ニュース

神奈川県横浜市金沢区大道付近で車両火災!トラック会社はどこ?当時の動画画像や出火原因は?

投稿日:

神奈川県横浜市金沢区大道付近で車両火災が発生しました。

当時の状況動画画像ともに、原因などについて、見ていきたいと思います。

 

神奈川県横浜市金沢区大道付近で車両火災の概要、経緯

今回の車両火災の概要です。

【日時】2021年7月9日(金)午後3時すぎ頃

【場所】神奈川県横浜市金沢区大道付近

消防によりますと、7月9日午後3時すぎ、神奈川県横浜市金沢区大道付近で、トラックとの車両火災が発生しました。

この事故で、トラックから火が上がり、大量の煙も発生しました。

その後、駆けつけた消防隊により、火は消し止められましたが、この事故で道路は通行止めになり、渋滞も発生しました。

通行止めになってしまったということで、多くの人が巻き込まれ、大変な思いをしていました。

また、現場からは激しく燃え上がる炎と大量の黒煙も発生していたので、少し離れたところからも黒煙を目撃した人たちからは不安の声があがっていました。

出火原因については、まだ詳しいことはわかっていませんが、今後のニュースに注目したいと思います。

車両火災があった場所はどこ?

今回の車両火災の場所がこちらです。↓

〒236-0035 神奈川県横浜市金沢区大道2丁目付近

車両火災が発生した原因は?

今回の車両火災の原因について、詳しいことは現在わかっていません。

消防と警察が現場検証し、調査中だと思われます。

詳しい原因について、今後のニュースに注目したいと思います。

トラックの車両火災の原因として最も多いのが、車両搭載パーツの発熱だといわれています。

代表的な発熱パーツと言えばエンジンが挙げられますが、エンジンルーム内に可燃性のウェスを置き忘れたことで発生する車両火災は少なくありません。

またエンジンで発生した排気ガスを排出する排気系統も高温となるため可燃物が接触すると発火原因となりますし、ブレーキ引きずりなどで熱を帯びた制動装置が車両火災を引き起こすケースも存在します。

いずれにせよ、これらのトラブルは、日頃のメンテナンスで防げるものです。

車両火災が高速道路などで起きてしまうと、たくさんの車に迷惑をかけてしまいますし、炎上する恐れもあり大変危険です。

今回の事故の原因については、詳しいことはわかっていませんが、トラックドライバーの方々には、日頃のメンテナンス作業を欠かさないでいただきたいと思います。

車両火災したトラック会社ははどこ?

今回車両火災が発生したトラックの会社については、現在分かっていません。

SNS上では、炎上しているトラックの画像がいくつかでていましたが、残念ながらどこの会社のトラックかまではわかりませんでした。

今後ネットなどで特定作業が行われるかもしれませんので引き続き注目したいと思います。

トラック会社がどこかはわかりませんが、この事故の原因究明をしっかりと行い、二度とこのような事故が起こらないように再発防止に努めていただきたいと思います。

当時状況動画画像は?

当時の状況画像がこちらです↓

ものすごい量の黒煙が発生しています。

少し離れたところからもこれだけの黒煙が見えるということは、現場付近は大変なことになっていたと思われます。

風に流された黒煙が、広範囲に広がっていたと考えられます。

それにしてもこんなに激しく燃えている車の隣を通るなんてとてもこわかったと思います…。

事故の影響で渋滞も発生していました。

大量の煙が発生していましたので、現場から少し離れたところからも目撃情報がたくさんありました。

煙を見て、何事だ?!と心配した方も多かったようです。

ものすごい煙の量です。煙を吸い込んで具合が悪くなった方がいなかったかが心配です。

炎上するトラックを心配そうに見守る人たちの姿も見られます。

しかし、現場付近に近づくのは大変危険です。

興味本位で野次馬するのはやめましょう。

目撃者のネット反応

ネットの反応をまとめました。↓

これで夕方環4混んでて動かなかったのか…。

原因がわからないまま渋滞に巻き込まれ、後になって原因を知った方も多かったようです。

環状4号であった車両火災で16号六浦、上下大渋滞

この事故の影響で大渋滞が発生していました。事故に巻き込まれ、大変な思いをした方々からは悲痛な声がたくさんあがっていました。

まとめ

神奈川県横浜市金沢区大道付近で発生した車両火災について調べました。

今回の車両火災の原因については、詳しいことはまだわかっていません。

走行中に、突然、今回のような事故現場に遭遇したら…想像しただけでも、恐怖でいっぱいになります。

SNS上で、炎上している車両の隣を通過する動画もあげられていましたが、大変危険な状態だったと思われます。

まさに命がけの運転です…。

これだけの車両火災ですから、運転手のけがもとても心配です…。

今後、このような火災が二度と起こらないように、警察消防には、今回の事故の原因を徹底的に調べていただき、再発防止策をしっかりとっていただきたいと思います。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.