ニュース

丸茂正勧 顔画像・Facebookツイッターは!寺はどこ?瑞泉寺ではない?16歳女子高生を、、

投稿日:

「パパ活デートして5000円」

女子高校生がSNSに書き込みました。5000円で女子高校生とデートできるなら安いと思いますか?

そうですね、デートだけならお金で若い女の子とデートできるならこれくらい払っても高くないでしょと思う人はたくさんいると思います。

でもデート以上のことをするにはもっとお金も要求されるし、その上自分は犯罪者となります。

世の中にはバレずに繰り返してる女子高校生も大人もたくさんいるのかもしれませんが・・・

この書き込みをした女子高校生とみだらな行為をしたと、滋賀県の僧侶が逮捕されました。

 

丸茂正勧が起こした事件の概要

児童買春の疑いで逮捕されたのは、滋賀県近江八幡市にある寺の僧侶・丸茂正勧容疑者(28)です。

 丸茂容疑者は去年6月、大阪市内のホテルでSNSで知り合った当時16歳の女子高校生に現金2万3000円を渡し、みだらな行為をした疑いで逮捕されました。

(記事引用元:Yahooニュース)

こんなことをしている人は山ほどいるのに、僧侶ということで氏名まで出されてしまったのは滋賀県近江八幡市にある寺の僧侶の丸茂正勧容疑者28歳です。

不公平といえば不公平かもしれません。

これが一般のサラリーマンや自営業の人だったら逮捕されても名前まではでないのに。

 

なぜ丸茂正勧容疑者が逮捕されたかというと、この「パパ活デートして5000円」の書き込みからでした。

大阪府警がサイバーパトロール中にこの書き込みをSNS上で見つけ、投稿した女子高生を補導し、その女子高校生から僧侶とのことが発覚したのです。

 

1年間バレなかったのに残念なことです。

自分の体で23000円もの大金が稼げるとわかった少女は、きっと何度も繰り返していたのでしょう。女子高校生の威力ってすごいですね!

売春したほうは補導ですが、買った方は逮捕され犯罪者となります。

 

それでも女子高生とわいせつな行為をしたいと願う人は五万といるのでしょうね。

 

ただし、丸茂容疑者は警察の調べに対し「全く記憶にない」「身に覚えのないことです」と容疑を否認しています。

往生際が悪いのか、それとも本当に身に覚えのない事で、女子高校生にはめられたのか・・・

丸茂正勧は16歳女子高生とどこで知り合った?

丸茂正勧容疑者と16歳の女子高校生とはおそらくSNS上で知り合ったと思われます。

 

警察が「パパ活」投稿をした女子高生を見つけ、その後SNSのやりとりの解析などを進めた結果丸茂正勧容疑者にたどりついたということなので、2人がSNS上では関係があったことは明らかですね。

 

最近のこのような未成年とのわいせつ行為の出会いはほとんどSNSです。

使い方間違っているのか、これが女子高生の使い方なのか、すでに女子高生時代が遠い私にはわかりません。

こんな出会いしかないのはコロナ禍ということもあるのでしょうか。

丸茂正勧の寺はどこ?瑞泉寺ではない?

丸茂正勧容疑者がお勤めしているお寺は瑞泉寺ではないようです。

 

以前、丸茂正勧容疑者はこのような記事に載りました。

(引用元:http://news-nichiren.jp/2017/02/20/16153/

こちらは日蓮宗新聞社の記事です。

2017年2月には確かに瑞泉寺にいたようですが、瑞泉寺は静岡県清水区にあります。

また住職は丸茂正隆氏ということなので、おそらく名前から見ると丸茂容疑者の親族なのかもしれません。

 

しかし今回の逮捕で報道されたのは、「滋賀県近江八幡市にある寺の僧侶・丸茂正勧容疑者」ということでした。

なので現在は瑞泉寺の僧侶ではないです。

 

だとしたら今働いているお寺はどこなのでしょうか?

