が発起人となる政治資金パーティーに参加

まずは日本医師会の中川俊男会長が感染対策の徹底を求め会見をした動画をご覧ください。

「早急に昨年の最初の緊急事態宣言時のように、国民の中に危機感緊張感を呼び戻さなければなりません」と会見した中川俊男会長が、なんと政治資金パーティーに参加していたというのです。

東京都で新型コロナウイルスの新規感染者が700人を超えていた4月20日、日本医師会の中川俊男会長(69)が自ら発起人となり、政治家の政治資金パーティーに参加していたことが、「週刊文春」の取材でわかった。

(記事引用元:Yahooニュース)

「危機感緊張感を呼び戻せって言っていた本人がパーティーにどうして参加するの?」と思ってしまいますよね。

しかも参加しただけでも驚きなのに、なんと中川会長はそのパーティーの発起人を務めていたのだそうです。

そのパーティーは自民党の自見英子参院議員(45)の政治資金パーティーで会費は2万円ということです。

 

まん防でもある期間中に、国民はもっと危機感を持たなければならないと言っていた人がなぜこの時期に政治資金パーティーの発起人をして参加したのでしょうか?

医療崩壊を訴えている日本医師会の会長が、感染リスクの高い大人数が集まって飲食をともにするパーティーに参加するのはなにか特別な理由があったのでしょうか。

自見英子議員の政治資金パーティーの場所はどこ?

中川俊男会長が発起人をしたのは自民党の自見英子参院議員の政治資金パーティーでした。

(画像引用元:文春オンライン

自見はなこ議員はこのパンフレットにも記載されているように医師でもあるようです。

日本医師会傘下の政治団体『日本医師連盟』の組織内候補として2016年の参院選で初当選しています。

 

この政治資金パーティーの詳細は下記のようになっています。

■日時:令和3年4月20日(火) 午前8:00~9:00

■場所:都市センターホテル(2Fコスモスホール)

(画像引用元:都市センターホテルオフィシャルサイト)

パーティーの開催された時間を見れば、パーティーにしては早い時間です。

朝の8時~9時ということでホテルの混雑時も避けられていると思われますし、飲食は伴わなかったとも言っています。

それでも一部はオンライン参加だったようですが、100人規模の参加者がいたということです。

本当に飲食がなかったとしても、感染リスクが高いことに変わりはありません。

 

国民は大人数の集まる場所は感染リスクが高いと政府や知事、医師会から言われていますよね。

中川俊男会長に批判殺到

言っていることとやっていることが伴わない中川俊男会長に批判が殺到するのは当然です。

医師会内部でさえもこの行動に対して

「中川氏は4月7日の定例会見で『国民が新型コロナに慣れてしまい、自粛という我慢は限界にある。国民の中に危機感、緊張感を呼び戻さなければならない』と強く訴えていました。そうした中で、中川氏自らが感染リスクの高い政治家のパーティーへの参加を呼び掛けていたのです。せめて中川氏はパーティーへの参加を取りやめるか、オンラインでの参加にすべきという声が上がっていました」

「会場は都内のホテルの宴会場。一部はオンライン参加だったものの、医師会の幹部らを中心に100人規模の参加者が集まった。中川氏は前方のひな壇に座っていました」

という声がでています。

 

医師会会長に呼びかけられ、参加せざるを得なかった医師会の方々も納得していない人が多かったのではないでしょうか。この時期に医療従事者が日々戦っているのを一番よく知る人物たちが、早朝から政治資金パーティーに参加するなんて・・・

ここでクラスターが発生したら病院には行かないでください!って言いたくなります。

世間の反応

医師会の中川俊男会長、テレビを見ていてすでに知らない人がいないほど有名な人物です。

その中川会長が自ら政治資金パーティーの発起人を務め、参加したことに対して世間の反応がこちらです。

日本医師会の中川俊男会長がコロナの危険を散々あおっておきながら政治資金パーティーに参加していた件、ばっちりWikipediaに「不祥事・騒動」として書かせていただきました

