ニュース

恵木徹待 顔画像Facebook!家族・学歴経歴は?四天王寺大学准教授がマスクトラブルで脅迫電話!

投稿日:

新型コロナウイルスの感染拡大がなかなかおさまらないなか、各都道府県からも緊急事態宣言の延長申請がされ政府も検討しています。

どんな方針になろうとも、私たちが感染しない、感染させないために怠ってはいけない行動「三密を避ける」そして「マスク、手洗い、消毒、ソーシャルディスタンスの確保」などがありますが、マスクをめぐるトラブルは多数あるようです。

マスクがどうしてもいやな人もいれば、私は普段の生活でメガネをかけているのでメガネとマスクで犬の散歩をしたりするのですがどうしてもメガネが曇ってしまい散歩中にも犬の後始末などで支障をきたす場合もあり鼻だけ出すことがあります。

色々な理由があるとは思いますが、他人がマスクをしなかったり外すことをとても嫌がる人もいます。

そんなことをめぐるトラブルが起こり、事件となりました。

 

恵木徹待が起こした事件の概要

飲食店でマスクを巡って口論となった男性の勤務先に繰り返し電話をかけたとして、大学の准教授が逮捕されました。

 脅迫の疑いで逮捕されたのは、大阪府高石市に住む四天王寺大学准教授の恵木徹待容疑者(48)です。警察によりますと、恵木容疑者は今年4月~5月にかけて、高石市内の会社に繰り返し電話をかけ、「死ね」「ボケ」などと言って脅した疑いが持たれています。

(記事引用元:Yahooニュース)

大学の准教授といえばきっとその道にはとても優秀な方なのでしょう。

高石市内の会社に何度も電話をして「死ね」「ボケ」と脅迫したのはなぜなのでしょうか?

飲食店でマスクを巡って口論となった男性にではなく、わざわざ勤務先に何度も嫌がらせのように電話をするなんて、よほどのトラブルがあったのでしょうか。

 

「死ね」「ボケ」という言葉は私が生活をしている圏内ではほとんど聞いたことがなく、テレビで関西系の方や暴力団の方なんかが喧嘩をするときに耳にします。

漫才師の方は「ボケ」は愛情の言葉だと言っていたことがあるのですが、それは本当なのかな?

話がそれましたが、地方特有の言葉の解釈ってなかなか難しいですね、こんなに狭い日本でも。

恵木徹待が事件を起こした原因は?

逮捕された恵木徹待(えきてつなが)容疑者がトラブルを起こしたのは2020年11月大阪・高石市の飲食店でした。

その飲食店にいた男性が、マスクをはずしたまま電話で対応していることに怒ったようです。

 

確かに自分が飲食をしている店内でマスクなしで話をされたらちょっと嫌な感じがしますよね。

しかも電話ですから当然しゃべりっぱなしです。余計に気になるかもしれません。

「外に出てから話してくれないかな・・・」と思う人がたくさんいたと思います。

 

ただマスクをしたままの電話の声が聞き取りにくいのも事実です。

声がこもってしまってとても聞き取りにくいですよね。営業の方などはお客様に何度も聞きなおさせたり誤解をさせてはいけないと思ってマスクをはずして対応するということもあるかと思います。

でもそんなときはやはり人の少ないところやいないところで対応して欲しいものです。

 

恵木容疑者が迷惑だったことは理解できますが、その場での口論だけでは納得できなかったようです。

店をでた男性の後を付けた恵木容疑者は男性が働く会社を突き止めました。

そして2021年4月~5月にかけて複数回その会社に電話をして社長の女性や役員の男性に「死ね」「殺す」「燃やすぞ」などと脅したのです。

 

大学の准教授って賢い人なのかと思っていましたが、なんだかやっていることがお門違いの子供のようですね。

マスクを外して話をしていた男性のことを注意するようにとかそういうことではなく、なぜ会社の役員に対して脅しの電話をかけ続けたのでしょうか?

