ニュース

林一貴 顔画像・Facebook!前科ありでネットカフェ立てこもりの動機は?

投稿日:

さいたま市大宮区のJR大宮駅前のビルにあるインターネットカフェに客の男が立てこもった事件で、林一貴容疑者が逮捕されました。

林容疑者の顔画像、Facebook、立てこもりの動機などについて調べました!

大宮ネットカフェ立てこもり犯人逮捕!

さいたま市大宮区のJR大宮駅前のビルにあるインターネットカフェに客の男が立てこもった事件で、埼玉県警は18日夜、男の身柄を確保し、監禁容疑で現行犯逮捕しました。人質になっていた20代女性店員も保護しました。

捜査員が説得を続け、発生から30時間を超えて急展開しました。

捜査関係者によると、男は林一貴容疑者(40)です。

個室ブース内で寝入ったのを県警捜査員が確認し、中に入って確保しました。

県警によると、現場の店は大宮区桜木町の「マンボープラス大宮西口店」で、ビルの6階と7階で営業。

林容疑者は7階にある鍵付きで開口部のない、約3平方メートルの防音の個室ブースにこもりました。

何らかの方法で内側から扉を開かないようにし、インターホン越しに捜査員とやりとりしていました。

金銭の要求はしていませんでした。

林容疑者は、17日午前10時ごろ、1人で入店。

午後2時20分ごろ、個室ブースに女性店員を呼び、そのまま出てこなくなりました。

店側がマスターキーで入室を試みたが扉が開かず、応答もないため、午後4時10分ごろ「女性店員が戻ってこない」と通報しました。

県警は18日昼前、2人分の飲料水と軽食をブースに差し入れました。

女性店員は捜査員の呼び掛けに応答していたといいます。

女性店員が無事保護されたことは本当によかったですが、精神的ショックが心配です。

大きく報道されている事件ですが、女性の心身のケアをしっかり行ってあげてほしいと思います。

林一貴は前科あり?

今回逮捕されたのは林容疑者(40)でした。

容疑者の名前は「林一貴容疑者」と既に報道されており、容疑者の名前で検索すると過去に町田で強盗事件、更にその前には性暴行事件を起こしていた可能性があることがわかりました。

2018年、町田市のマンションのエントランスに侵入し帰宅した19歳の女性の頭をゴムハンマーで殴り怪我をさせ、現金などを奪おうとした疑いでした。

それ以前にも2018年3月に女性宅に侵入し性暴行を加えようとして逮捕・起訴されていましたた。

このときの容疑者とは名前や年齢が一致しており、同一人物である可能性が非常に高くなっています。前科ありの人物と考えてよさそうです。

こんな男が更生もしていないのになぜ世の中にでてきてしまっているのでしょう…。

実際に同一人物かはまだ不明ですが、同一人物だとしたら、絶対に許せません。

林一貴の顔画像やFacebookは?

林一貴の顔画像については、全国ニュースでも報道されています。↓

しかし、後頭部だけで、顔がはっきり見えていないのが悔しいですね…。

ちなみに、三年前に女性の頭をゴムハンマーで殴り怪我をさせた容疑で捕まった同姓同名の林容疑者については、顔がはっきりと報道されていました。↓

二枚の写真を比べてみると、今回の写真は坊主になっているものの、同じ人物に見えますね…。

やはり、同一人物と考えてよさそうです!

また、林容疑者について調べるために、インスタ、Facebookなど調査しましたが、本人のものと思われるアカウントは発見されませんでした。

本名でSNSはやっていなかったようです。

しかし、今後ネットなどで特定作業が行われるかもしれませんので、注目したいと思います。

立てこもりの動機は?

林容疑者は、なぜ立てこもりを行ったのでしょうか。

金銭の要求はしていなかったと報道されていますし、金目的ではなかったようです。

犯人の目的がわからないまま、警察は犯人と交渉し続けていたわけで、これは相当大変なことだったと思います。

人質の女性の安全を第一に、警察は、犯人の説得をし続けていました。

犯人を刺激してしまうと、女性に危険が及ぶ可能性がありますので、それはもう慎重に慎重に説得したのだと思います。

林容疑者は、前科の疑いも持たれていますし、単なる金目的とかではなく、異常者だとも考えられます。

こんな男のために、被害にあった女性が気の毒でなりません。

警察には、林容疑者への取り調べを徹底的に行っていただき、厳しく処罰してほしいと思います。

世間の反応

世間の反応がこちらです。↓

大宮のネカフェ立て篭もり犯の林一貴容疑者、3年前にも女子大生をゴムハンマーで殴って遅うヤバ過ぎる奴だったみたいだし、一生檻に入れておいてくれよ

3年前の容疑者と同一人物ならば、大変危険な男であることは間違いありません。

一生刑務所からでてきてほしくない!そんな声が多数上がっていました。

2018年に起きた未成年の女子大生に強盗、性的暴行、住居侵入等の事件の犯人と同一人物との疑いが出ている。当時既に前科二犯だが3年以内に出所した模様。なお、今回の事件で若い女性店員を人質にとり立てこもった目的については現在のところ明かされていない

立てこもりの目的は一体なんだったのか、気になっている人が多いようです。

警察には犯行動機について徹底的に調べてほしいですね。

大宮の立てこもりの犯人が、前科持ちの林一貴ってやつで間違いないのだとしたら最悪だな。性犯罪の前科持ちとか、今回の人質にあった女性が絶対そういう目で見られることになる。ありえない。マスコミは絶対女性の個人情報を流さないでほしい。守られるべき人権だよ。

女性の個人情報が漏れないか心配ですよね。

報道には気を付けていただきたいです。

仮に、今回の大宮の立て籠り犯人が2018年の強盗事件、林一貴と同一人物だとすると、2018年の3月にも性的暴行で逮捕されているので、今回で3回目……。こんなにも簡単に出てこれてしまう?もしくは不起訴?ってすごいよね……。

前科持ちだとすると、なぜ不起訴になっているのか?!簡単に世の中にだすな!そんな声がたくさんあがっていました。

まとめ

今回は、大宮のネットカフェで立てこもりをしていた林一貴容疑者について調べました。

まずは、女性が無事保護されて本当に良かったと思います。

でも、一生消えない傷を負ったことは間違いないでしょう。

被害にあった女性のことを思うと胸が痛くなります。

林容疑者には、徹底的に取り調べを行い、厳しい処罰を与えてほしいと思います。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.