ニュース

小山幸祐の顔画像やFacebookは?サイト名は何?女性アスリート画像無断転載で初摘発

投稿日:

テレビで放映された女性競技者の映像を画像として切り取り、わいせつな言葉を付けてアダルトサイトに投稿したなどとして小山幸祐容疑者が逮捕されました。

小山容疑者の顔画像やFacebook、サイト名などについて調べました!

 

小山幸祐が女性画像無断転載で逮捕

テレビで放映された女性競技者の映像を画像として切り取り、わいせつな言葉を付けてアダルトサイトに投稿したなどとして、警視庁は、京都府精華町桜が丘3丁目の自営業小山幸祐容疑者(37)を著作権法違反(公衆送信権の侵害)容疑で逮捕し、10日発表しました。

スポーツ界は昨秋以降、性的な目的での撮影や投稿への対策を進めており、日本オリンピック委員会(JOC)が悪質な事例について同庁に相談していました。

小山容疑者は2019年5月中旬、民放テレビ局のスポーツ番組で放映された複数の女性競技者の競技中の映像を約40の静止画として切り出し、無許可で自身が運営するアダルトサイトに投稿。

不特定多数の人が閲覧できるようにし、テレビ局の著作権を侵害した疑いがもたれています。

小山容疑者は複数のアダルトサイトを運営し、過去10年間に広告費として約1億2千万円を得ていたといい、逮捕直後には「金目的だった。悪いことと思っていたが、逮捕されるとは考えていなかった」と供述。

その後は黙秘に転じたといいます。

1億2千万円とは、すごい金額ですね…。

そんなことをして儲かるなんて悪質です。

警視庁によると、投稿された画像自体にはわいせつ性は認められませんでした。

ただ、複数の女性の裸の画像の近くに掲載され、「エロハプニングシーン」「放送事故」といった言葉が添えられていました。

同庁は、画像の内容からは競技者を被害者とする名誉毀損(きそん)容疑での立件は困難と判断しました。

一方で悪質性の高さや東京五輪・パラリンピックを控えていることなども踏まえ、テレビ局を被害者とする著作権法違反容疑で立件したといいます。

競技者の画像・動画の投稿をめぐっては、JOCなどスポーツ界の7団体が昨年11月、「アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNS投稿は卑劣な行為」との抗議声明を出し、JOCの公式サイトに通報窓口を設けました。

一方、東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会も今年3月、競技会場での禁止事項にこうした画像や動画の撮影を加えました。

違反すれば競技場から退場させられる場合もあるといいます。

昔から、こういった事例はありましたが、昨今、女性アスリートたちが被害を訴えていました。

今後、取り締まりを強化して、このような悪質な画像公開が減ることを切に願います。

小山幸祐の顔画像やFacebookは?

小山容疑者の顔画像がこちらです。↓

うつむいて下を向いているので、残念ながら顔はわかりませんね…。

Facebookについても調べてみましたが、同姓同名のアカウントは見つかったものの、本人のものと確証がもてませんでした。

今後、ネットなどで、特定作業が進むかもしれませんので、注目したいと思います。

小山幸祐が利用していたサイト名は何?

小山容疑者が利用していたサイトについて調べましたが、残念ながらサイト名までは分かりませんでした。

複数のサイトを運営していたということですが、こういった怪しいサイトはたくさんあるようです…。

警察には取り締まりを強化していただきたいですし、視聴者も、こういったサイトを利用しないようにしてほしいとおもいます。

女性アスリート画像転載の内容は?

小山容疑者は性的画像を集めた九つのサイトを運営し、2011年2月から今年3月まで、広告収入として計1億2000万円以上を得たとみられています。

最近は月100万円以上の収入があり、生活費に充てていたといいます。

それだけ儲かっていたら、おいしすぎてやめられなかったのかもしれません…。

逮捕容疑は19年5月18日ごろ、テレビのスポーツ番組から切り出された複数の女性アスリートの画像39点を自身が運営するサイトに無断で転載し、不特定多数の人が見られる状態にして、テレビ局の著作権を侵害した疑いです。

このサイトには「放送事故」「エロハプニングシーン」といった性的なコメントとともに39点の画像が掲載されていました。

被害に遭った女性アスリートの気持ちを考えると、胸が痛みます。

真剣に競技に臨んでいる姿を、アダルトサイトで使われるなんて、ひどい話です…。

世間の反応

世間の反応をまとめました。↓

著作権法違反行為はこれまでお目こぼしが多く見られましたけど、悪質なケースはどんどん取り締まりますよというメッセージなのでしょう。

このニュースをきっかけに、一件でもこういった悪質なケースが減っていくことを願います。

これからどんどん取り締まりを強化して、違法行為を犯している人たちを逮捕してほしいと思います。

広告料で1億円ほど稼いでたらしいが広告入れてた企業を知りたい

確かに、こんなサイトに広告を載せていたところも、問題ではないでしょうか。

そちらも取り締まってほしいものです。

まとめ

今回は、テレビで放映された女性競技者の映像を画像として切り取り、わいせつな言葉を付けてアダルトサイトに投稿したなどとして逮捕された小山幸祐容疑者について調べました。

夏にはオリンピック、パラリンピックが開催される予定です。

その前に、こういった悪質な行為は、徹底的に取り締まり、選手たちが安心して競技に臨めるように環境を整えてあげてほしいと思います。

違法行為を犯して、金儲けをしている人々がたくさんいるのは許せません。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.