トラブルとなった男性の務める会社全体が大っ嫌いになったとういうことなのか・・・理解に苦しみます。

 

しかも11月にトラブルを起こして、約半年も経ってから嫌がらせの電話を何度もするってどういうことでしょうか。

ずーっと許せなかったのか、なにかイライラすることがあると思い出してしまって誰かを責めずにいられなかったのか。

 

恵木容疑者は警察に対して「間違いありません」と容疑を認めているということです。

四天王寺大学の場所はどこ?

恵木徹待容疑者の勤務する四天王寺大学があるのはこちらです。

大阪府羽曳野市学園前3丁目2-1

大学の公式サイトにはこのような謝罪文が掲載されていました。

(引用元:四天王寺大学公式サイト)

恵木徹待容疑者は人文社会学部 国際キャリア学科の准教授です。

恵木徹待の顔画像やFacebookは?

恵木徹待容疑者のFacebookを見つけることができました。

顔画像もそちらに掲載されていました。

Facebookにアップしていた画像は自分の姿と風景となぜかパトカーだけでした。

恵木徹待の学歴経歴と家族は?

恵木徹待容疑者の学歴などを調べてみました。

 

所属:四天王寺大学 人文社会学部 国際キャリア学科 准教授

学位:国際関係学修士号(2000年5月 米国 コロンビア大学)

 

■学歴

早稲田大学 社会科学部 卒業

米国 コロンビア大学 国際及び公共問題学科修士課程 卒業

 

■経歴

国連児童基金(UNICEF) イスラマバード事務所 児童保護課 児童保護官補

国際労働機関(ILO) アジア大洋州事務所 国際児童労働撲滅計画(IPEC) 児童労働准専門家

在ラオス日本国大使館 政務班 専門調査員

JICA研究所 助手

広島大学 教育開発国際協力研究センター 主任研究員

羽衣国際大学 現代社会学部 現代社会学科 専任講師

四天王寺大学 人文社会学部 国際キャリア学科 専任講師

 

次に恵木容疑者の家族について調べてみましたが、まったく情報がありませんでした。

48歳の大学准教授ですから、結婚していても不思議ではありませんし、逆に今の時代結婚していなくても不思議ではありません。

Facebookにも友人らしき人たちとのやり取りは載っているのですが、家族についてはまったく触れていません。

世間の反応

恵木徹待容疑者の恐喝事件に対する世間の反応がこちらです。

テレビで音声を聞いたらヤクザかと思ったけど、大学の准教授? 半年も前のマスクの事で脅迫とは、頭がおかしいとしか思えない。仏教系大学みたいだけど、学校の信用も失墜。

 

女性に対する尊敬の念がみじんも感じられない反社のような巻き舌での差別的な脅し文句。このような理不尽なことは日本では許しがたい行為です。こんな准教授を雇い入れている大学自体危機管理がなさすぎる。

 

大学准教授なのに、語彙力貧弱。

まあ、マスクしないやつも悪いけど。

 

大学の准教授って、こんなにお馬鹿なんですかね。勉強のしすぎで性格破綻してしまったのかな?

マスク問題色々みますけど、自粛やマスク警察してる人って、まともにマスクの効果を知らなすぎでしょ。そもそもマスクが効果的ならここまで感染拡大しないから

こちらの報道に恵木容疑者の音声があります。確かにこらが大学准教授の言う言葉なのか?という暴言です。

マスクをはずして電話をしていた男性に怒っているのはわかりますが、なぜ会社の女性に「ババァコラ 電話でんかい」とババア呼ばわりしてこんな言い方をする必要があったのかわかりません。

まとめ

マスクについては色んな意見があります。

今はマスクをしない人は見かけないほどみなさんマスクをしていますが、マスクが道端に落ちているのもよく見ます。

マスクをしたまま運動をして亡くなった子供もいます。

臨機応変なマスクの使い方をすることが大切だと思いますが、日本ではマスクをしなくても罪にはなりません。注意やお願いはいいですけど、脅迫まですることはないと思います。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.