ニュース

石垣のりこと菅野完の不倫交際期間は?元夫の対応は

投稿日:

立憲民主党の“マドンナ的存在”と言われる石垣のりこ参院議員(46)と、森友学園問題の追及で知られる著述家・菅野完氏(46)の不倫騒動が発覚しました。

交際期間や、元夫の対応などについて調べました。

石垣のりこと菅野完が不倫騒動

立憲民主党の“マドンナ的存在”と言われる石垣のりこ参院議員(46)と、森友学園問題の追及で知られる著述家・菅野完氏(46)の不倫騒動が発覚しました。

5月17日(月)発売の週刊ポストによると、2人は、石垣のりこ議員の元夫から損害賠償請求訴訟を起こされているようです。

石垣議員は宮城教育大学を卒業後、1998年にエフエム仙台に入社。

アナウンサーとして活躍したのち、2019年の参議院議員選挙で宮城県選挙区から初当選。

元アナウンサーだけに演説のうまさは評判で、「物腰の柔らかさとその美貌で立憲民主党のマドンナ的存在」(政治ジャーナリスト)といいます。

一方の菅野氏はベストセラー『日本会議の研究』著者としても知られ、森友学園問題では数々のメディアにも登場していました。

元夫が起こした裁判の訴状などによれば、石垣議員は元夫と2014年に離婚しましたが、2016年からは再び同居を開始していたといいます。

その後、2018年12月頃から石垣議員と菅野氏は〈不貞関係を結ぶようになった〉(裁判資料より)と主張しています。

石垣氏は裁判の準備書面の中で、同居はしていたものの元夫とは肉体関係も存在せず、内縁関係だったことを否定。菅野氏との関係による民法上の不法行為は成立しないと主張しています。

取材に対し、石垣氏は代理人弁護士を通じて、「菅野氏との交際及び交際時期について、ご指摘の時期については私人であり回答する事由がありません」などと回答しました。

5月17日発売の週刊ポストでは、石垣氏が準備書面の中で〈平成30年12月ごろに被告ら(石垣氏と菅野氏)が一時交際していたことは認めるが、その後も交際が継続しているという点は否認する〉などと記していたことやその主張の詳細、さらには石垣氏の夫や菅野氏の回答なども含めて、詳細に報じています。

石垣のりこと菅野完はいつから不倫していた?

週刊ポストによると、2018年12月頃から石垣議員と菅野氏は不貞関係を結ぶようになったということです。

しかし、その一方で、一時交際していたことは認めるが、その後も交際が継続しているという点は否認するとも、伝えられています。

現在は、交際していないということでしょう。

交際期間については今現在はっきりしていませんが、離婚後の2018年12月ころから、交際を始め、その後破局したということでしょう。

石垣のリこは離婚していたわけですし、問題ないようにもおもえますが、元旦那と同居中に、菅野氏ともおつきあいしていたというのが、よくわかりませんね…。

一体何がしたかったのでしょう…。

石垣のりこは離婚していた

今回不倫報道をされてしまった石垣のりこですが、元夫とは、2014年に離婚していたことがわかっています。

しかしその後、2016年からは再び同居を開始していたといいます。

離婚した夫と、2年後に再び同居をはじめるなんて、復縁したと思われてもしかたがありません。

しかし、石垣のりこは、再び同居していたことは認めていますが、元夫と肉体関係はなく、内縁関係ではなかったと主張しているようです。

でも同居していたのですから、内縁関係だと思われてしまうのは当然ですよね…。

元旦那に全く気持ちが残っていないのなら、なぜまた同居をはじめたのでしょうか…。

もし元旦那が、のりこにまだ気持ちがあったとしたら、それは期待してしまうでしょう。

石垣のりこの気持が理解できません。

石垣のりこの離婚理由は?

石垣のりこ議員と一般人男性の元夫の離婚理由は、石垣のりこ議員が出馬決意をしたからのようです。

もちろん、国会議員は結婚していたらなれないというわけではありませんが、一般人男性の元夫の理解が得られなかったのだと予想します。

国会議員となれば、休日も時間も不規則になり、家族との時間を犠牲にしなければいけないことも出てくるかもしれません。

理解ある旦那さんでないと、国会議員の女性は、仕事を続けていけないでしょう。

憶測でしかありませんが、家族との時間を大切にしたかった元夫と、仕事をバリバリ頑張りたかった、石垣のりこ議員の価値観の違いでしょうか…。

離婚後も、再び同居をしたりしている2人。

旦那さんのほうは、まだ石垣のりこに未練があったのだと思います…。

石垣のりこの元夫の対応は?

石垣のりこと菅野完の2人は、石垣のりこ議員の元夫から損害賠償請求訴訟を起こされているようです。

元夫は、石垣のりこと菅野完の関係を知り、許せなかったのでしょう。

本当は、石垣のりこと復縁したかったのかもしれません。

同居までしていたのですから、再婚できるかもしれないと思うのは当然ですし、再婚しなくても、内縁関係にはあると思っていたのでしょう。

別れて婚姻関係がなかったとはいえ、同居している元妻が、他の男と交際しているなんて、許せませんよね…。

じゃあなぜ、自分と同居しているんだと怒りたくなるのが当たり前でしょう…。

美人で仕事ができる石垣のりこですが、この報道で、イメージダウンしてしまうことは間違いないでしょう…。

世間の反応

世間の反応をまとめました。↓

お互いフリーなのに不倫ってなんで?? 元夫の訴訟にも絶対裏があるでしょ!

元夫にも問題があるのでは…?!という声も多数上がっていました。

立憲民主党で不倫騒動かぁ。不倫って表に出てないだけでまだたくさん行われてるんだろうな…

これだけ不倫ネタが溢れていると、世の中どれだけ多くの人が不倫しているのだろと疑いたくなりますね…。

まだまだ不倫している人はたくさんいるのでしょう…。

石垣のりこさんはFM仙台を休職中であり正式に辞めてはいない点で、議員として公約達成する決意が弱い証左と思う。それに元夫の姓を通称として公に用いつつ不貞を働いていたのは、公人私人の両面において全く信頼できないので、彼女には少なくとも今後政治家は無理。

石垣のりこのことが信用できないという声もたくさんあがっていました。

信用を失って、政治家なんて続けられるのでしょうか…。

言いたい事だけ喚いて反論からは逃げる、人の疑惑には厳しいが身内の疑惑には甘い事を党是とする政党の看板議員らしい騒動。

他人に厳しく、自分に甘く…最悪ですね。

まとめ

不倫が発覚した石垣のりこと菅野完についてまとめました。

不倫ネタはなかなかなくなりませんね…。

世の中どれだけの人が不倫しているのでしょうか…。

不倫している人は、まさか自分がスクープされるとは予想しないのでしょうか。

元夫が訴えていることもあり、この騒動は泥沼化してしまいそうですね…。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.