ニュース

北海道新聞社の女性記者は誰・顔画像は?旭川医科大学に無断で侵入の理由は!

投稿日:

新聞記者の女性が大学に無断で侵入し逮捕されるという事件が発生しました。

なにか理由があって大学に侵入したのでしょうか?

報道の自由はあったとしても、取材するのにどんな手段を使ってもいいということはありません。

いったい何のためにこのような事件が起きたのでしょうか。

 

北海道新聞社の女性記者が逮捕される!

北海道新聞社の22歳の女性記者が、北海道旭川市の旭川医科大学の建物内に無断で侵入し現行犯逮捕されました。

女性記者は22日午後4時30分ごろ、正当な理由なく旭川医科大学に侵入。大学職員に発見されその場で取り押さえられました。(記事引用元:Yahooニュース)

この女性記者は大学内の会議室付近の廊下にいたところを取り押さえられたということです。

会議室では学長選考会議が非公開で開かれていたということです。

 

仕事のために建造物侵入までしたのでしょうか。

新聞記者なら取材のルールは知っていたかと思いますが、22歳ということなので今年大学を卒業したばかりの新人記者でまだ取材方法もわからずに侵入してしまったのでしょうか?

 

だとしたらかなり仕事熱心というか熱血な女性記者のような気がします!

女性記者は誰?顔画像は?

報道では逮捕された女性記者の名前が公表されていませんでした。

通常ですと犯罪を犯した人は氏名と年齢は公表されます。顔画像については公表されないことも多いですが。

 

今回はなぜか22歳の女性記者としか表記されていませんでした。

逮捕された女性記者はいったい誰だったのでしょうか?

 

22歳ということから今年の新卒社員なのかと思い、北海道新聞の募集内容を見ましたが学歴は不問となっていました。

年齢制限だけはあるようですが、学歴不問、職務経験不問となっていたので、新卒の社員だとは絞れなくなりました。

 

そこで北海道新聞社の㏋から22歳の女性社員を絞ってみようかと思いましたが、残念ながらそこまでの個人情報は㏋には記載されていませんでした。

北海道新聞は教育熱心だとCMになっていました。

社員教育はもうちょっとしておかないといけなかったようですね。

 

残念ながら、逮捕された22歳の女性記者については名前も顔画像も特定できませんでした。

旭川医科大学に侵入した理由は?

なぜこの女性記者は旭川医科大学に無断で侵入したのでしょうか?

 

旭川医科大学の学内では学長の解任を審査する学長選考会議が非公開で開かれてたということです。

そしてこの女性記者は当時学長の解任問題を取材中だったということです。

 

他の報道関係者は建物の外に集まっていたのに、誰よりも早く情報を得たかったようですね。

いわゆるスクープ狙いだったのでしょうか。

それとも22歳という年齢だから、まだ大学生に紛れ込めると思って侵入してしまったのかもしれません。

 

きっと学長の解任問題がどうなるか、早く取材したかったのでしょうね。

仕事熱心といえばそうなのですが、ルールを守れない社会人はいけません。

女性記者の処分は?

北海道新聞社はこの女性記者になんらかの処分をくだすのでしょうか。

 

報道のやり方を間違えてしまった。

違法な手段で取材をしようとしてしまったことは事実です。

逮捕されてしまったとなると、やはりなんらかの処分を与えないと新聞社としても建前がありますから。

 

しかし実名の報道はありませんでした。

やはり報道仲間として守られたのかもしれません。

 

そうなると最悪の「解雇」ということはないかもしれませんね。

謹慎・減給・配置換え・・・などが考えられますが、将来的には本人が希望すれば職種はまた希望が叶うかもしれません。

 

個人的には犯罪とはいえ、悪意はないように思えますし仕事に対して熱心過ぎたという感じがします。

まだ22歳ですし、将来を棒に振るほどの処分を与えなくてもいいのではないかと思います。

世間の反応

この事件に対する世間の反応がこちらです。

やっちゃいましたね〜道新さん。

22歳ということは新卒の新人記者で、デスクやキャップに指示されて問題行為の自覚もなく聞き耳立ててたってところでしょうか。

記者としては出鼻挫かれちゃいましたね。

警察に突き出された時もわけわからなかったんじゃないかな。

本人だけでなく管理職や上の人間にしっかり責任とってもらいたい。

 

報道する側に立つ者が基本的なコンプライアンスも守れないのは報道する資格無し。北海道の新聞業界の中でほぼ独占状態の道新。今はただでさえネットでいくらでもニュースが見られる時代。

おごりや調子に乗ると読者離れが進むだろう。

 

女性記者独りの考えでの行動ならまだしも、もし上司からの指示での行動なら酷い話だね。

年齢的に新人記者だと思うから、独断でやったというより、直接的な指示、もしくはプレッシャー外出あったのかも。

 

こういう既存メディアはなぜ自分たちが「マスゴミ」などという不名誉な造語で呼ばれるようになったか真剣に・・・考えるはずもないでしょうな。この記者もまだ若いんだから自分の身の振り方考える良い機会かも。犯罪行為はいかなる動機によっても正当化されないと身をもって知った訳だし。

確かに犯罪はどんな犯罪でも正当化はされません。

マスコミにも礼儀はあるはずですが、どんな手段をとってでもスクープを撮ると言った姿勢が見られることも事実ですね。

この女性記者は年齢が若いだけに上司にも責任があるとか、命令した人がいるのではないかという考えもあるようです。

命令してやらせたのだとしたらパワハラもいいところですから、それはきちんと解明してほしいですね。

まとめ

実名は報道されませんでしたが、今の時代はどこからともなく情報が流れだすものです。

もしかしたら守られたと思ったこの女性記者もいずれ実名がわかることになるかもしれません。

それでも本人が新聞記者であることを辞めたくない、新聞記者でありたいと思うのなら、これからルールはきちんと守って努力し、記者のお手本となるような女性記者になってもらいたいと思います。

今回のことを反省するのであれば、そのチャンスが与えられるといいなと願います。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.