根拠もなく旅行業を批判した中川俊男会長に対して、旅行サイトを運営する私の立場として毅然とした態度で倍返しします

確かに書かれていました!中川俊男氏のウィキペディア(Wikipedia)にしっかりと書かれています。

中川氏の発言により自身の仕事に影響が出た方は少なくないでしょう。これは怒って当然ですね。

日本医師会の中川俊男会長(69)が自ら発起人となり、政治家の政治資金パーティーに参加していたことが、「週刊文春」の取材でわかった。

完全に終了ですね、この人。

もはや毎週水曜の無意味な会見はやらなくていいし、

今後やっても報道を一切しなくていい

本当にそう思います。自分の言動が伴わない人に批判もされたくないし、偉そうな会見を見るのも嫌になりますよね。

政治家や医者の利権団体は、年度始めのパーティーを盛大に挙行していたわけだし、集金しないとやってられないというのが実情。

誰も当事者意識など無い。

クラスタが発生していてほしいものだが、強欲な年寄りどもはなかなか罹患しない。

医師会も病院会もパーティーをしているにも関わらず、どの口が自粛を要請しているのか。

地獄の沙汰も金次第。

資金集めパーティーや意見交換会なんかの類は、丹念に拾い、すべからく報道してほしい。

がんばれ文春。

確かに資金がなければなにもできないし、そのために資金集めをしているのでしょうが、今この状況で資金に苦しんでいるのは政治家や医者の団体だけではないこともわかっているのでしょうか。

ほらほら出てきた。

国民をコロナ慣れしてるとか批判してた人間が、一番コロナ慣れしてた。

医師会なんか感染防止の役にも立ってない。

一部の医療機関だけにコロナを押し付けて大部分の病衣は無傷のくせに。

こんな行動をしている人に国民は「コロナ慣れしている」って言って欲しくないですよね。

これでまた緊急事態宣言中であっても気にせず行動してしまう人が増えるのかと思うだけでゾッとします。

中川俊男会長の経歴、学歴

渦中の中川俊男会長について学歴、経歴を調べました。

名前:中川俊男(なかがわとしお)

生年月日:1951年6月27日生まれ

出身地:北海道旭川市

 

高校:函館ラ・サール高等学校

大学:札幌医科大学医学部

 

1988年:新さっぽろ脳神経外科病院を開設

1992年:日本脳ドック学会を設立(幹事・事務局長を務める)

1994年:「無症候性未破裂脳動脈瘤の発見と治療」で札幌医科大学より博士(医学)を取得

2000年:札幌医科大学医学部脳神経外科臨床教授に就任

 

厚生労働省の中央社会保険医療協議会委員

厚生科学審議会委員

社会保障審議会委員

 

2006年:日本医師会常任理事

2010年:日本医師会副会長

2020年6月:日本医師会会長に就任

 

優秀であることは事実ですね。

数々の会見についてももっともだと思うことを言っていることもあり、考え方には尊敬する価値のある人だと思っていただけに今回のパーティーについてはとても残念です。

まとめ

東京都知事の「東京に来ないでください」

県知事の「県をまたぐ移動は極力避け、感染拡大地域への往来については十分に検討をしてできる限り避けて下さい」

 

こうしたことを守って生活しています。田舎で暮らす人にとってコロナ感染は色んな意味で命取りなのです。

仕事もできなくなり、隣近所だけではなく地域の人に特定されたらいじめにあいます。高齢者が多い田舎では感染しても仕方ないが通らないのです。医療機関も限られています。

でもこのGWにも緊急事態宣言地域の方たちが大勢観光に来ていました。感染拡大地域内で外出することが危険だとわかっているから、まだ安全な地方に遊びに来るのですよね。

どこに行っても都会ナンバーの車で渋滞し、名もなき近所の小さな公園でさえも密になっていて驚きました。マスクもせずに大声を出して遠慮なく走り回る子供たち。注意するわけでもなく自分たちも息抜きをしておしゃべりしている親たち。

「コロナ慣れしている」都会の人たちが恐怖でしかないのに、医師会の会長もコロナ慣れしていたのかと思い本当にショックです。誰が守ってくれるのでしょうか。どうやったら自分たちを守れるのでしょうか。

まだ私の高齢な家族もワクチン接種の予約ができていません。日に日に県内の感染者が増加しています。

本気でコロナを恐れ、自分や家族や知人を守ろうとしている人がいることをどうやって伝えたらいいのか悲しくなります。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.