ニュース

石川翼 顔画像・facebookや家族(嫁・子供)は?大阪府教育庁職員が小1女児にわいせつ!

投稿日:

わいせつ行為の被害にあう女性がどんどん低年齢化しているような気がします。

今回犠牲となってしまったのはなんと小学校1年生の女の子でした。しかも女の子にわいせつ行為をしたのが大阪府教育庁の職員の男だというから驚きです。

どんな職業の人でも趣味趣向は違い、誰が安全で誰が危険ということはわからないですね。

石川翼が起こした事件の概要

小学1年の女の子の体を触るなど、わいせつな行為をした男が逮捕されました。

犠牲になった女の子はわずか6歳、犯人は46歳の大阪府教育庁の小中学校課の指導職員です。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、大阪府教育庁の小中学校課の指導主事・石川翼容疑者(46)です。警察によりますと、石川容疑者は7月2日に堺市堺区の集合住宅の敷地内で、小学1年の女子児童(6)の下半身を触った疑いが持たれています。

 7月3日に兵庫県尼崎市内で「小学生の写真を撮っている不審者がいる」と110番通報があり、現場にいた石川容疑者の供述などから今回の容疑が明らかになったということです。

(記事引用元:Yahooニュース)

石川容疑者は「やったことに間違いはない」と容疑を認めているそうです。

小中学校課の指導主事とは・・・なんだか職権乱用で他にも余罪がありそうな雰囲気がします。

 

幼い女の子が好きでその職業についたのか、職業柄幼い女の子と接する機会が多いうちにそちらの趣味に目覚めてしまったのかわかりませんが、守るべき立場の人間がこのような犯罪を犯していたのではもう誰も信用できないですね。

 

逮捕の決め手となった通報では「小学生の写真を撮っている不審者」ということですから、触るだけではなく色々な幼女の写真も撮っていたようです。

好みの女の子を物色していたのでしょうか。

石川翼が事件を起こした場所は?

石川翼容疑者が事件を起こした場所は、堺市堺区の集合住宅の駐輪場です。

 

堺区にある集合住宅をGoogleマップで調べてみましたが、その数が多すぎて断定することはできませんでした。

ニュースなどの報道でも画像に映るのは警察署だけなので、事件を起こした場所については特定できませんでした。

石川翼の顔画像やfacebookは?

石川翼容疑者の顔画像については公表されていません。

職業も地位もわかっているので顔画像も見つかりそうかと思ったのですが、検索をしても該当しませんでした。

 

Facebookも調べてみましたが「石川翼」という同姓同名の方が多く、職業はわかっていますが基本データのない人がほとんどで断定ができませんでした。

 

もしFacebookや他のSNSをやっていたとしても、身元がわかるような場合には削除されている可能性も高いです。

石川翼の家族は?

石川翼容疑者のプライベートについても公表はされていません。

 

46歳という年齢からは既婚者である可能性も高いかと思いますが、今は独身の男性も多いので断定はできません。

もし結婚していたら子供もいるかもしれません。

 

ですがもし自分の子供がいたらその子が他の男にいたずらされたら・・・と考えたらわいせつ行為などできないのが普通の心境だと思います。

もし子供がいたとしてももっと小さな乳児だったり、あるいは男の子だったのかもしれません。

 

仕事を考えると小中学生の教育に関心はあると思うので、子供が嫌いということはないと思います。

元々子供好きだったのがだんだんと性的欲求の対象が幼い女の子に向いて行ったのでしょうか。

 

そう考えると成人した女性と結婚していたとも考えにくいですね。

でも普通に結婚をしているけれども、本来の性的趣向は違っているという人がいる場合も少なくないと思います。

 

家族がいたとなると身分がわかっているだけに家族もバッシングされそうなので、いなければいいなとも思います。

世間の反応

石川翼容疑者の事件に対する世間の反応がこちらです。

この変質者が教員を集め子どもの安全対策を指導していたわけだ。

あきれるほかない。

 

府教委の指導主事だから出世コースだったんだろうが、これで人生終了だね。指導主事の職務は激務だから相当ストレスがたまってたのだろう。自分のキャパを超えた仕事に就くとろくなことはないね。

 

自ら望んでそのポストにいるのか

たまたまその立場になっただけなのか、

その仕事の中で目覚めてしまったか・・・

 

GPS装着や去勢に向けて、国会は本気で法改正を行う覚悟を持つべき。「人権が」と加害者ばかり擁護して反対する党や議員を許すな。彼らは被害者を減らせない共犯者と言っても過言ではない。

6歳の幼女がどうやったら自分を守ることができるのでしょうか。

大人が守るしかないのに、傷つけるのもまた大人です。性的趣向やストレスで、その解消の矛先が抵抗できないものに向くのは本当に悲しいです。

まとめ

自分の立場も十分にわかっていたのに、こんな犯罪を犯してしまうほど抑えられない欲求だったのでしょうか・・・。

そうだとしたらどうしたらこの欲求は解消されるのか?病気として治療はできるのか?私にはわかりませんが、犯罪を犯す前に、幼女の心を傷つけるまえに、精神科とか心療内科に相談する意思は持てなかったのかと思ってしまいます。

きっと被害にあった幼い女の子は何があったのか今でもわかっていないかもしれません。きっとご両親はとても傷ついていて、ショックを受けていて、自分の子供が被害にあったことも隠したい気持ちかもしれません。

そうやって犯罪者が増えていくことだけはなんとしても避けてもらいたいと思います。

これから先、幼い子供たちが守られる方法を社会が考える時間に余裕はない状態です。

-ニュース

Copyright© エンタメの世界 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.