滋賀県近江八幡市というとお寺がたくさんあります。

 

こちらが近江八幡市です。

そしてここにあるお寺はこれだけあります。

19~20ほどのお寺がありました。

そのため、現在務めているお寺を特定することはできませんでした。

丸茂正勧の顔画像やFacebookツイッターは?

丸茂正勧容疑者の顔画像については公表されていません。

 

先ほどの日蓮宗の記事にある画像が丸茂正勧容疑者だと思います。

 

たぶん丸茂正勧容疑者はこの人だと思われます。

Facebookについては本名での登録はみつかりませんでした。

見つかったという情報もあるので、もしかしたら逮捕後に削除されている可能性もあります。

 

ツイッターも本名では該当しませんでした。

逮捕されるようなことのやり取りをしていたのなら、本名は使っていない方が当たり前ですよね。

丸茂正勧は過去にも16歳少女にみだらな行為

実は丸茂正勧容疑者は2019年にも逮捕されていました。

この当時は静岡市清水区の僧侶・丸茂正勧容疑者26歳と報道されていたので、年齢的にも瑞泉寺のある清水区の僧侶であることが一致するのでまず同一人物でしょう。

 

2年前にも16歳の少女にお金を渡してみだらな行為をしていたのですね。

今回はまだ容疑を認めてはいませんが、もし今回も本当に犯罪を犯していたのなるとこれはやはり病気なのでしょう。

 

16歳ぐらいの少女と性交渉したい病気。

性癖なのかもしれません。

 

こればかりはもし金銭のやり取りがなくても犯罪になってしまいますね。

現実に現金を支払っていますから、売春目的の少女との性行為なのですが。

世間の反応

丸茂正勧容疑者に対する世間の反応がこちらです。

今は本当に各国が国難を抱えております。

僧侶というのは、国からたくさんの優遇を受けておりますね、歴史でもご存知だと思います。

その優遇された方々と我々一般人が同じ刑罰でいいんでしょうか?

多くの日本人は仏教に携わっています、その模範となるべき僧侶がこれでは、国内に天災や疫病が蔓延するのも理解出来ます。

本当に荒れ狂っています、今の僧侶たちと国内は。

 

パパ活って、女子高生が自ら誘いかけていたということか?

こいつを取り締まっておいた方がいいんじゃないか?

本来僧侶とは色を断つべきものだと思うんだが、日本の僧侶はそうじゃないからなあ

明恵上人のように誘いを避けるために耳を削ぐという覚悟がある人は今の時代どのくらいいるんだろうか

煩悩を捨てきれない人が僧侶としてどう今後生きていくのか

ナーガールジュナのような人もいるが、まあ無理でしょうな

 

買う方もだけど売る方もダメなんだよ。

だから両者共に罰則があっていいよ、そうしないとキリがない。

結局バレても未成年側に罰則がなくてやったもの勝ちみたいな感じだから

こりずに何度も売ったりして問題になるんだよ。

ってかどうせ売ってる方は収入が沢山あるんだろうから税金を納めないといけないだろうけど納税してないだろうから違法でしょう。

 

僧侶も所詮人の子…でも自覚なさ過ぎ。最近葬儀、法要等でお布施をぼったくる坊主多いんだけど(見たり聞いたりで)もうお経もカセットで十分って感じ。有り難くもないし陰で何してるかわからない坊主に払えんわー。

確かに需要と供給があるからなりたつお仕事(ではないですが)、これはこれからも続く問題だと思います。

僧侶でも煩悩を落とせないのに、普通に生活していて煩悩を落とす必要のない人が若い女子高生から援助交際求められたらお金あげてでも欲求を満たしたくなるでしょうね。

まとめ

もし丸茂正勧容疑者が今回も本当にわいせつな行為をしているとしたら、16歳が大好きな僧侶とされてしまいます。

苦しい修行を積み重ねてきても、自分の心や欲求をコントロールするのは難しということがわかりました。

お小遣いのために自分の体を売る女子高校生の気持ちもわからないし、職業や立場を忘れるほど自分の欲求を抑えきれない大人の気持ちもわかりません。

きっとこの手のわいせつ行為はどんなに警察が追いかけても、これから先も続くように思えます。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.